Ns spirit 投資学・経営学研究室

投資・経営の基礎を網羅した「投資学・経営学研究室」のブログ版です。ビジネスパーソンに必須となる基礎知識・基礎スキル、仕事やキャリアに関する情報を中心に発信していきます。

成功者は週末をどのように過ごすのか 成功者に見られる10の習慣

スタンフォード大学の研究によると、1週間の労働時間が50時間を超えると、1時間当たりの生産性が急激に低下し、55時間を超えるとさらに低下して、それ以上はもはや働くことに意味がないと結論づけています。したがって、1週間に70時間以上働く人は、実質的に55時間働いている人と同じ価値しか生み出していないとなってしまうのです。

 

成功者は月曜日の朝に110%で働くことができるように、週末を有効活用しています。では、週末をどのように活用するのか、成功者の10の習慣をご紹介します。

 

f:id:n_spirit:20181006005541p:plain

 

1.平日と同じ時間に起きる

平日の睡眠不足を補うために週末にたくさん寝てしまうというのはありがちな話です。しかし、起床時間がいつもと異なると、体内のリズムが狂ってしまいます。仮に休日の起床時間を遅くしても、毎日の習慣で体はいつもの起床時間に起床モードに入ってしまい、いつも起床時間を過ぎて寝ても、むしろ疲れるだけ。そうなると、休みの日にリズムが狂うだけでなく、月曜日の生産性低下の原因にもなるのです。もし、いつもより多くの睡眠をとりたいのであれば、早く寝ることをおすすめします。

 

2.朝の時間を自分のことに活用する

週末は特に家族がいる場合は、自分の時間をとるのが大変難しくなります。しかし、もし朝いつもどおりの時間に起きて、その時間を自分のことに使えば、心身共にリフレッシュすることができるのです。人間は起床後2~4時間で最も高いパフォーマンス発揮できるそうなので、その時間を運動や瞑想など何か心身に関わることに活用するのがよいでしょう。

 

3.ちょっとした冒険を予定する

コンサートのチケットを買ったり、ダウンタウンにオープンした新しいホテルの予約したりしてみましょう。ハイキングの計画でもよいです。あなたが今までやったことのないことや、長い間やっていないことにトライしてみてください。週末に何か楽しいことを予定するだけで、1週間を通してテンションを高く保つことができます。

 

4.何かに情熱を傾ける

週末に何かに情熱を傾けることは、ストレスから解放され、新しい考え方思いつくための素晴らしい方法です。音楽を奏でたり、本を読んだり、書いたり、絵を描いたり、子供と一緒に遊んだりするのは、脳を刺激して、次の1週間で新たなアイデアを創出するのに役立ちます。

 

f:id:n_spirit:20181006005636p:plain

5.仕事関係のネットワークを遮断する

金曜日の夕方から月曜日の朝まで、電子メール等の仕事のネットワークから切り離すことも重要です。1週間7日・24時間体制で働くことは、絶え間なくストレスを受けることを意味します。もし、電子メールや電話を週末に遮断することが現実的に難しい場合は、せめて返信可能時間を自動応答で返すようにしてみましょう。例えば、土曜日の午後に子供たちが散髪をしている間や、日曜の夕食後など、返信する時間を決めてチェックをすることです。

 

6.雑用を最小限に抑える

週末に多くの雑用をするのはできる限り避けるべきでしょう。仕事や義務のような雑用がたくさんあると、週末にリラックスする機会を失い、まるで週7日働いているようになってしまいます。もし何かしなければならない場合は、スケジュールを組んで取り組み、もしスケジュールどおりに完了しない場合は、次の週末にまわすことも考えましょう。


7.運動をする

平日に運動する時間がなくても、毎週末48時間のうち、いくらかを運動に充てることは可能です。10分でもよいので体を動かすと、ストレスを和らげる神経伝達物質であるGABAが脳内に放出されます。運動は新しいアイデアを生み出すことにも貢献します。成功している人は、屋外で運動をしている間にも創造性を発揮しているのです。走っている間や、野球をやっていてベンチに座った合間、サーフィンをしている間などにアイデアがパッと浮かぶことがあるのです。

 

8.熟考する

月曜日から金曜日に忙殺された仕事を一旦忘れて、全く新しい切り口で物事を考え直すことができるのが週末です。週末の間に来週とるべきアプローチを深く考えてみることは、翌週の作業効率を大きく改善させることにつながります。

 

f:id:n_spirit:20181006005605p:plain

9.家族と一緒に質の高い時間を過ごす

週末に充電してリラックスしたい場合は、家族と一緒に過ごすことが大切です。忙しい平日は、家族の時間がほとんどないかもしれませんが、これを週末まで持ち越さないようにしましょう。子供を公園に連れて行き、配偶者または恋人をお気に入りのレストランに連れて行く、両親と会話するなど、平日にゆっくり時間をとってできないことをしてみましょう。

 

10.次の週に向けて準備する

週末は次の週を少し計画してみるのにも使えます。30分でもよいので、次の週を計画することで、次の週の仕事の生産性が大幅に向上し、ストレスが軽減されます。一旦計画してしまえば、あとは平日にそれを実行するだけなので、忙しい平日でも自分の仕事を管理しやすくなります。

 

参考記事
How Successful People Spend Their Weekends
https://www.forbes.com/sites/travisbradberry/2015/03/24/how-successful-people-spend-their-weekends/#7229a6fc19c0