Ns spirit 投資学・経営学研究室

投資・経営の基礎を網羅した「投資学・経営学研究室」のブログ版です。ビジネスパーソンに必須となる基礎知識・基礎スキル、仕事やキャリアに関する情報を中心に発信していきます。

FOBとは 売り手が本船で貨物を渡すまでの費用を負担する取引

国際貿易の基礎となる取引条件用語を紹介していきます。次はFOBです。

 

FOBとは

FOBとは、輸送中に破損または破壊された商品に対して買い手が責任を負う取引になります。「FOB出荷地」とは、売り手が商品を出荷すると、買い手がその危険負担をすることを意味します。

 

FOBの責任区分

FOBでは、売り手は出荷港まで商品を配送することで、その責任を果たすことになります。商品が船に乗っているとき、商品の紛失または損傷の危険があるので、買い手が要望する目的地に商品を運ぶために必要な貨物を契約し、その費用を支払う必要があります。また、買い手は、輸送中の紛失や損傷のリスクを負うことになります。そのイメージを下図に示します。

 

f:id:n_spirit:20180927221838p:plain

 

FOBの危険負担

CIFでは、費用負担と危険負担の範囲が売り手と買い手の間で相違がありましたが、FOBでは上記のように売り手と買い手の費用負担と危険負担は同じ範囲になります。

 

貿易実務完全バイブル

貿易実務完全バイブル