ビジネスサポート

【比較】パワポ資料作成を代行できるサービス16選【料金相場、メリット・デメリット】

資料作成を代行できるサービスは

 

パワーポイントの資料作成を外部にお願いしたいけど、どこにお願いすればよいの?

資料作成の料金相場はどのくらい?

パワーポイントの資料作成を代行してくれるサービスは複数ありますが、このような疑問を持っている方も少なくないと思います。

今回は、資料作成を受注も発注もしたことがある私が、資料作成を代行してくれるサービスを一挙に紹介します。

この記事を読むことで、資料作成を代行してもらえる手段と、料金相場がわかるようになります。

関連記事:【比較】書類作成を代行できるサービス4選【料金相場は?メリット・デメリットは?】

 

資料作成を請け負う会社16選:カテゴリー別まとめ

資料作成を代行できるサービスは、大きく4つのカテゴリーに分かれます。

  • スキルシェア
  • クラウドソーシング
  • 資料作成専門サービス
  • オンラインアシスタント

どのカテゴリーの会社に依頼するのが、おすすめなの?

結論を書くと、以下のようになります。

スキルシェア 豊富な選択肢の中から選びたい方、納期重視の方におすすめ
クラウドソーシング 金額を重視する方におすすめ
資料作成専門サービス 作成をある程度お任せしたい方におすすめ
オンラインアシスタント 資料作成業務が継続的に多数ある方、他の雑務もあわせて依頼したい方におすすめ

紹介するのは、以下の15社です。

カテゴリー 会社名
スキルシェア ココナラ
クラウドソーシング クラウドワークス
クラウドソーシング ランサーズ
資料作成専門 バーチャルプランナー
資料作成専門 パワポデザイナー
資料作成専門 DDpartners
資料作成専門 inotes
資料作成専門 オッズファクトリー
資料作成専門 ドキュメントプラス
資料作成専門 カラくるデザイン
オンラインアシスタント CASTER BIZ(キャスタービズ)
オンラインアシスタント 【フジ子さん】
オンラインアシスタント 【アイスタッフ】
オンラインアシスタント 【タスカル】
オンラインアシスタント Remobaアシスタント
オンラインアシスタント Biz Workers

それぞれ詳細を解説していきます。

 

スキルシェア1社:豊富な選択肢から選びたい人におすすめ

スキルシェアとは、個人が特技を生かして自分のスキルを出品し、気に入った購入者がそのサービスを買う仕組みです。

資料作成だとパワーポイントが得意な人が、多数出品をしているので、その中からデザインテイスト、納期、金額がマッチした人を選んで発注することができます。

スキルシェアのメリット・デメリット

スキルシェアには、以下のメリット、デメリットがあります。

メリット
  • 複数の出品者から価格と納期を比較して選べる
  • 出品者の評価(星印)を見てから判断できる
  • 土日対応、短納期対応できるワーカーが多い
  • 豊富な選択肢から選べる
デメリット
  • 出品者と直接コミュニケーションをとる必要がある

複数の出品者の中から、自分のニーズに合った出品者を探したい人におすすめです。

 

ココナラ

資料作成を仕事として出品している人を指名して仕事を依頼できます。

実際にココナラの資料作成代行のページを見ると、以下のようになっています。

ココナラの資料作成代行

この中から好みのワーカーを選び、「見積り・カスタマイズの相談」のボタンを押して、作成したい資料の概要を伝えると金額と納期の見積りを出してもらえます。

資料の種類 企画書、提案書、仕様書などワーカーのスキルに応じて
仕事の範囲 資料の作成のみの人から、企画まで手伝ってくれる人までワーカーのスキルに応じて
方法 サイト内のトークルーム
納期 希望納期に合わせてワーカーを選定可能
目安は7日ほど
価格 1,000円/ページ~

▼▼公式ページ▼▼

ココナラ

\無料登録/

 

