起業・副業・転職

【年代別年収がわかる】転職会議の登録方法・評判は?口コミは信頼できるのか?

 

「転職会議」というサイトをご存知でしょうか?

簡単に言うと、転職者のための口コミ情報サイトです。

50万社以上の口コミ情報が登録されており、その会社の現社員もしくは元社員の方の投稿によって寄せられた声が集まっています。

したがって、

「求人情報には良いことばかり書いているけど、本当のところはどうなんですか?」

という疑問に答えてくれるようになっています。

この記事では、その転職会議の登録方法、口コミの信憑性などをまとめてみました。

▼▼まずは登録したいという方はこちら(公式サイト)からどうぞ▼▼

 

広告

転職会議に登録するとわかること

転職会議に登録すると、各企業について、次のような情報がわかります。

転職会議からわかること

年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生・制度、成長・将来性、社員・管理職、ワークライフ、女性の働きやすさ、入社後のギャップ、退職理由、社長の魅力、面接・選考

大手企業だと1,000件を超える口コミが集められています。

また、口コミが一定数集められている会社だと、以下のように年収分布や、年代別の平均年収を見ることができます。

某大手自動車メーカー

転職会議 年収分布・年代別平均年収

某大手製薬会社

転職会議 年収分布・年代別平均年収

某大手インターネット系会社

転職会議 年収分布・年代別平均年収

自分の年収がどのくらいになりそうかは、みなさん気になる情報だと思いますので、こうした情報は役に立つのではないでしょうか。

 

広告

転職会議の口コミが無料閲覧できる仕組み

転職会議への登録は無料です。

無料である理由は、以下の2つです。

  • 転職会議自体が企業の求人紹介をすることで企業からお金をもらっている
  • 転職サイトと提携していて、転職サイトの案件を紹介することで、転職サイトからお金をもらっている
  • 口コミ利用者も無料なのは一定期間だけで、その期間以外は利用料(980円/39日間)をとっている

運営費用は企業や転職サイトから賄われている代わりに、登録ユーザーは次のような情報提供をしなければなりません。

  • 転職希望の有無
  • 転職希望条件
  • 職歴
  • 学歴

また、初期登録で口コミが閲覧できるのは2日間だけです。

もっと長く口コミを見たい場合は、自分が所属している、もしく所属していた会社の口コミを登録する必要があります。(口コミ投稿により90日間無料で見ることができます)

ユーザー登録時に聞かれることについては、以下に詳細を解説していきます。

 

転職会議の登録方法

登録は以下の公式サイトからできます。

右にある「会員登録(無料)」というボタンを押して登録します。

このときに、Google、Facebook、Twitterなどのアカウントとの連携か、メールアドレスによる登録を選ぶことができます。

次に、転職検討度を聞かれます。

続いて転職希望条件を聞かれます。

具体的に決めている条件がないのであれば、こんな条件だったらよいなというものを入れておきましょう。

次にプロフィールを聞かれるので、性別、生年月日、住所、年収等を入力します。

この後、経験スキルを聞かれるので、それを検索し選択しすると、以下のように職歴を聞かれます。

会社名を検索して入力しましょう。

在籍期間や役職などを入れていきます。

最後に経験職種や経験年数を入力します。

入力が完了すると、メールアドレス認証を求められます。

最初に選択したSNSに紐づくアドレスか、直接入力したメールアドレスにメールが届くので、そのメールのリンクを押したら登録完了です。

ここまでやると、48時間限定で口コミを閲覧することができます。

それ以上、口コミを見たい場合は、自分で口コミを投稿することにより、90日間口コミを見ることができます。

▼▼登録はこちら(公式サイト)からどうぞ▼▼

 

広告

転職会議の口コミの信憑性・注意点

転職会議の口コミには、様々な賛否があります。

ポジティブな意見としては、以下のとおりです。

やはり、会社の実情を生々しく書いている口コミが多いので、役立つのでしょう。

 

一方で、このような意見もあって、一理あると思っています。

また、口コミを投稿するときに注意が、必要なのは転職会議の書き込みは運営側がチェックをして、載せる載せないの判断をしていることです。

そのため、事実であっても悪質な言葉を使っているような場合は、チェックに引っかかって掲載されないこともあるようです。

他にも、次のような事例が報告されているので、ネガティブな口コミの書き方には十分に注意したほうがよいでしょう。

質問者
「転職会議」というサイトで以前勤めていた会社の口コミを書いたところ、その会社から訴えられそうになっています。書き込みは概ね事実です。

回答者
名誉毀損の要件を満たしていれば、事実であっても名誉毀損は成立します。

YAHOO知恵袋より引用

 

