国内・海外の出張に役立つ情報

厦門(アモイ)のおすすめホテル3選【10回以上渡航した体験からのまとめ】

 

私は厦門(アモイ)という地に縁があって、これまで10回以上渡航してきました。

今回は、私が厦門で泊まったホテルの中で、おすすめできるホテルを紹介していきます。

※なお、厦門は「アモイ」として知られていますが、中国語の普通語読みでは「シアメン」と発音します。

 

厦門(アモイ)の地理

厦門(アモイ)は厦門島を中心に形成されていて、空港から中心の繁華街は全てこの厦門島の中にあります。

いずれかの橋を渡った先は、だいたい工業団地になっていて、各社の工場が並んでいます。

私が今回紹介する3つのホテルは、厦門島の中心に位置するエリアで、空港からタクシーで15分から20分程度の場所にあり、近くに大型のショッピングモールが2つあります。

赤丸の部分を拡大すると以下のようにようになっています。

ショッピングモールとしては、北側の方が巨大で、マクドナルドや、スタバなどの外資系チェーンの他に、多くの飲食店が入っています。

厦門でおすすめのホテル

中国で人気の火鍋や海底撈(ハイディラオ)も入っています。

南側のショッピングモールには、スタバの他に、吉野家、花丸うどん、小籠包の鼎泰豐(ディンタイフォン)や、ギリシア料理の店もあります。

ヒルトンホテルと連結していて、スーパーもあるので、飲み物の買い出しもできます。

 

厦門でおすすめのホテル3選

3つのホテルを順番に紹介していきます。

 

ジンミンホテル

日本人が多く泊まっているホテルです。

場所は、ちょうど2つのショッピングモールの真ん中くらいに位置しています。

メリット

  • 内装がキレイ
  • 日本人も多く泊まるので、日本語ができるスタッフもいる

デメリット

  • まわりに店が少ない(ホテルの隣にマクドナルドくらいしかない)
  • ホテルの南側の通りに火鍋屋などあるが、中国語ができないと注文が難しい
  • 3つの中では一番値段が高い(それでもTrip.comで1泊約8,000円~)

ホテルの内装は以下のような感じです。

3つの中では最も内装がキレイですが、ショッピングモールまでの距離があるのが、やや難点です。

中華圏でのホテル予約なら Trip.com が安くておすすめです

 

ラマダホテル

ラマダホテルは、アメリカ資本のホテルチェーンです。

先ほど紹介したジンミンホテルよりもやや南、徒歩5分強のところに位置しています。

中国には、ラマダホテルのチェーンがあちこちの都市にあり、比較的リーズナブルな値段で部屋を提供しています。

値段を考えるとまずまずのクオリティではないでしょうか。

メリット

  • 内装がキレイ
  • 値段がやや安価(Trip.comで約6,000円~)

デメリット

  • ホテルのまわりに店が少ない(ジンミンホテルよりも少ない)

ホテルの内装は以下のような感じです。

 

ホテルのまわりには、ジンミンホテル以上に何もないので、食事をしようと思うと、南のショッピングモールまで歩くのが無難です。

中華圏でのホテル予約なら Trip.com が安くておすすめです

 

ジィホテル

このホテルは「全季グループ」という中国の新興ホテルチェーンが経営するホテルです。

中国のあちこちにホテルを構えていて、中国で急成長しているホテルブランドになります。

このホテルの魅力は価格と立地です。

チェーンの会員になると、さらに安価に宿泊できるようですが、Trip.com普通に予約しても他のホテルより安価に泊まることができます。

立地については、目の前がショッピングモールなので、申し分なしです。

さらに、ホテルの横には人気の火鍋店があります。

18:00をまわると外に待ちの客ができるほどの人気ですので、トライをしてみても良いと思います。(中国語ができないと厳しいかもしれませんが)

メリット

  • 値段が安価(Trip.comで約5,000円~)
  • 圧倒的な立地の良さ(ショッピングモールの向かい側、徒歩数分)

デメリット

  • 内装が質素
  • 部屋によってはデスクがない場合もあるなど、設備は他のホテルに比べるとやや劣る

内装は以下のような感じです。

可もなく不可もなくという感じです。

ホテルの前の交差点で撮った写真です。

ホテルの質よりも価格と立地が大事だという方は、こちらのジィホテルがおすすめです。

中華圏でのホテル予約なら Trip.com が安くておすすめです

 

まとめ

以上が私が泊まった中でおすすめしたい厦門のホテルでした。

なお、中華圏でのホテル予約なら Trip.comが安くておすすめです。

例えば、楽天トラベルに比べると15-20%くらい、エクスペディアと比べても10%くらい安く泊ることができます。(記事中の写真の一部はTrip.comから抜粋しています)

Trip.comは豊富な選択肢の中からホテルを選べるので、厦門以外の中国出張でも活用できます。

以下のリンクから入って、上記ホテル名を入力して検索、そのままお好みのプランを選択して必要情報を入力すれば予約完了です。

これから厦門出張するみなさんの助けになれば幸いです。

>>中華圏でのホテル予約なら Trip.com が安くておすすめです

 

中国出張に関するお役立ち情報を以下の記事にまとめているので、あわせてご覧ください。

中国出張で必須の持ち物・サービス【60回以上の出張経験からのおすすめ】 こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。 私は、これまで中国には60回以上出張した経験があり、駐在していた...

 

海外出張全般に関するお役立ち準備情報をまとめた記事もあります。

【海外出張100回以上を経験】おすすめ便利グッズ6つ・便利サービス4つを一挙紹介 こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。 「今度海外出張に行くのだけど、どんな準備をすればよいの?」 ...
ABOUT ME
アバター
セーシン
40代でサラリーマンを辞めて独立、現在は国内外からコンサルや顧問などの業務を受託するフリーランスです。20代から書き溜めた学び(ビジネスの基礎知識や経験談)をこのブログにまとめています。 ツイッターアカウントはこちら
おすすめ記事