クラウドソーシング2社:金額重視の方におすすめ

クラウドソーシングは、基本的にクラウドワーカー(ランサー)を募集して仕事をお願いします。

仕事を請け負うのは個人が多いですが、法人として仕事を受けている人もいます。

依頼方法としては、以下の3つがあります。

プロジェクト方式 案件ごとに募集をかけて、ワーカーと打合せをしながら、単価と納期を調整しながら仕事を進める方式です。
コンペ方式 お題に対して、決められた納期までに複数人からアウトプットを出してもらい、その中から1名を採用する方式です。プレゼンテーション資料作成のときによく使われます。
ワーカー指名方式 ワーカーを探して、直接依頼をする方法です。

クラウドソーシングでは、プロジェクト方式かコンペ方式でお願いをするのが一般的です。

仕事をオープンに募集したくない仕事の場合や、過去に一緒に仕事をした実績のある人を選ぶ場合は、ワーカー指名方式になります。

ワーカーは、案件の詳細について機密を保持する義務がありますし、仕事が完了したらクライアントに関連する資料は提出物も含めて破棄するルールなので、安心して仕事をお願いできます。

クラウドソーシングのメリット・デメリット

クラウドソーシングには、以下のメリット、デメリットがあります。

メリット
  • 安価に依頼できる
  • ワーカーの評価(星印)を見てから判断できる
  • 土日対応、短納期対応できるワーカーが多い
デメリット
  • 自分でワーカーを募集する必要がある
  • ワーカーと直接コミュニケーションをとる必要がある
  • ワーカーによる出来栄えのバラツキがある(応募段階のやりとりで、過去の製作例を見せてもらうことは可能)

ワーカーを広く募集して、価格を少しでも抑えたい方におすすめです。

 

クラウドワークス

クラウドワーカーを200万人以上抱える、クラウドソーシングの大手です。

クラウドワークスだと、プロジェクト形式の場合、1つの案件に対して複数のワーカーを採用することもできます

資料の種類 企画書、提案書、仕様書などワーカーのスキルに応じて
仕事の範囲 資料の作成のみの人から、企画まで手伝ってくれる人までワーカーのスキルに応じて
方法 ビデオ会議、メール、チャットツール等
納期 希望納期に合わせてワーカーを選定可能
5-7日程度が目安、ワーカーによっては特急対応も可能
価格 30,000円~
クラウドワークスホームページより

▼▼公式ページ▼▼

クラウドワークス

\無料登録/

ランサーズ

登録ワーカー110万人以上を誇る、クラウドワークスと双璧をなすクラウドソーシングサービスです。

基本的な依頼方法や進め方は、クラウドワークスと同じですが、大きな違いとしてランサーズの場合は、1つのプロジェクト案件で1人のワーカーしか採用できません

1案件で複数の人に頼む必要がないのであれば、ランサーズでも何ら問題はありません。

なかには、同じ案件をランサーズとクラウドワークスで同時募集をかけることもあります。(私は、受注側で仕事をしたことがあって、同時募集を何度か見ました)

資料の種類 企画書、提案書、仕様書などワーカーのスキルに応じて
仕事の範囲 資料の作成のみの人から、企画まで手伝ってくれる人までワーカーのスキルに応じて
方法 ビデオ会議、メール、チャットツール等
納期 希望納期に合わせてワーカーを選定可能
5-7日程度が目安、ワーカーによっては特急対応も可能
価格 1~10ページ:30,000~100,000円
11~20ページ:60,000~200,000円
21~30ページ:90,000円~300,000円
ランサーズホームページより

▼▼公式ページ▼▼

ランサーズ

\無料登録/

 

資料作成専門の7社:作成をある程度お任せしたい方におすすめ

資料作成専門の会社は、文字通り資料作成(主にパワーポイント)を専門にしています。

一般的には、窓口で仕事を受けたあとに、社内のデザインチームまたは外部の協力者に作業を依頼し、会社側でアウトプットの確認をした後に納品されます。

資料作成特化型のメリット・デメリット

資料作成特化型サービスには、以下のメリット、デメリットがあります。

メリット
  • 資料作成に特化しているので、仕事が慣れている
  • 会社としてアウトプットを出すので一定の品質が担保される
  • 凝ったデザインのものを作れる
  • 資料の企画段階から相談にも乗ってもらえる
デメリット
  • クラウソーシングより割高になる

多少お金がかかっても、実績のあるプロにお願いしたいという方におすすめです。

 

