Ns spirit 投資学・経営学研究室

経営学(経営戦略・ファイナンス・管理会計)、ロジカルシンキング、英語、キャリア、など、管理人のこれまでの経験に基づいて、ビジネスパーソン向けの記事を発信。

経営管理の会計をマスターする

【3分でわかる】Make or Buy 内製・外製の意思決定 その判断基準・ポイント

メーカーと一言で言ってもその設計・製造には様々なケースがあり、設計から製造まで一貫して自社でもつケース、設計だけ自社で製造は外部に委託するケース、設計まで含めて外部に委託するケースなど、会社や事業によってさまざまな選択がなされます。 この内…

ロイヤリティとは 国外子会社に対する技術供与への対価

ロイヤリティとは 企業の国際取引を拡大する際の移転価格の重要性を前のページに書きましたが、子会社で物を生産したり、販売したりする際に親会社から技術供与をする場合はロイヤリティという形で回収するケースもあります。 参考ページ www.nsspirt-cashf2…

移転価格税制とは グループ会社間の国際取引で配慮すべき税制度

移転価格(Transfer Pricing, TP)とは、同一企業グループ内における取引価格のことです。この移転価格は税務面で大変重要な価格になります。 移転価格の例 X社のA国、B国間での取引を考えてみます。通常、図1のような取引をしていたとします。次に図2のよう…

【中国ビジネス知識】中国の増値税と付加税

中国でビジネスをされている方はよくご存じだと思いますが、中国には付加価値税として増値税というものがあります。これは日本の消費税のような間接税で、中国で取引されるもの全てにかかる税金です。中国の増値税の税率は2017年7月1日より品目によっては減…

【2分でわかる】機会原価、機会損失、埋没原価とは 意思決定への影響度

管理会計上の原価には、変動費・固定費、直接費・間接費など様々分類がありますが、これ以外にも実際は発生していないのに、意思決定にも影響を与える費用があります。その代表格である機会原価と埋没原価について解説をします。 機会原価(機会費用、機会損…

責任会計とは 管理上の責任と会計システムの結びつき

責任会計 責任会計とは、管理上の責任と会計システムを結びつけて、責任部署の業績を明確にするための制度のことです。 責任会計においては、責任中心点に対し、実績と予算を対比して業績を図ります。 代表的な責任中心点には次の3つがあります。 ■コストセ…

ABC(活動基準原価計算)とは 間接費の計算手法のひとつ

ABC(活動基準原価計算) ABCとは活動基準原価計算のことで、間接費を合理的に計算することにより、できるだけ正確な原価計算を行なう目的で考案された管理会計手法のことです。ABCは、Activity-Based Costingの略です。 伝統的な原価計算との違い 伝統的な…

原価企画とは 製品企画・設計段階におけるコストマネジメント手法

原価企画とは 原価企画とは、製品の企画、設計段階を中心に実施される企業の原価低減と、戦略的利益管理を図るコストマネジメントの手法のことです。 標準原価との違い 目標コストという意味では、標準原価と原価企画は似ていますが、次のような違いがありま…

標準原価とは 経営管理上設定する、ある条件下の原価

標準原価とは 標準原価とは、予め設定した製品やサービスの目標となる原価レベルのことです。原価の流れのどこかの時点で標準原価を組み入れて、標準原価と実際原価の差異を分析をして経営管理に生かしていきます。 標準原価の設定 標準原価は、標準直接材料…

スループット会計とは スループットの増大が企業に利益をもたらす

スループット会計とは スループットとは、売上高から原材料費や外注費などの変動費の中でも真の変動費と呼ばれる費用を引いたものです。 このスループットを主体として考えたのが、TOCスループット会計です。 スループット = 売上高 - 原材料費・外注費利…

貢献利益とは 部門で管理可能な利益を括り出す

貢献利益とは 貢献利益とは、その部門で管理可能な利益のことを表します。具体的には売上高から変動費と個別固定費を引いた利益を表します。 貢献利益 = 売上高 - 変動費 - 個別固定費 = 限界利益 - 個別固定費 経営活動を中止しても発生し続ける共通固…

間接費の配賦方法 製品あたりの間接費をどのように考えるか

目次 間接費の配賦方法 事業や製品立ち上げ時の配賦方法 間接費配賦に伴う問題 間接費の配賦方法 製品の原価を計算する場合、変動費と固定費という分け方もありますが、もう一つの分け方として直接費と間接費に分ける方法があります。 直接費とはその製品を…

直接原価計算とは 原価を変動費と、期間費用として処理する固定費に分ける

直接原価計算 直接原価計算とは、変動費を個々の製品の製品原価として考えて、固定費についてはまとめて期間費用として処理する原価計算方法のことです。 直接原価計算を用いると、製品の売上に対応する部分のみを原価として認識して、それ以外の製造量や販…

【3分でわかる】原価分解とは 変動費と固定費の仕分け 勘定科目法と最小二乗法

原価分解 原価分解とは、原価を変動費と固定費に分けることをいいます。原価分解は、管理会計でよく使われる損益分岐点分析をする際に必要な処理になります。また、事業計画を作る際にも売上と費用の関連性を明確にするために、原価分解が使われます。 www.n…

【5分でわかる】バランス・スコアカードとは 戦略マップとは KPIとは

目次 バランス・スコアカードとは 戦略マップとは KPIとは(※) KPIの種類 KPIの副作用 副作用を承知で設定することも重要になる バランス・スコアカードとは バランス・スコアカードとは、総合的な視点から戦略を策定し実行するためのフレームワークです。…

管理会計とは 財務会計との違いを解説

管理会計とは 管理会計とは、企業内部の意思決定や組織コントロールのために用いられる会計のことです。 企業の業績を表す財務データ(貸借対照表や損益計算書)を外部の関係者に公開していくために、定められたルールに従って作成する財務会計とは趣きを異…