ブログで収益【初心者向け】始めるまでの手順を解説

 

金持ち父さん 貧乏父さんでは、「お金を増やしたいなら、キャッシュを浪費するものではなく、キャッシュを生み出すものにお金を使いなさい」と一貫して説いています。

お金を生み出すものとは、株式や不動産などの投資か、ビジネスということになりますが、そのビジネスを極めて少ない資本で、ほぼノーリスクで始められるのがブログです。

このページでは、ワードプレスを使ってブログを作る方法と、そのブログから収入を生み出す方法について解説していきます。

ブログは、こんな人におすすめです

  • 会社の給料以外に副収入が欲しい人
  • 寝ている間も稼いでくれるシステムが欲しい人
  • お金になるスキル(webマーケティングスキル)を身につけたい人
  • いつでも会社を辞められる状態にしたい人

 

ブログで稼ぐとはどういうこと?

ブログで稼ぐといっても、ブログそのものがお金を生み出すのではなく、ブログはあくまで見込み客を自動で集めてくれる集客装置です。

「ブログ=お店」だと考えてもらうのが、わかりやすいです。

このネット上のお店であるブログに集まってきた見込み客に、広告を見せたり、商品を販売したりすることで報酬を得られる仕組みになっています。

ブログは育てるまでに時間がかかりますが、一旦形ができると自動的に収入を得られるようになります。

実際に私の持っているブログの中には、15年前に書いた記事で、修正なしでいまだに収益をあげている記事があります。(このブログとは別のブログです)

そんなブログで報酬を得るための仕組みは、大きく3つあります。

 

クリック型広告(グーグルアドセンス等)

1つは、クリック型の広告です。

これはブログに広告枠を提供して、その広告をクリックしてもらうことで収入を得る方法です。

最も有名なのが「グーグルアドセンス」です。

クリックしてもらうだけで、収入を得られるので最もハードルの低いマネタイズ手段ですが、単価が安いので大きな収益を得るためにはアクセスを稼ぐ必要があります。

 

アフィリエイト(成果報酬)

もう1つは、アフィリエイトです。

アフィリエイトとは、A社が売っている商品をBさんがブログで紹介し、A社の商品がブログを介して売れたら、Bさんに成果報酬が支払われる仕組みです。

グーグルアドセンスに比べて難易度は高いですが、大きな収益を稼げるポテンシャルがあります。

先ほどのクリック型広告と、このアフィリエイトは、初期投資(ほぼ)ゼロで始められるので、小さく副業を始めるのに適しています。

 

自社商品

もちろん、集客ができるのであれば、自社商品を売ることも可能です。

ブログで稼ぐというと、クリック型広告やアフィリエイトだけと思う人もいますが、自分でアクセサリーを作ったり、服をデザインしたりして、自社商品を売ってもよいです。

初心者が、いきなり自社商品を作るのはハードルが高いですが、ブログ=クリック型広告、ブログ=アフィリエイトという固定観念を持たないようにすることは大事です。

 

ブログで稼ぎたいならワードプレス一択

ブログには大きく無料で始められる無料ブログと、自分でサーバーを借りてワードプレスをインストールして運営するブログがあります。

無料ブログは、文字通り無料で、すぐに始められるのがメリットですが、

  • 自分で好きなようにカスタマイズできない
  • データバックアップがとれない
  • 規約が変わってアフィリエイトができなくなることがある

などのデメリットがあります。

ワードプレスは初期設定に少し時間がかかりますが、一度インストールすると、自分の好きなようにカスタマイズできます。

最初のうちは、

カスタマイズなんて必要ないよ。

と思うかもしれませんが、2-3ヶ月もすると、

やっぱりワードプレスにしておけばよかった。。。

と思う人が多いので、それなら最初からワードプレスでブログを立ち上げておいた方がよいでしょう。(私も無料ブログで立ち上げて、ワードプレスに移管するのに苦労しました)

それでも、最初は無料ブログで手軽にスタートしたいのであれば、アフィリエイトが許可されている【Seesaaブログ】が選択肢の1つになります。

 