バーチャルプランナー

バーチャルプランナーのトップページ

バーチャルプランナーは、大手企業から個人まで、あらゆる業種に対応する資料作成のプロフェッショナルを集めた会社です。

プレゼン資料、営業提案資料だけでなく、投資家向けのIR資料など、会社にとって重要度の高い資料を一手に引き受けて作成しています。

リクルートや、京セラなど、有名企業への納品実績も多数あるので、実績を重視したいという方におすすめの会社です。

資料の種類 クライアントの要望に応じて対応
仕事の範囲 プランに応じて対応
方法 Web、対面等
問い合わせ⇒詳細打ち合わせ⇒発注⇒企画構成⇒デザイン⇒納品
納期 デザインのみ:1~2週間
企画構成+デザイン:2~4週間
価格 ライトプラン:10,000円/ページ
スタンダートプラン:15,000円/ページ
企画構成:50,000円~
デザインテンプレート:50,000円~
グラフ制作:5,000円/点
最低発注価格20万円

▼公式ページ▼

バーチャルプランナー

i-STAFF(アイスタッフ)【メリット・デメリット】評判は?
i-STAFF(アイスタッフ)【メリット・デメリット】口コミ・評判【高品質なスタッフが売り】 この記事では、オンラインアシスタントサービス「i-STAFF(アイスタッフ)」について解説していきます。 ▼▼公式サイト▼▼ ...

 

パワポデザイナー

パワーポイント資料の作成をメインにしている会社で、3つの標準プランがベースになっています。

ライトプラン:ヘッダー、フッター、フォント、グラフ調整等
スタンダードプラン:上記+グラフ作成、図案作成等
プレミアムプラン:上記+アニメーション、音声等

資料の種類 クライアントの要望に応じて対応
仕事の範囲 プランに応じて対応
方法 電話、メール、ビデオ会議等
問い合わせ⇒見積り⇒制作⇒50%支払い⇒修正⇒納品⇒残り支払い
納期 20ページで約15営業日
価格 ~10ページ:45,000円~
~15ページ:63,000円~
~20ページ:76,000円~※価格はライトプランの場合
スタンダードプラン=ライトプラン×1.5倍
プレミアムプラン=ライトプラン×2倍

▼▼公式ページ▼▼

パワポデザイナー

 

DDpartners

パワポデザイナーと同様に、パワーポイント資料の作成を専門にしている会社で、3つの基本プランがサービスのベースになっています。

ライトプラン:デザイン制作、テンプレート制作(内容はクライアントが提供)
クリエイティブプラン:上記+文章のリライト、文字起こしなど
コンサルティングプラン:ゼロから資料作成を依頼する場合

資料の種類 営業資料、企画書、提案書、会社説明会、セミナー資料など
仕事の種類 プランに応じて対応
方法 電話、メール、ビデオ会議等
問い合わせ⇒ヒアリング⇒見積り⇒制作⇒納品
納期 最短翌日
価格 ライトプラン:基本料金10,000円 3,000円/ページ
クリエイティブプラン:基本料金10,000円 5,000円/ページ
コンサルティングプラン:基本料金10,000円 8,000円/ページ

ナレーション、翻訳等が有料オプションとしてあります。

▼▼公式ページ▼▼

DDpartners

 

inotes(アイノーツ)

顧客の要望に合わせて、企画段階から資料の方向性を考えてくれます。

その分だけ、基本料金もスライド作成単価も高くなっています。

資料の種類 クライアントの要望に応じて対応
仕事の範囲 クライアントの要望に応じて対応
方法 電話、メール、ビデオ会議等
納期 打合せ(5営業日)⇒企画立案(8営業日)⇒制作(10営業日)⇒納品(2営業日)
価格 基本料金(企画・提案・ディレクション)50,000円
制作 5,000円/スライド
オプション(動画・ナレーション・撮影等)10,000円~

アニメーションプレゼン資料の場合、平均550,000円

▼▼公式ページ▼▼

inotes

 

