キャリア形成・プラン

就活生向けの就職支援サービス「Digmee」 内容と口コミ情報

就活生向けの就職支援サービス「Digmee」ってなんだろう?と疑問を持っているみなさんに向けて、そのサービスと評判をまとめてみました。

みなさんの参考になれば幸いです。

 

Digmeeのサービス

就職支援サービス「Digmee」は、就職に悩む就活生がスムーズに就職活動できるように作られたサービスです。

例えばDigmeeなら、以下のような特徴があります。

  • Lineを通じて選考会・イベントが見つけられて、簡単に応募できる
  • 複数社の選考を一度に受けられるイベントがあり、大手限定参加など目的にあったイベントを掲載している
  • 人事との模擬面談など目的に合わせて面談ができる

以下のスイートにも掲載されているのが、合同選考会の様子です。

 

 

 

※GDとはグループディスカッションのことです

企業説明、グループワークとフィードバック、座談会・交流会というプログラムになっています。企業側は人事だけでなく社長まで登壇する企業もあるので、企業の考え方や内情を知る絶好の機会となります。

合同選考会で企業側のニーズと合う人材だと評価されれば、その場で選考を免除される可能性もあります。そうなると、就活時間を一気に減らすことができます。

 

Digmeeが無料である理由

Digmeeに参加する企業がお金を払っているからです。

企業側はDigmeeのような就活生が集まる媒体となるところにお金を払うことで、事前に多くの就活生に触れることができます。結果、従来のような採用面接に比べると、より企業のニーズに合った人材を獲得することができるようになるのです。

したがって、企業、サービス運営会社、学生にとって、WIN-WINだというわけです。

 

Digmeeの信頼性

上記のようにきちんとサービスなので、怪しくはないです。事実、ツイッター上にもこのように参加者の声があがっています。

2017年に設立されたばかりなので、まだまだサービス利用者は少ないですが、少ないからこそチャンスと捉えることもできます。

 

Digmeeへの参加をおすすめする方

以下のような人におすすめです。

  • 学歴に自信がない人(学歴に関係なくイベント参加可能です)
  • 明確に志望している企業な人
  • スキマ時間をうまく使って就活をしたい人
  • ベンチャー系の会社に興味のある人

また、大手だとリクルートや、楽天、Yahoo、DeNAなども参加しています。

 

Digmeeには公式サイトから登録できます

Digmeeが気になった方は、公式サイトから登録してみましょう。通常なら大変な思いをする就活ですが、Digmeeを活用して効率的に進めていきましょう。まわりの就活生とも差をつけるチャンスです。

Digmee公式サイトはこちら>>>
ABOUT ME
アバター
セーシン
元リーマン管理職+副業歴15年、海外、起業などの経験を踏まえて、仕事やキャリアに関することを発信しています。