海外出張・旅行情報

【値段重視派におすすめ】上海80泊以上の管理人が選ぶ5つのホテル

 

「上海出張に行くことになったのだけど、おすすめのホテルがわからない」

「手頃な価格のホテルを探しているけど、予約サイトを見ても良し悪しの判断がつかない」

 

そんな悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

 

実際に物価の高い上海のホテルは、少しよいホテルにしようとすると1.5万円以上の値段になってしまいます。一方で6-7千円だと内装や設備、サービスに不安があるホテルもあります。

 

そこで、これまで出張で上海に何度も足を運んで、累計80泊以上している私がおすすめするホテルを5つご紹介します。

 

どれも私が実際に3回以上泊まって部屋の内装や利便性を確認したホテルばかりですので、安心してみなさんにおすすめできます。

 

上海の地理

まず、ホテルを紹介する前に上海の大まかな地図をご覧ください。

上海の地図

上海は黄浦をはさんで大きく東西に分かれています。この中で、西側に市街地が集中していて、日本人が多く住む場所(長寧区)も西側にあります。

今回紹介するホテルは、最初に日本人が多いエリアから4つ紹介し、最後に市中心部のホテルを1つ紹介します。

 

おすすめ1:キングタウンホテル上海虹橋(King Town Hotel Shanghai Honqiao)

最近の私の一押しホテルです。

上海出張におすすめのホテル

メリット

  • 地下鉄2号線の駅から近い
  • 日系ブランドが多数入っているショッピングモールが近い
  • 値段が安い(Trip.comだと1泊約6,000円~)

 

デメリット

  • 部屋の内装が少し古い

 

地下鉄2号線は、浦東空港(約70分)にも虹橋空港(約15分)にもアクセス可能です。したがって、空港でタクシーに並ばずとも移動できるところがポイントです。

また、近くにある金虹橋国際中心は多数の日系ブランドが入ったショッピングモールで、食事にも困らない場所です。日本に比べると価格が安めなコメダコーヒーもあります。コンビニもショッピングモールへ歩く途中にいくつかあります。

内装が少し古いというデメリットもありますが、価格面を考慮すればそんなデメリットがほとんど問題にならないくらい大きなメリットがあるホテルです。

 

おすすめ2:ゴールデンチューリップ上海レインボー(Golden Tulip Shaghai Rainbow)

2番目におすすめなのがこのホテルです。キングタウンホテルを使う前は頻繁にこのホテルを使っていました。

上海出張におすすめのホテル

メリット

  • 2017年に改装していて内装がキレイ
  • 大型ショッピングモール(尚嘉中心)が近い
  • 5選の中でもコスパがよい(1泊約10,000円~)

 

デメリット

  • 地下鉄の駅が遠い
  • タクシーを捕まえづらい

 

このホテルの魅力は内装がキレイだということです。私は2011年頃からこのホテルを使ってきましたが、2017年に改装されて同時に値段も上がりました。しかし、内装が新しくキレイであることと、豊富な飲食店が入ったショッピングモール「尚嘉中心」が近くにあるので、コスパを考えればおすすめです。

ショッピングモールには、地下に「ココイチ」や「はなまるうどん」などライトなものがありますしスーパーも充実しています。4階には中華料理のチェーン店や、日本でも有名な「鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)」があります。

 

デメリットは地下鉄の駅が遠いのと、タクシーを捕まえにくいということです。ホテルが奥まったところにあってタクシーがなかなか来てくれないので、係の人がホテルの入り口まで行って一生懸命呼び込んでくれます。

それでもお客さんのタクシー待ちが多いと、タクシーに乗るのに20分ほどかかるケースもあります。

ですので、私はこのホテルに泊まるときは少し早めに部屋を出てタクシーを待つようにします。

 

おすすめ3:グランドメルキュール虹橋上海(Grand Mercure Shanghai Hongqiao)

フランスのホテルブランド「メルキュール」です。

上海出張におすすめのホテル

メリット

  • 内装が比較的キレイ
  • 部屋が広い

 

デメリット

  • 地下鉄の駅が遠い
  • ショッピングモールが遠い
  • 価格が5選の中では高め(1泊約11,000円~)

 

このホテルの魅力は内装がそこそこキレイで部屋が広いということです。ホテルでゆったり過ごすのには便利ですい、家族連れで使うのにも十分な広さです。

ただ、駅から遠いのと、ショッピングモールも遠いので、便利さという意味では上の2つのホテルよりも劣ってしまうのが現状です。

もし、食事もタクシー移動がメインで夜はあまり出歩かないという方には、おすすめできるホテルです。

 

おすすめ4:建国(ジエングオ)ホテル(Jian Guo Hotel)

ゴールデンチューリップから2-3Km離れた場所にあるホテルです。

上海出張におすすめのホテル

メリット

  • 地下鉄1号線、9号線、11号線の駅が近い
  • 内装がキレイ
  • 価格が安め(1泊約7,000円~)

 

デメリット

  • ショッピングモールが近くにない

 

地下鉄の駅「徐家匯(シュジアホイ)」までの利便性と内装を比べたときのコストパフォーマンスに優れたホテルです。(ただし、地下鉄の駅の出入り口は近いですが、中で10分程度歩く必要があるのがやや難点ではあります)。

一方で、道を挟んで向かえ側のコンビニくらいしかないので、上のメルキュールと同様に夕食をタクシー移動で済ませることを前提としている方におすすめしたいホテルです。

 

おすすめ5:上海金門(パシフィック)ホテル(Pacific Hotel)

市街地でおすすめしたいのがこちらのホテルです。

上海出張におすすめのホテル

メリット

  • 地下鉄1号船、2号線の駅が近い
  • まわりに飲食店や観光スポットも豊富
  • 市中心部の中では抜群のコスパ(1泊約8,000円~)

 

デメリット

  • 内装が古い

 

最大のメリットはその利便性です。地下鉄の駅がすぐ近くなので、浦東空港まで60分程度、虹橋空港も30分程度でいくことができます。歩行者天国がすぐそばにある上、絶景の夜景スポットである「外灘(ワイタン)」まで歩いて20分で行けるので、出張中の息抜きに観光にいくのにも最適です。

老舗ホテルなので内装は古めですが、利便性を考えるとコスパのよいホテルと言えるでしょう。

 

まとめ

以上が上海に100回以上出張した私がおすすめするホテルです。これ以外にもいくつかホテルに泊まったことはありますが、ここには3回以上宿泊したホテルだけを取り上げました。

なお、これら中華圏でのホテル予約なら Trip.comがおすすめです。Trip.comは豊富な選択肢の中からホテルを選べるので、上海以外の中国出張でも活用できます。
(なお、記事中の写真は全てTrip.comから抜粋しています)

リンクから入って、上記ホテル名を入力して検索、そのままお好みのプランを選択して必要情報を入力すれば予約完了です。


これから上海出張するみなさんの助けになれば幸いです。

※もしこれ以外にもおすすめがあれば、以下のツイートを通じて是非ご一報ください。

 

中国でLineやFacebookをしたいならこちらの記事をご覧ください

【中国出張者必見】Line、Facebook、Gmailを使う4つの方法比較 おすすめは香港SIM中国でLine、Facebook、Gmailを使えなくて困るという声をよく聞きます。 「出張中に家族と連絡が取れない」 ...

 

海外出張のお役立ち準備情報もあわせてご覧ください

【おすすめ】海外出張100回以上のビジネスパーソンの出張準備6つのポイント 「今度海外出張に行くのだけど、どんな準備をすればよいの?」 「何回か海外出張に行っているけど、毎回準備に試行錯誤している」...