オッズファクトリー

オッズファクトリーは、パワーポイント制作の請負歴20年以上の会社で、自社でデザイナーを抱えて制作をしているので、高いクオリティの資料作成を得意としています。

その分、単価も他社に比べて高めです。

資料の種類 クライアントの要望に応じて対応
仕事の範囲 クライアントの要望に応じて対応
方法 電話、メール、ビデオ会議等
問い合わせ⇒ヒアリング⇒見積り⇒契約⇒打合せ⇒提案⇒製作⇒納品
納期 案件に応じて相談
価格 パワーポイントで動画制作(展示会⋅会社紹介等) 450,000円~
パワーポイントで資料制作(販促⋅営業資料⋅セミナー等) 300,000円~
パワーポイントでプレゼン資料制作(ipad⋅タブレット等) 300,000円~

▼▼公式ページ▼▼

オッズファクトリー

 

ドキュメントプラス

資料作成を専門にしている会社の中では、値段の安さをアピールしている会社です。

基本料金はなく、ページ枚数によって単価が決まってきます。

資料の種類 クライアントの要望に応じて対応
仕事の範囲 クライアントの要望に応じて対応
方法 問い合わせ⇒打合せ⇒見積り⇒作業⇒提出⇒最終納品
納期 案件に応じて相談
価格 1~10ページ:3,000円/ページ
11~20ページ:2,800円/ページ
21ページ~:2,500円/ページ

アニメーション、音楽、ナレーションは有料オプションです。

▼▼公式ページ▼▼

ドキュメントプラス

 

カラくるデザイン

ドキュメントプラスと同じく、値段の安さを打ち出している会社です。

基本料金はなしで、作業単価(ページ単位)のみでチャージされます。

24時間発注可能で、土日対応も可能なのが強みです。

資料の種類 プレゼン資料、書類作成等
仕事の範囲 クライアントの要望に応じて対応
方法 問い合わせ⇒見積り⇒支払い⇒納品
納期 制作物に応じて見積り、短納期の場合は追加料金あり
価格 パワーポイント資料:3,000円/ページ~
A4資料:5,000円/枚~

最終的な価格は、制作物を見て判断します。

▼▼公式ページ▼▼

カラくるデザイン

 

オンラインアシスタント6社:雑務全般を依頼したい方におすすめ

最後に紹介するカテゴリーが、オンラインアシスタントの会社です。

オンラインアシスタントは、秘書代行などとも呼ばれて、会社の雑務全般を正社員を雇うことなくアウトソースできるサービスです。

契約が最短でも3ヶ月単位になってしまいますが、時間あたりの金額は2,000円~4,000円程度なのが魅力です。

例えば、15分で資料を1ページ作れれば、実質的なページ単価は500円~1,000円です。

依頼する業務が継続的に多くある前提なら、他の2つのカテゴリーよりもお得になります。

オンラインアシスタントのメリット・デメリット

オンラインアシスタントには、以下のメリット、デメリットがあります。

メリット
  • 資料作成以外に事務仕事(経理、総務、人事、リサーチなど)を総合的にサポートしてもらえる
  • 仕事の内容に合わせてチームを組んで複数人でサポートしてくれる(アシスタントに急病などがあっても他の人が仕事をサポートできる)
  • 雑務全般をサポートする前提なので、レスポンスも早い
  • 継続的に資料作成を依頼すれば、クラウドソーシングや資料作成専門サービスよりも割安にできる
デメリット
  • 契約期間が3ヶ月単位など長くなる(ただし無料お試しなどあり)

資料作成以外にも雑多な業務を全て任せたい方におすすめです。

オンラインアシスタント(秘書)サービス【おすすめ6選】料金・業務内容を比較
オンラインアシスタント(秘書)サービス【おすすめ7選】利用者の口コミも聞いてみた こんな悩みを解決できるサービスがオンラインアシスタントサービスです。 今回は、オンラインアシスタント・オン...

