ビジネスサポート

CASTER BIZ(キャスタービズ)【メリット・デメリット】口コミ・評判は?【豊富な実績が売り】

 

「社員をフルで雇う余裕はないけど、部分的に業務を助けてくれる人を探したい」

そんなニーズに対応しているのが、オンライン秘書・アシスタントのサービスです。

今回の記事では、オンラインアシスタントサービスの中で、最大手CASTER BIZ(キャスタービズ)について解説していきます。

▼▼公式サイト▼▼

CASTER BIZ(キャスタービズ)

まずは無料問い合わせ/

関連記事:オンラインアシスタント(秘書)サービス【おすすめ7選】料金・業務内容を比較

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)の会社概要

キャスタービズの会社概要

キャスタービズは、宮崎県に本社を持つ株式会社キャスターが運営しているオンラインアシスタントサービスの会社です。

テレワークを中心にした新しい働き方が定着してきている中、オンラインで会社の業務をサポート、クライアントの要望にしっかりと対応することをサービスの売りにしています。

キャスタービズに在籍しているのは、実務経験のある20~40代の女性が中心です。

2020年には、総額6億円の資金調達にも成功しています。(関連記事:キャスターが総額6億円の資金調達を実施し、リモートワークの普及を加速

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)で対応可能な業務

キャスタービズのアシスタントが対応できる業務として挙げられるのが、バックヤードの仕事です。

その他には、オフィスに駐在して行う秘書業務などのオフライン業務、Webデザイン・SEO対策、SNS管理などのマーケティング業務などにも対応。

同業他社のサービスと比較しても非常に幅広い業務への対応が可能です。

また、オフラインを含む業務にも対応してもらえます。

社内独自のやり方で進める仕事のサポートなど、きめ細かいを依頼したいときはオプションの「コンシェルジュ」を活用できます。

「コンシェルジュ」だと、依頼したい業務を詳細に切り出してサポートを依頼できます。

 

対応可能な業務例

CASTER BIZ(キャスタービズ)の公式サイトを参考にして、対応可能な業務例を以下にまとめました。

秘書業務

  • 連絡文、回覧文、報告文などの社内文書
  • 社外文書全般(礼状や案内状、依頼状、詫び状、見舞状、弔慰状など)
  • Eメールの返信
  • ファイリングや文書管理を徹底する
  • 資料作成
  • 応接室や会議室の準備
  • 弁当や昼食の手配、手土産の準備

人事業務

  • 採用・雇用の管理
  • 組織配置の企画
  • 育成・能力の開発
  • 制度・環境の整備
  • 人事制度の企画・管理
  • 労務管理

経理業務

  • 現金預金処理
  • 売掛金、買掛金処理
  • 経費精算、小口現金管理
  • 銀行対応
  • 顧問税理士の巡回監査対応
  • 月次決算作成
  • 決算資料(財務諸表)作成補助
  • 出勤簿集計、労務管理
  • 毎月の給与計算
  • 正社員の入社退職手続き
  • 年末調整
  • 見積書などの書類作成
  • 仕訳伝票の起票

Webサイト運用業務

  • Webサイトの更新・運用業務
  • Webサイトの上の文言や写真の更新
  • 広報部門と連携したプレスリリース更新
  • SNSの更新・告知
  • メルマガの企画・制作・配信・効果測定

オフライン業務(「CasterBiz Visit」という訪問サービスで、提供地区は東京23区に限られます)

  • ファイリング
  • 名刺や書類の整理、郵送、契約書への捺印、
  • 資料への転記
  • 会議資料などの製本
  • お店の手配など

 

業務依頼にはチームを編成してサポート

CASTER BIZ(キャスタービズ)で依頼をすると、アシスタントは1人ではなくチームで対応してもらえます。

依頼内容と在籍するアシスタントのスキルをマッチングさせる自社オリジナルのツールを使用して、最大限にパフォーマンスを発揮できるチームを編成。

これにより、幅広い業務に対して適正な人材に配置を迅速に行うことが可能なのです。

 

日常の業務のやり取りもスムーズ

CASTER BIZ(キャスタービズ)のアシスタントとの業務連絡はChatwork(チャットワーク)やslack(スラック)など普段のビジネスで使用するツールをそのまま使えます。

わざわざ新しいツールを準備する手間もかかりません

 

▼▼公式サイト▼▼

CASTER BIZ(キャスタービズ)

まずは無料問い合わせ/

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)のメリット・デメリット

キャスタービズのメリット・デメリットです。

 

キャスタービズのメリット

キャスタービズのメリットとして、以下の4つが挙げられます。

  • アシスタントの質が高い
  • 提案能力も高い
  • セキュリティ体制が万全
  • 2,500社と豊富な導入実績がある

アシスタントの質が高い

キャスタービズのアシスタントになるための採用倍率は、およそ1%と言われています。

この非常に狭き門の選考をくぐり抜けた優秀なスタッフのみがサポートしてくれるので、依頼した業務も高いレベルで遂行してくれます。

主に、結婚や出産のため会社のフルタイムでは勤務が難しくなり時短や在宅勤務を希望した元上場企業のキャリアウーマンなどを中心に構成されています。

そのため、キャスタービズのアシスタントには比較的難易度の高い業務も含めて、幅広い業務スキルを期待できるのです。

提案能力も高い

キャスタービズには、優秀な人材が多いため、アウトソーシングした業務への高い適性があるのはもちろん、クライアント企業が業務で抱える課題を自ら特定し、依頼内容を抽出する力があります。

