経営戦略論・フレームワーク

【5分でわかる】7ドメインズ 新規事業のフレームワーク・7つの成功条件モデル

ジョン・W・ムリンズによって書かれた書籍「ビジネスロードテスト」に、新規事業成功のために重要な7つの要素から構成されるフレームワーク(7つの成功条件モデル)が紹介されています。英語では、このフレームワークを7ドメインズ(Seven Domains)と呼んでいます。

この記事では、その7ドメインズを紹介していきます。

7ドメインズとは

7ドメインズとは、新規事業の7つの成功条件モデルを構成する要素です。次に示す7つの要素を評価することで、事業としての成功度合いがわかるとされています。

7ドメインズ ビジネスロードテスト

なお、新規事業におけるフレームワークとして考案されていますが、既存事業における戦略立案のフレームワークとしても活用することができると著者は言っています。

ドメイン1.魅力的なターゲットセグメント

  • 自社の提供する商品やサービスは、顧客のどの悩みを解決するのか? 代価を支払ってまで購入したい強いインセンティブを与えているか?
  • 悩みを抱えている顧客は、厳密に言えば誰で、どこに住んでいて、
  • どのような仕事についているのか?これらを示すような最新情報をつかんでいるのか?
  • 提供する商品やサービスは、他社が提供しないどのようなメリットをもたらすのか?
  • 顧客は、計画中の商品やサービスを買うか? その証拠は何か?
  • ターゲット市場は、今後成長しそうか? その証拠は何か?
  • 関連した商品やサービスを提供することでメリットを得られるセグメントが他にあるか? 存在するのであれば、どのようなセグメントか?
  • 別のセグメントに移行する際に、どのようにして「成功の仕組み」も移行するか?

 

ドメイン2.市場の魅力

  • まず自社は、どんなビジネスを望んでいるのか?巨大な規模に成長できそうな事業か?それとも、ニッチ市場にサービスを提供する小規模なライフスタイル事業か?
  • 狙っている市場はどれくらいの規模か?規模の測定に何種類の方法を使ったのか?
  • 過去1年、3年、5年、10年の間に、どれほどの速さで成長しそうか?
  • 市場に影響を与える経済、人口動態、社会文化、技術、規制、自然の動向を
  • 特定できるか?これらの動向は事業にとって望ましいものか?事業にどのような
  • 影響を与えるのか?

 

ドメイン3.業界の魅力

  • どの業界で戦おうとしているのか?慎重に定義する。
  • 業界に参入するのは簡単か?それとも難しいか?
  • 業界へのサプライヤーは、取引条件を決定するだけの交渉力をもっているか?
  • 買い手は取引条件を決定するだけの交渉力をもっているか?
  • 代替製品が市場を奪ってしまう可能性は高いか?それとも低いか?
  • 競合他社との敵対関係は厳しいか?それとも緩やかか?(ここはポーターの5つの力をそのまま引用しています)

参考記事

【5分でわかる】5つの力(ファイブフォース)業界構造分析 やり方・事例 戦略を考える上では、その業界が魅力度を考えることが重要になります。業界の魅力度を測る方法として、5つの力(ファイブフォース)分析...

ドメイン4.持続可能な競争優位性

  • 他社が真似できないような財産権の要素(特許、企業秘密など)があるのか?
  • 他社が真似できないような優れた組織プロセス、能力、資源を開発・採用しているか?その証拠もあげる。
  • ビジネスモデルに採算性があるのか?例えば、「手持ちの現金がすぐに尽きてしまうことはない」と証明できるか?(以下7つの質問を参照)
  1. 必要な資本投資や利益率に見合うだけ売上があるか?
  2. 顧客の獲得・維持にどれほどの費用が必要なのか?
  3. 顧客を惹きつけるには。どれほどの時間が必要なのか?
  4. 貢献利益は、固定費をすぐにカバーできるほど十分なのか?
  5. 運手資本に必要な現金や期間は、どれほどなのか?
  6. 顧客は、どれほど早く代金を支払うのか?
  7. 仕入れ代金や賃金の支払いを、どれほど引き延ばせるのか?

 

ドメイン5.使命・野心・リスク許容度

  • 起業家としての使命は何か?
  • 起業家としての夢に対して、どれほどの野心を持っているのか?
  • どのようなリスクを負いたいか?あるいは、負いたくないか?(以下6つの質問参照)
  1. 給与の保証や、今の仕事で得ているものを失ってもいいのか?それはどのくらいの期間か?
  2. 自分の事業に対する支配権を失ってもいいのか?
  3. 自分の資金を失ってもいいのか?いくらまでならいいのか?
  4. 自分の家、家族や愛する人との時間を失ってもいいのか?
  5. 愛する人は、負おうとするリスクを受け入れてくれるか?

 

ドメイン6.主要成功要因(CSF)に対する経営陣の実行力

  • 自社の業界にとってのCSFを挙げる。CSFを正確に特定していることを示すために、どのような証拠を提示できるか?
  • 自社のチームが、これらのCSFのそれぞれを実行できることを、過去の行動で証明できるか?
  • あるいは、CSFのうち、自社ののチームでは十分に実現できないような要因はどれか?
  • チームを増強しなくてはならないような要因はどれか?

 

ドメイン7.バリューチェーン上での人的ネットワーク

  • 経営者や経営チームには、バリューチェーンの上流に当たる企業と関係があるか?
  • 経営者や経営チームには、バリューチェーンの下流に当たる企業と関係があるか?
  • 経営者や経営チームには、バリューチェーンの横方向にあたる企業と関係があるか?

 

最も重要な成功条件はどれか?

7つの成功条件は、全てを満たす必要はない一方で、どれか1つだけでも満たしていればいいというものでもありません。成功のためには、いくつかの要因が必要になりますが、ビジネスロードテストでは、その中でも次の2つだけは欠いてはならないとしています。

1.魅力的なターゲットセグメント
6.CSFに対する経営陣の実行力

まとめ

いかがでしたでしょうか。7ドメインズは新規事業成功の要素をとてもわかりやすく解説できるフレームワークです。これから新らたに事業を企画している方は、是非このフレームワークを使って成功要因に当てはまるものがいくつあるか考えてみるのもよいでしょう。

経営戦略フレームワークに関するおすすめ記事はこちら>>>

 

7ドメインズをもっと知るには

 

ビジネスでよく使われるフレームワークのまとめはこちら

【必見】ビジネスでよく使われる30個超のフレームワークを一挙紹介 このブログでも多くのフレームワークを紹介していますが、1ページ分を使って紹介するまでもないフレームワークと 自サイト内の引用を合...
ABOUT ME
アバター
セーシン
現在起業家・元サラリーマン管理職。15年のサラリーマン+副業経験、海外経験、起業経験などを踏まえて、仕事やキャリアに関することを発信しています。