Ns spirit ビジネスパーソンの心技体

ビジネススキル・知識・キャリアを中心にビジネスパーソンの心技体を磨くための情報を発信しています。心技体を磨いて80歳で後悔しない人生を目指そう。

ビジネス一般に関する記事

【3分でわかる】ブルウィップ効果とは サプライチェーン上流における需要の増幅

サプライチェーンの上流と下流では、需要変化に対する供給変化の感度が大きく異なってきます。その現象を説明するものとしてブルウィップ効果というものがあります。 この記事では、そのブルウィップ効果について解説していきます。 ブルウィップ効果とは ブ…

【5分でわかる】プロスペクト理論とは 人間は利益よりも損失の方を過大評価する

損失をすることに対する人間の心理を表す理論としてプロスペクト理論というものがあります。 この記事では、そのプロスペクト理論について解説していきます。 プロスペクト理論とは プロスペクト理論の価値関数 プロスペクト理論の応用例 セールストークへの…

「ルビコン川を渡る」とはどういう意味? ポジティブにもネガティブにも使われる言葉

ときどき「ルビコン川を渡る」という表現を見かけますが、みなさんはこの意味わかりますか? 私は何となく「後には引けなくなること」くらいのイメージを持っていました。 しかし、先日この「ルビコン川を渡る」という言葉を見かけた時に、改めてどういう意…

管理職のみなさん 定例会議は一度全て無くしてはどうか

会議効率化に悩む管理職のみなさんは多いと思います。 この記事では、そんなみなさんに提案を書いていきたいと思います。 会議効率化はどの会社も抱える課題 会議は何のためにやるのか 全ての定例会議は一度無くしてしまうべき 問題1.議題の重要度がばらつ…

ファーストムーバ―とセカンドムーバ― それぞれのアドバンテージ

新規事業やベンチャー企業において、ファーストムーバーがよいか、セカンドムーバーがよいかが常に議論になります。この記事では、その2つを事例とともに紹介していきます。 ファーストムーバ―アドバンテージ(FMA)とは ファーストムーバーアドバンテージ(…

CxOとは 専門領域をもって経営に参画・貢献するトップマネジメント

近年CxOを導入する企業が増えています。CxOとはCheif xxx Officer(チーフ・xxx・オフィサー)のことで、最高xxx責任者ともいいます。CxOは、専門とするxxxの領域を生かして経営に参画し、会社業績に貢献するトップマネジメントになります。 この記事では、…

サラリーマンをディスることに対して思っていること

ここ最近、Twitterで、サラリーマンをディスるインフルエンサーに対して、サラリーマンを無闇にディスるなというニュアンスのコメントをよく見かけます。 これに対しては、様々な反響があるようでしたが、私も思うところがあったので、私の意見をここに表明…

72の法則 資産が倍になるまでの期間を簡易的に計算する方法

72の法則とは、複利計算で資産が倍になるまでの年数がわかる法則です。72を複利率で割ると倍になるまでの期間が出ます。 例えば、5%の複利率なら 72/5=14.4年 で資産が倍になります。 しかし、仮に複利率100%の場合、資産が倍になるのは計算するまでもな…

為替レートの決定理論 購買力平価説 金利平価説 貨幣数量理論

為替レートにも株価と同じように、決定理論があります。決定理論には、為替需給の注目点によって様々な学説があります。ここでは、主な理論を5つ紹介しますが、いずれも為替需給を考える際の参考理論であって、完璧に為替の動きを表す理論ではないということ…

国際金融におけるトリレンマ 同時に達成できない3つのこと

国際金融におけるトリレンマとは、以下3つのことを同時に満たすことは不可能であるというコンセプトです。 ・固定相場制 ・自由な資本移動 ・独立した金融政策 国際金融のトリレンマによると、中央銀行は上記3つのうち、2つだけしか実現できないことになって…

【3分でわかる】QC7つ道具とは 品質管理の基礎ツール

QC7つ道具とは、QC(Quality Control 品質管理)場面でよく使われる7つのツールの総称のことです。 7つ道具は具体的に以下の7つになります。 特性要因図 パレート図 散布図 ヒストグラム グラフ・管理図 チェックシート 層別 特性要因図 特性要因図とは、特…

【2分でわかる】ネットワーク効果とは 代表例 パターンを解説

昨今のインターネット全盛の時代の中で、重要な概念となっているのがネットワーク効果です。ネットワーク効果を正しく理解することで、新規事業に対する投資の考え方も大きく変わってくるでしょう。 この記事では、ネットワーク効果について解説していきます…

