海外出張に役立つ情報

中国出張で必須の持ち物・サービス【60回以上の出張経験からのおすすめ】

 

私は、これまで中国には60回以上出張した経験があり、駐在していた時の滞在日数も含めると1,000日以上中国に滞在した経験があります。

そんな私が中国出張する際に、必須の持ち物・サービスを紹介していきます。

これを読めば、中国出張がより快適になること間違いなしです。

 

中国出張に必須の持ち物・サービス

まず、必須の持ち物・サービスを紹介します。

 

日本のネットインフラが使えるWIFIルーター

中国のネット環境は、他国と異なり特殊です。

日本や他の国では普通に使えるFacebook、LINE、Twitter、Google(Gmail含む)が使えません。(中国で使えるアプリと使えないアプリの詳細はこちらをご覧ください。)

これらのサービスを使おうと思うと、ひと手間かける必要があります。

私が推奨しているのは、大きく2つです。

1つは、イモトのWiFiです。イモトのWiFiには、次のような特徴があります。

  • 空港で手軽に受け取って、返却することができる
  • 自宅への郵送もできる
  • 1,480円/日でネット規制を回避できるルーターをレンタルできる

▼▼公式サイトからレンタルする▼▼

イモトのWiFi

 

出張頻度が多くなりそうな方には、SIMフリーWIFIルーター+SIMカードをおすすめしています。

私が使っているルーターは以下のものです。バッテリーが長持ちで1日使っていても、まず無くなることはありません。

ここに香港のSIMカードを挿すと、中国でも快適にLINEやGoogle等を使うことができます。

 

日本で使っているサービスを中国で使う方法は他にもあります。詳細は以下の記事をご覧ください。

【2020年版】中国でLine、Facebook、Gmailを使う4つの方法 レンタルWIFIか香港SIMがおすすめ こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。 中国ではネットの検閲が厳しく、私が確認している限りでも、以下のサ...

 

ホテル・新幹線・航空券はTrip.com一択

私は海外ホテルの予約にエクスペディアをよく使います。

しかし、中華圏でのホテル予約なら Trip.com一択です。

Tirp.comのメリット

  • Trip.comで予約するとホテルの料金が安い(Expediaや楽天トラベルに比べると10-20%程度安い)
  • 中国国内の移動のための新幹線や航空券もあわせて予約ができる

実際に私も、中国でのホテル予約はTrip.comを使っていますし、新幹線や飛行機の予約も一元的に管理しています。

以下の記事に、私がおすすめする上海のホテルを載せていますが、物価の高い上海でも、Trip.comならこのクラスのホテルに安く泊まることができます。

【上海】コスパ重視派におすすめのホテル5選【100泊以上した体験からのまとめ】 こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。 「上海出張に行くことになったのだけど、おすすめのホテルがわからな...

 

ちなみに厦門のホテルについても以下の記事にまとめています。

厦門(アモイ)のおすすめホテル3選【10回以上渡航した体験からのまとめ】 私は厦門(アモイ)という地に縁があって、これまで10回以上渡航してきました。 今回は、私が厦門で泊まったホテルの中で、おす...

 

新幹線の予約方法の詳細は、以下の記事に掲載しています。

【出張者必見】中国の新幹線(高鉄)チケット事前予約ならTrip.comがおすすめ こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。 「中国の新幹線って便利になっていると聞くけど、現地でチケットを取...

 

中国人民元の事前入手ならネット宅配

中国では電子マネー決済が日本以上に進んでいますが、中国で電子マネーを使うには中国の銀行口座が必要になります。

また、海外のクレジットカードを使えない店も多いので、中国に出張する外国人にとっては現金は必須になります。

現金の入手方法は、いくつかありますが、現地でクレジットカードを使ってキャッシングするのが手数料込みでも最もレートよく交換できます。

しかし、現地で銀行ATMが見つからない場合に備えて、現金を事前に用意できていると安心です。

外貨両替マネーバンクのような外貨宅配サービスを使うと、空港で両替するよりも有利なレートで現金を手に入れることができます。(7万円以上の両替が必要です)

まとまった現金を有利なレートでストックしたい方にはおすすめです。

 

人民元の入手方法の詳細は以下の記事をご参照ください。

中国人民元へのお得な両替方法【おすすめは現地でのキャッシングか外貨宅配サービス】 ここ数年、中国ではAlipayとWechat Payの台頭により、中国に銀行口座を持っている人は、ほとんどキャッシュを持たずにス...

 

アリペイ・ツアーパスの登録

2019年11月から外国人向けのスマホ決済サービス「アリペイ・ツアーパス」も登場して、出張者でも気軽にスマホ決済を利用できるようになりました。

アリペイ・ツアーパスを使うと、現金の両替や支払いなどの面倒から開放されて、スマホ1つで簡単に各種支払いを済ますことができます。

詳細は、以下の記事をご覧ください。

【2020年版】日本人旅行者でも使える中国スマホ決済【アリペイ・ツアーパス】 こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。 中国ではキャッシュレス・スマホ決済が全土に浸透しており、チェーン...

