Ns spirit 投資学・経営学研究室

投資・経営の基礎を網羅した「投資学・経営学研究室」のブログ版です。ビジネスパーソンに必須となる基礎知識・基礎スキル、仕事やキャリアに関する情報を中心に発信していきます。

リーダーシップ 4つのスタイル 指示、コーチ、サポート、権限移譲

リーダーシップスタイル
リーダーシップには様々なスタイルがあり、その分類方法もいくつかありますが、ここでは支援型、指示型という2つの軸を用いた4つのリーダーシップスタイルについて紹介します。

リーダーシップスタイル 指示
指示スタイルには、次のような特徴があります。
・リーダーが全ての意思決定を下す
・リーダーがやり方を見せて、そのとおりやらせる
・リーダーが何をなぜやるのか説明する

 

リーダーシップスタイル コーチ
コーチスタイルには、次のような特徴があります。
・リーダーは相手の質問に答える
・リーダーは相手を励ましてやらせる
・リーダーは相手の状態を適切にフィードバックする

 

リーダーシップスタイル サポート
サポートスタイルには、次のような特徴があります。
・リーダーは相手がリスクテイクするための資源を準備する
・リーダーは相手と互いにフィードバックし合う

 

リーダーシップスタイル 権限委譲
権限委譲スタイルには、次のような特徴があります。
・日々の細かい判断は部下に全て任せる
・リーダーは相手を信頼し尊敬する

 

リーダーシップスタイルの選択
これらのリーダーシップスタイルはどれが正しいということではなく、そのときの状況や、リーダーとフォロワー(あるいは上司と部下)との関係、お互いのスキルに応じて選択されるべきものです。しかし、一般的にはリーダーとフォロワーの関係が深まり、互いのスキルが伸びていくにしたがって、次のような変遷ととることになります。

指示 ⇒ コーチ ⇒ サポート ⇒ 権限委譲