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)

CASTER BIZ(キャスタービズ)は、日本全国から、複数の選考課題や面接の末、1/100の採用倍率をくぐってきた優秀なアシスタントのみが在籍しているオンラインアシスタントサービスです。

従業員1~10人の小規模な会社から、500人を超える大規模な会社まで、様々な企業で採用されています。

仕事の依頼に対して、実務経験のある20~40代の女性を中心にチームを編成して対応、SlackやChatwork、メールを通じて日々のコミュニケーションをとっていきます。

その質の高さからか、ネット上でもポジティブな評判が多いサービスです。

2020年には、総額6億円の資金調達にも成功しています。(関連記事:キャスターが総額6億円の資金調達を実施し、リモートワークの普及を加速

仕事の範囲 人事、経理、資料作成、メール・電話対応、リサーチ、スケジュール、その他秘書業務など
価格 6ヶ月プラン:30時間/月 108,000円/月(3,600円/時間)
12ヶ月プラン:30時間/月 96,000円/月(3,200円/時間)

▼▼公式ページ▼▼

CASTER BIZ(キャスタービズ)

まずは無料相談/

CASTER BIZ(キャスタービズ)のメリット・デメリット、評判は?
CASTER BIZ(キャスタービズ)【メリット・デメリット】口コミ・評判【豊富な実績が売り】 「社員をフルで雇う余裕はないけど、部分的に業務を助けてくれる人を探したい」 そんなニーズに対応しているのが、オンライン秘書...

 

フジ子さん

【フジ子さん】は、過去に企業で高い実務能力を発揮していた20代~40代の子育てママをメインに、チームを組んで会社の業務をサポートしてくれるサービスです。

サポートしてくれる人は、正社員、契約社員、業務委託など様々です。

会社が間に入って采配をふるってくれますし、採用試験で人を厳選もしています。

中にはリサーチを依頼している人もいます。

仕事の範囲 経理、人事、総務、WEBサイト運用、資料作成など
価格 PLAN20:実働20時間/月 1ヶ月:47,000円(2,350円/時間)
PLAN30:実働30時間/月 1ヶ月:69,000円(2,300円/時間)
PLAN50:実働50時間/月 1ヶ月:99,000円(1,980円/時間)

▼▼公式ページ▼▼

【フジ子さん】

無料トライアルあり/

フジ子さんのメリット・デメリット、評判は?
フジ子さん【メリット・デメリット】口コミ・評判【実績と価格のバランスが魅力】 日々の業務をオンラインで部分的に代行してくれるサービスとして、オンライン秘書・アシスタントサービスがあります。 今回の記事...

 

i-STAFF(アイ・スタッフ)

【アイスタッフ】は、キャスタービズと同様に、採用率1%の人材に厳選してスタッフを採用。

オフライン業務にも対応していて、領収書・名刺・書類などをi-staffに送付すると、整理やファイリングもやってくれます。

アシスタントは、20~50代の女性が中心です。

仕事の範囲 経理、人事、営業アシスタント、WEBサイト運用など
価格 3ヶ月プラン:114,000円/月(3,800円/時間)
6ヶ月プラン:93,000円/月(3,100円/時間)
12ヶ月プラン:81,000円/月(2,700円/時間)
30時間/月~、土日・深夜プランも相談可能

▼▼公式ページ▼▼

【アイスタッフ】

無料トライアルあり/

i-STAFF(アイスタッフ)【メリット・デメリット】評判は?
i-STAFF(アイスタッフ)【メリット・デメリット】口コミ・評判【高品質なスタッフが売り】 この記事では、オンラインアシスタントサービス「i-STAFF(アイスタッフ)」について解説していきます。 ▼▼公式サイト▼▼ ...

 

タスカル

【タスカル】は、社員10名以下の小規模な会社をターゲットにしています。

月10時間単位から依頼できるので、

「少しの間だけ誰かの手を貸して欲しい」

「他社のアシスタントサービスだと、契約時間と金額がマッチしない」

という要望に答えたサービスです。

仕事の範囲 経理、人事、秘書(データ入力やリサーチ)、WEBサイト運用など
価格 3ヶ月プラン:44,000円/月(4,400円/時間)
6ヶ月プラン:33,000円/月(3,300円/時間)
12ヶ月プラン:27,500円/月(2,750円/時間)
10時間/月

超過分はプランごとの10時間単位で加算されます。

▼▼公式ページ▼▼

【タスカル】

タスカルのメリット・デメリット、評判は?
タスカル【メリット・デメリット】口コミ・評判【小規模事業者向けオンラインアシスタント】 この記事では、オンラインアシスタントサービス「タスカル」について解説していきます。 タスカルは、他のオンラインアシスタント...