 【超簡単】ワードプレスでブログを始めるまでの手順

ワードプレスを使えるようにするには、レンタルサーバーを契約する必要があります。

でも、ワードプレスの導入なんてハードルが高いなあ。。。

そう思うかもしれませんが、申し込み時にワードプレスの設定に必要なことは一括でやってくれるので、導入のハードルはものすごく低いです。

私が、これまでワードプレスを使った経験があるレンタルサーバーは、以下の2つですが、初心者であればどちらを選んでも大差ありません。(最も安いプランを選択すればOKです)

エックスサーバー ブログでアフィリエイトをする人が最もよく使っているレンタルサーバーです。
mixhost エックスサーバーに比べて表示速度が速く、アクセス増に対応しやすいところがメリットです。

いずれもワードプレス・クイックスタートというサービスがあるので、10分ほどでワードプレスを使えるようになっています。

 

ブログのデザイン性が高まる、おすすめのワードプレステーマ

レンタルサーバーの申し込みが完了すれば、ワードプレスを使えるようになりますが、見た目が初期設定のままなので、デザインを好みにアレンジしていく必要があります。

しかし、普通にデザインをアレンジしようとすると、プログラミングの知識が必要になってきます。

プログラミングを学ぶのはハードル高いよ。。。

でも、心配ありません。

ワードプレスには、「テーマ」と呼ばれるデザインテンプレートがたくさんあって、そのテーマ(基本有料)をインストールすれば、プロが作ったデザインをそのまま今日から活用することができます。

おすすめのテーマは以下のとおりです。

AFFINGER6 ブログアフィリエイトをしている人で利用者の多いテーマ。シンプルかつクールに仕上げられるのが特徴。
THE THOR(ザ・トール) 高速表示に適したテーマ。
スワロー シンプルで洗練されたデザインが魅力のテーマ。
STORK19 柔らかい雰囲気を出せるテーマ。
JIN 当サイトが使用しているテーマ。

正直、ここに挙げている中では、テーマごとの優劣はないので、気に入ったデザインを選ぶのがよいでしょう。

リンク先のサイトは、基本的にそのテーマで作られているので参考になると思います。

ちなみに、ここまでの設定でかかる費用が、サーバー代(1年プランで約10,000円)、テーマ代(9,000円~15,000円)で、合計30,000円以下で始められます

30,000円以下で始めれるビジネスは他にそうないので、やはりブログはほぼノーリスクでスタートできるビジネスと言えるでしょう。

維持費もサーバー代とドメイン代くらいで、1年間で15,000円もあればお釣りがきます。

 

初心者に優しいおすすめのASP

ワードプレスの準備が整ったら、ASPに登録をしましょう。

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)の略で、企業(広告主)がアフィリエイトを使って商品販売するための代理店の役割を果たしています。

ブログ所有者は、企業(広告主)とは直接やりとりせず、代理店であるASPを通して広告案件を取得します。

数あるASPの中で、取り急ぎ初心者が登録すべきところは、以下の3つで十分でしょう。

A8.net ASPの最大手。取り扱うジャンルは幅広く、ここのアカウントを持っておけば、何かしらブログで紹介できる。
バリューコマース 大手企業の案件を中心としたASP。転職、物販、旅行などの案件が多い。
もしもアフィリエイト アマゾンや楽天の商品を紹介して報酬を得るならここ。

 

初心者におすすめの安価なアフィリエイト教材

アフィリエイトは独学でも学べますし、自分である程度ワードプレスを動かしてみないと具体的な疑問は出てこないかもしれません。

その中で、初心者が絶対にやってはいけないことが、いきなり高額商材に手を出すことです。

世の中には、コンサルと称して何万円も何十万円もお金をとる教材がありますが、はっきり言って一切不要です。

そのかわり、初心者にとってやさしい動画教材を紹介します。

えっ?値段が高い?

ご安心ください。

確かに通常価格は高いですが、頻繁に(月に1回以上)セールをやっていて、セール時なら2,000円以下で買えます。

ユーザー登録すると、メールでセールのお知らせがくるので、セール時に合わせて買えば、本一冊分の値段で数時間の講座を見られるのです。

動画じゃなくて、本で学びたいという方は、「アフィエイトの解説本」で学びましょう。