在庫管理 在庫の役割とマネジメント手法 EOQ、MOQ、SPQも解説

以前の記事で、棚卸資産の評価方法や基準について解説しましたが、棚卸資産(=在庫)を同管理するかという視点も重要です。この記事では、在庫をマネジメントをする際に有効な考え方を解説していきます。 在庫の役割 市場の需要を満たすため リードタイム …

【5分でわかる】囚人のジレンマとは ビジネスを悩ませる正体

世の中の事象の中で、何となく頭をもやもやさせてしまう事象はないでしょうか。 例えば、会社同士の競争を考えてみましょう。 もし会社同士が一斉に価格競争をやめたとしたら、どこの会社も儲かるはずなのに、世の中そうはなりません。 もちろん、あからさま…

【2分でわかる】エージェンシーコストとは 依頼人と請負人に生じる利益相反

何かの仕事を代理人を介して実行する場合に問題となるもの中に「エージェンシーコスト」というものがあります。この記事では、そのエージェンシーコストについて解説していきます。 エージェンシーコストとは エージェンシーコストとは、依頼主と代理人(エ…

【3分でわかる】購買戦略を構築するためのフレームワーク クラウジック・マトリックス

購買戦略を考える際に、購買先の重み付けをつけるのにお悩みの方も多いかと思います。この記事では、その重み付けをする上で参考とできるフレームワークであるクラウジック・マトリックスについて解説していきます。 クラウジック・マトリックスとは クラウ…

【3分でわかる】サプライヤー評価の軸 4つの観点 確認すべき7つの項目

購買担当者の方で、サプライヤーをどのように評価すればよいかわからないとお悩みの方もいるかもしれません。そんなみなさんに向けて、サプライヤー評価のポイントについて簡単にまとめてみました。 目次 サプライヤー評価の4つのポイント サプライヤーに確…

RPAとは Robotic Process Automation オフィスワーカーの業務効率化手法

最近RPAという言葉があちこちで聞かれるようになってきました。しかし、「RPAって何?」、「よく聞く言葉だけど、実際何かはよくわからない」と思っているビジネスパーソンの方も多いかと思います。 この記事では、そんなビジネスパーソンの方に向けてRPAに…

トリクルダウン理論 富めるものが富めば貧しい者も豊かになる

経済学の仮説の中に、トリクルダウン理論というものがあります。この記事では、そのトリクルダウン理論について解説していきます。 トリクルダウン理論とは ラッファー曲線 トリクルダウン理論への反論 トリクルダウン理論とは トリクルダウン理論とは、富め…

フリーライドの問題 共有資産をタダで活用してしまう問題

フリーライドの問題とは、一部の個人が共有リソースを公平に分担されている以上に消費してしまうことです。そうした問題を起こす人や組織のことをフリーライダーと呼びます。 この記事では、フリーライドが起こりやすいもの、防ぎ方を解説していきます。 フ…

【5分でわかる】ユニットエコノミクスとは 生涯顧客価値(LTV) 顧客獲得コスト(CAC)

新たな商売を立ち上げたときに、しばしば当面の目標して掲げられるのがユニットエコノミクスを確保することです。ユニットエコノミクスとは、ビジネス最小単位における収益性のことを示します。 この記事では、ユニットエコノミクスと、それに関係する2つの…

オフショア投資 タックスヘイブンでの会社設立 ケイマン諸島、英国ヴァージン諸島など

よくグローバル企業の本社所在地として、タックスヘイブンという言葉が出てきますが、タックスヘイブンとは何なのでしょうか。 この記事では、タックスヘイブンの解説と、代表的なタックスヘイブンであるケイマン諸島とバージン諸島について解説していきまう…

CEATEC(シーテック)見学レポート IoT・5G通信によって変わる世界を各社が表現

本日の記事ではCEATECについて書いていきたいと思います。 CEATEC(シーテック)とは 展示概要 近年のCEATEC展示 CEATEC2018 CEATEC会場入口 各種展示内容 所感 CEATEC(シーテック)とは 10/16-19の日程でCEATEC(シーテック)が開催されます。CEATECとは、…

【購買部門の人必見】優れた購買担当者になるのに必要な5つの能力

企業における購買活動は、その企業のバリューチェーンにおける付加価値創出において大きな役割を果たしています。 マッキンゼーのパートナーであるリアコポーロ氏によると、購買活動はインテグレーターやコーディネーターなどと称され、企業内のバリューチェ…