 

Biz Workers(ビズワーカーズ)

Biz Workersは、他社に比べて以下の点を特徴としています。

  • 価格が安い(30時間で75,000円は業界最安値)
  • 当月に使いきれなかった時間を繰越できる
  • 1ヶ月単位で契約可能
仕事の範囲 経理、人事、総務、WEBサイト運用、資料作成など
価格 15時間:40,500円(2,700円/時間)
30時間:75,000円(2,500円/時間)
50時間:110,000円(2,200円/時間)

▼▼公式ページ▼▼

Biz Workers

無料トライアルあり/

 

Remobaアシスタント

Remobaアシスタント

Remobaアシスタントは、2021年3月にサービスを開始した新進のオンラインアシスタントサービスです。

Remobaは、 ITリテラシーの高く、ホスピタリティに優れたアシスタントを厳選して採用。

前職で、楽天やアクセンチュアといった有名企業で働いていたアシスタントも所属しています。

採用後も、顧客に高い満足度を感じてもらえるように、継続してITスキルやコミュニケーションの教育を行っています。

仕事の範囲 経理、労務、データ入力、リサーチ、スケジュール調整など
価格 スタンダードプラン6ヶ月:96,000円/月(3,200円/時間)
ロングプラン12ヶ月:90,000円/月(3,000円/時間)
30時間/月
※導入コンサルティングプラン 50,000円/月
※カスタムプランもあり

▼▼公式ページ▼▼

Remobaアシスタント

無料資料ダウンロード/

 

資料を依頼する場合のポイント

資料作成を依頼する場合に整理しておきたいポイントは以下の2つです。

 

仕事の範囲が広いか狭いか

素材を用意して依頼をするのか、素材の制作も含めて依頼をするのかで全く価格が変わってきます。

素材をある程度用意できていて、デザインをよくするとか、構成を考える作業であれば、単価も安くなりますし、受注者(作業者)の品質のバラツキは少なくなるので、スキルシェアでの発注でも十分でしょう。

スキルシェア

ココナラ

一方で、素材や元になる図や表などが全くなく、素材を含めて制作を依頼するなら、資料作成に特化したサービスに依頼をする方が安心できます。

資料作成特化のサービス

パワポデザイナーDDpartnersなど

 

継続性があるか単発か

仕事を単発でお願いするのであれば、資料作成に特化した会社にお願いするのがよいでしょう。

継続性があっても、頻度が少ないなら、単価を安くおさえられるスキルシェアかクラウドソーシングがおすすめです。

何度がお願いして好みのワーカーが見つかったら、以降はその人に集中してお願いするという使い方ができます。

スキルシェア、クラウドソーシング

ココナラクラウドワークスランサーズ

継続性があって頻度も多いなら、実質的な単価を最も安くおさえられるオンラインアシスタントサービスがおすすめです。

【フジ子さん】【アイスタッフ】は、ともに無料お試しサービスがあるので、まずはトライアルで活用してみるのも1つの方法でしょう。

より短時間での契約を希望するなら【タスカル】も選択肢になるでしょう。

 

まとめ

以上、資料作成を代行できるサービスのまとめでした。

  • 資料作成代行サービスには、スキルシェア、クラウドソーシング、資料作成特化サービス、オンラインアシスタントがある。
  • 金額と納期を重視する方にはスキルシェアかクラウドソーシング、作成をある程度お任せしたい方には資料作成特化サービス、資料作成業務が継続的に多数ある方や、他の雑務もあわせて依頼したい方にはオンラインアシスタントがおすすめ。
カテゴリー 会社名
スキルシェア ココナラ
クラウドソーシング クラウドワークス
クラウドソーシング ランサーズ
資料作成専門 バーチャルプランナー
資料作成専門 パワポデザイナー
資料作成専門 DDpartners
資料作成専門 inotes
資料作成専門 オッズファクトリー
資料作成専門 ドキュメントプラス
資料作成専門 カラくるデザイン
オンラインアシスタント CASTER BIZ(キャスタービズ)
オンラインアシスタント 【フジ子さん】
オンラインアシスタント 【アイスタッフ】
オンラインアシスタント 【タスカル】
オンラインアシスタント Remobaアシスタント
オンラインアシスタント Biz Workers

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です