また小さな会社だと、簡単に個人を特定される場合もあるので、その点も注意が必要です。

 

以上のことをまとめると次のようになります。

  • 口コミ情報の信憑性は総じて高そう
  • ただし、退職者はネガティブな投稿をしている可能性があるので、特にネガティブなものは100%信用しないことが大事
  • 一方であまりにネガティブな情報は、運営者が判断して掲載しない、削除する等の処置をしていることもある
  • 投稿する際は、名誉毀損で訴えられないようにすることと、自分の身元がバレないように配慮することが大事

 

▼▼登録はこちら(公式サイト)からどうぞ▼▼

 

転職会議以外の会社口コミサイト

転職会議以外の主な口コミサイトは以下の3つです。

 

Openwork(旧Vorkers)

口コミ閲覧条件会社評価投稿、転職サービス登録、プレミアム会員登録(1,000円/月)のいずれか

老舗の会社評判口コミサイトで、口コミ件数は業界最大です。

▼▼登録はこちら(公式サイト)からどうぞ▼▼

 

カイシャの評判

口コミ閲覧条件特になし

登録なしで会社の評判を閲覧することができます。

▼▼閲覧はこちら(公式サイト)からどうぞ▼▼

 

キャリコネ

口コミ閲覧条件口コミ投稿またはキャリア情報の入力

年収・給与面での口コミに力を入れているサイトです。

▼▼登録はこちら(公式サイト)からどうぞ▼▼

 

Linkdeinを使った一次情報の入手

転職会議の情報はとても参考になりますが、上記のような事情もあるので、100%真に受けないことも大事でしょう。

そうなると、情報は多面的に集める必要があります。

そこで、外資系などで特におすすめしたいのが、Linkdein(リンクトイン)の活用です。

Linkdeinは、ビジネス向けSNSで、職務経歴を掲載できるようになっています。

Facebookのように友達と繋がってネットワークを作れるだけでなく、定期的に回遊しているヘッドハンターと繋がることもできます。

転職する場合は、転職先候補の会社でどのような人が働いているのか、その人たちはどのような経歴を持っているのかを確認すると、より転職先のことが解像度高くイメージできるようになります。

Linkdeinを通じて、直接その人にコンタクトをとってみて、社風や社内制度などを聞いてみてもよいでしょう。

▼▼登録はこちら(公式サイト)からどうぞ▼▼

 

転職エージェントに最終確認

最後におすすめしたいのは、転職エージェントに登録して、気になる会社の求人情報を聞き出しておくことです。

最も利用者の多い転職エージェントは、リクルートエージェントです。

転職会議と同様に、転職エージェントには無料で相談できるので、まずは1つくらいエージェントと繋がっておきたいと思う方は、こちらをおすすめします。

リクルートエージェント
業界の中では安定感抜群のリクルートが運営するエージェント。20万件を超える求人数があり、あらゆる分野を幅広く網羅しています。
複数のエージェントに登録するのは、少し面倒だと思うなら、まずはここだけでも登録しておきましょう。
私もエージェントの方には親密に転職相談に乗ってもらいました。まずは情報収集だけしてみたいという人にも親身にアドバイスしてくれます。
おすすめ度

 

他にも、私が実際に使ってみておすすめしたい転職サイト・エージェントを以下の記事にまとめています。

転職会議で気になる会社を見つけた人は、こちらにも登録して、情報の裏をとってみることをおすすめします。

思い立ったときに登録しておくと、人生が変わりますよ。

【おすすめ】10年の活動で役立った転職サイト・転職エージェント6選 私は社会人4年目のときから、転職サイト・エージェントを利用し始めて、以降10年以上に渡って転職サイト・エージェントを活用してきま...

 

広告
ABOUT ME
アバター
セーシン
元リーマン管理職+副業歴15年、海外、独立起業などの経験を踏まえて、仕事、経営、キャリア、海外に関することなど、ビジネスパーソンとしての戦闘力を高めるための情報を発信しています。 ツイッターアカウントはこちら