国内・海外の出張に役立つ情報

【ZMI MF855】モバイルルーターのレビュー【国内でも海外でも超便利】

 

こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。

日本の携帯電話をローミングして繋ぐと通信料が高くなる海外では、私はモバイルWIFIルーターと現地で使えるSIMカードを使って、ネットに接続するようにしています。

この記事では、私が2年以上(※)使っているこちらのモバイルWIFIルーター「ZMI MF855」について紹介していきます。

※2020年11月時点です

海外だけでなく、日本国内でも大活躍しているルーターでして、モバイルルーターで迷われている方には、是非おすすめしたい商品です。

 

ZMI MF855の外観

こちらのモバイルWIFIルーターの優れた特徴の1つが、大容量のバッテリーです。

こちらが私が使っている現物の写真です。

サイズはこのくらいで、厚みはありますが、手で十分に持てる大きさで、折りたたみの財布を一回り小さくしたような感じです。

 

特徴1:大容量バッテリーなので1日中使っても大丈夫

これだけコンパクトながら、バッテリーの容量がしっかりしているので、1日中使っても大丈です。

カタログ上は、

連続通信で約18.5時間、連続待受で約1560時間を実現

となっていますが、実際に、朝ホテルを出るときに充電を100%にしておけば、夕方ホテルに戻るまでなら十分にバッテリーが持ちます

少なくとも、私が2年以上使っている中で、電池容量が無くなって困ったことは一度もありません

また、「おっかけ充電」という通信と同時に充電をできるようにもなっています。

 

特徴2:携帯電話の充電にも使える

大容量のバッテリーはモバイルWIFIルーターの通信機能以外にも使えます。

これだけバッテリー容量があると、旅先では携帯電話の電池の方が先に切れることがほとんどです。

そうしたときに、大容量バッテリーの利点を生かして、携帯電話のパワーバンクとして使うこともできるのです。

下の写真はモバイルWIFIルーターの側面ですが、一方の側面には、このようにUSBポートがついています。

このUSBポートに携帯電話の充電ケーブルを差し込むと、パワーバンクとして使うことができます。

そのため、私は、このモバイルルーターをWIFIとしてではなく、単に携帯電話のパワーバンクとして持ち運んでいることもあります。

 

特徴3:世界の様々な通信規格に対応

MF855はLTEバンドを含め5つの通信方式に対応しています。

少なくとも、私はこのルーターを中国、韓国、アメリカ、ドイツ、シンガポールで使いましたが、使えなかった国はありません。

例えば、中国だと、以下のようなSIMカードを買って、ルーターに挿し込んで使っています。

8日間 通信容量無制限タイプ

 

ZMI MF855の使い方

使い方はとても簡単です。

まず、SIMカードを背面カバーの中にあるSIMカード設置位置に挿し込みます。

次に、ルーターの電源を入れて、携帯電話やPC等のデバイス側で、WIFIルーターを選択して接続パスワード(背面に記載)を入れれば、デバイスとの接続が完了します。

基本的には、これで使えるようになりますが、細かい設定をする際にはアプリを使います。

アプリのストアから、以下のMobile Routerという無料アプリがあるので、それをダウンロードすれば設定できるようになります。

背面カバー(先ほどの写真)の中に、設定パスワードが書かれているので、そのIDとパスワードを入力すれば、ルーターの設定画面が以下のように開きます。

右上の設定ボタンを押せば、細かい設定をする画面になります。

基本的には、SIMカードに通信時の設定などが書かれているので、それに従って設定をすればOKです。(通信設定はデフォルトで「自動」になっているので、基本はSIMカードを挿せばそのまま使えます)

 

ネット上での評判

ネット上でのZMI MF855に関する声を拾ってみました。

 

まとめ

値段は、アマゾンの場合、約8,400円。

これだけ満足できる仕様であるにも関わらずです。

私のように年3-4回くらいの海外出張でも、十分に元が取れる値段だと思いますので、モバイルルーターで迷われているなら、この「ZMI MF855」を是非ご検討ください。

  • ZMI MF855は、持ち運びが便利なのにパッテリーは大容量。1日使っても電池が切れない。
  • 大容量バッテリーは、携帯電話の充電にも対応。USBケーブルをつなげばパワーバンクにもなる。
  • 世界の様々な通信方式に対応しているので、SIMカードを入れれば基本自動で接続できる。
  • 詳細設定は、アプリを入れれば簡単に操作可能。

 

 

ABOUT ME
アバター
セーシン
40代でサラリーマンを辞めて独立、現在は国内外からコンサルや顧問などの業務を受託するフリーランスです。20代から書き溜めた学び(ビジネスの基礎知識や経験談)をこのブログにまとめています。 ツイッターアカウントはこちら
おすすめ記事