 

中国版UberのDiDi(滴滴出行)

多くの出張者は、街中での移動にタクシーを使うことが多いですが、中国のタクシーには大きなデメリットがあります。

それはタクシードライバーが中国語しか使えないということです。

そのため、中国語を使えないと行き先を告げるのにも一苦労です。

筆談という手もありますが、運転手が場所をわかっていないと説明しなければいけません。

その点、DiDiを使うと、スマホアプリで事前に行き先を登録するので、運転手と会話することなく目的地に到達することができます。

料金も明朗会計なので、ボッタクリのようなトラブルに遭うこともありません。(中国の都市部のタクシーではボッタクリは、まずありませんが)

DiDiの使い方の詳細は、以下の記事をご覧ください。

【2020年版】DiDi滴滴出行(中国版UBER)の使い方【日本のクレカでもOK】 こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。 このブログでは、UberやGrabなどのライドシェアアプリの使い...

 

中国出張をさらに快適にするためのアイテム

ここからは必須ではありませんが、中国出張をさらに快適にするためのアイテムを2つ紹介します。

 

中国出張でおすすめのキャリーバック

これは中国出張に限った話しではないのですが、私は滞在期間が1周間を超えない限りは、手荷物を預けません。

手荷物を預けることには以下のようなデメリットを感じているからです。

  • 手荷物の受け取りに時間がかかる
  • 手違いで荷物が届かない可能性がある
  • そもそも預ける必要のある大きな荷物にすると持ち運びが大変

そこで、機内持ち込みできる中で最大容量のキャリーバックを出張のお供として使っています。

それが以下サムソナイトのジャニック・スピナーです。

 

Amazonで購入する>>

 

なんと容量が42Lと機内持ち込みできるサイズの中では最大級です。

商品説明には2-3日の滞在用と書かれていますが、私は5-6日まではこのキャリーバッグで対応しています。

ジャニック・スピナーの詳細は以下の記事をご覧ください。

海外出張におすすめのキャリーバッグ【サムソナイト・ジャニック・スピナー50のレビュー】 こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。 海外出張のお供として活躍するのがキャリーバッグです。 キャ...

 

プライオリティ・パス

出張をさらに快適するためにおすすめしたいのが、プライオリティ・パスです。

プライオリティ・パスを持つと、世界の空港の対象ラウンジに入って、飲食をしてくつろぐことができます。

ラウンジに無制限・無料で入れるプライオリティ・パスは、年会費$429(約45,000円)です。

▼▼空港ラウンジが使えるプライオリティ・パス(公式サイト)▼▼

 PriorityPass 

 

しかし、プライオリティ・パスは、ちょっと高いな。。。と思う方も多いと思います。

そんな方に、おすすめしたいのが、年会費わずか13,000円の楽天プレミアムカードです。

 

楽天プレミアムカードを持つと、$429(約45,000円)のプレステージ会員に無料でなることができます

海外のプライオリティ・パス対応の空港ラウンジだけでなく、国内空港のカードラウンジにも入れる他、海外・国内の旅行傷害保険もついているので、国内外問わず出張をする方には是非おすすめしたいカードです。

実は、私のプライオリティ・パス(上記)もカードに付帯して無料で作ったものです。

▼▼プライオリティ・パスが無料になるクレカ▼▼

楽天プレミアムカード

 

中国では国内線・国際線ともにプライオリティ・パスを使える空港が多く、60以上の空港で使用できます。

プライオリティ・パスを使ったラウンジの体験レポートを以下の記事にまとめています。

【体験談】上海浦東空港ターミナル1国内線でプライオリティ・パスが使えるラウンジ・場所・設備・飲食 こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。 プライオリティ・パスを持つと、各国の空港ラウンジを無料で利用でき...
【体験談】厦門(アモイ)空港ターミナル4でプライオリティ・パスが使えるラウンジ・場所・設備・飲食 今日は厦門(アモイ)空港のターミナル4で、プライオリティ・パスを使えるラウンジを紹介します。 厦門空港ターミナル4・ラ...

 

まとめ

以上が中国出張に必須の持ち物・サービスと、より快適にするための便利アイテムの紹介でした。

必須アイテム・サービス

便利アイテム

 

一般の海外出張におけるおすすめはこちら

【海外出張100回以上を経験】おすすめ便利グッズ6つ・便利サービス4つを一挙紹介 こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。 「今度海外出張に行くのだけど、どんな準備をすればよいの?」 ...

 

ABOUT ME
アバター
セーシン
元製造業のリーマン管理職。海外駐在や新規事業を経験後、40代で独立し複数の会社から業務を受託するフリーランスにキャリアチェンジ。国内外の仕事を受けています。ウェブサイト運営歴15年、20代からの学びをこのブログにまとめています。 ツイッターアカウントはこちら
おすすめ記事