「現状の課題」をしっかりと把握して、「どうすれば解決できるのか?」という視点を持ち、「キャスタービズに何ができるのか」を提案してくれるのです。

オンラインアシスタントの利用に慣れてない企業にとっては、非常にありがたい能力だと言えるでしょう。

セキュリティ体制が万全

キャスタービズの運営会社は、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC27001」を取得しています。

情報セキュリティ対策を徹底しているので「機密情報の漏洩が心配・・」という場合も安心して相談・依頼できます。

2,500社と豊富な導入実績がある

キャスタービズ導入企業数は業界最多の2,500社。

有名企業からの利用実績も多数あり数多くの経験を活かし、多種多様な業務に対応してくれます。

その中でも、50名以下の小規模な企業からの依頼が多く、全体の約70%を占めています。

これはベンチャー・中小企業によくある

  • 兼務している業務を減らし、コア業務に集中させたい
  • 新規採用まで時間がかかって、プロジェクトの進行に影響が出ないようにしたい

といったニーズに対応できることも理由にあるようです。

また、個人で利用される方も少なくないようです。

 

キャスタービズのデメリット

キャスタービズのデメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  • アシスタントの変更・指名は不可
  • 料金が高い
  • 無料お試し制度がない

アシスタントの変更・指名は不可

アシスタントの変更や指名は基本的にできません。

もし業務においてどうしても困ったことがあるなら、営業担当者やカスタマーサポートへ連絡しましょう。

料金が高い

CASTER BIZ(キャスタービズ)の利用料金は1時間あたり3,200円~3,600円です。

他のサービスに比べると質が高い分だけ値段も高くなっているので、この金額を払えるだけの資金が必要です。

「外注費はできるだけ抑えたい…」というニーズがあるなら、キャスタービズよりはフジ子さんがおすすめかもしれません。

無料お試し制度がない

キャスタービズでも以前、無料お試しの制度を導入したことはあるようです。

しかし、お客様が増えていく中で、無料お試しの対応に時間を取られ、既存のお客様の業務対応が遅くなり待たせることになってしまったため、現在は無料お試しを行っていないようです。

採用に不安があるなら、問い合わせ、打ち合わせ段階で、営業担当者としっかり業務の内容、達成したい姿を明確にするようにしましょう。

▼▼公式サイト▼▼

CASTER BIZ(キャスタービズ)

まずは無料問い合わせ/

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)の料金プラン

キャスタービズでは、以下2つの料金プランが用意されています。

6ヶ月プラン 12ヶ月プラン
実働:30h/月 実働:30h/月
平日9:00〜17:00 平日9:00〜17:00
月額108,000円 月額96,000円

契約期間が長くなるほど安くなります。

使い切れなかった時間は、500円の事務手数料を支払えば、次の月に限って繰越可能です。

依頼したい業務の切り出しに迷っているときは、「導入コンシェルジュオプション」という
1か月単位で利用できるサービスを使ってコンシェルジュに直接相談することも可能です。

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)の口コミ・評判

利用者の口コミ・評判を調べると、ポジティブな評価が目立ちます。

一方で、以下のような口コミもあるようなので、担当者の違いや、同じ内容であってもクライアントによって受け取り方が違う可能性もあります。

  • 個人事業主にとっては料金が高い
  • 担当者の対応が遅いときがある
  • アシスタントの業務クオリティに不満がある
  • 利用料金が高いわりに融通は利かない

いくら優秀なスタッフが多いといっても、「スタッフの当たり外れがある可能性」も考えておいたほうがよいでしょう。

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)への問い合わせ方法

導入する場合は、CASTER BIZ(キャスタービズ)の公式サイトから問い合わせをしましょう。

問い合わせはもちろん無料、問い合わせの入力項目も多くありません

トップページを下にスクロールすると、「お問い合わせ」のボタンがあります。

キャスタービズのトップページ キャスタービズの問い合わせ

「お問い合わせ」ボタンを押すと、問い合わせフォームが開きます。

問い合わせの際に必要な項目は、以下の7つです。

  • 会社名
  • 担当者氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 問い合わせ理由
  • 導入を考えている時期
  • その他、業務に関する要望
キャスタービズ問い合わせフォーム

問い合わせの理由、導入を考えている時期は、それぞれ以下のように選択できるので、選択肢から選ぶだけです。

キャスタービズ問い合わせフォーム詳細

問い合わせの時点で、想定している業務を具体的に伝えると、アシスタントチームや業務プランなどの提案がスムーズです。

その後、詳細を確認して問題がなければ、契約となります。

もちろん、提案を聞いてみて「思っていたのと違うな・・・」という場合は、契約を見送ることもできます。

▼▼公式サイト▼▼

CASTER BIZ(キャスタービズ)

まずは無料問い合わせ/

 

まとめ

以上、オンラインアシスタントサービス「キャスタービズ」についての解説でした。

  • キャスタービズは、オンラインアシスタントサービスの大手。業務内容は、秘書、人事、経理、WEBサイト運用など幅広く、一部のオフライン業務にも対応している。
  • キャスタービズのメリットとして、アシスタントの質が高い、提案能力が高い、セキュリティ体制が万全、2,500社と豊富な導入実績があることが挙げられる。
  • 一方で、デメリットとして、アシスタントの変更・指名は不可、料金が高い、無料お試し制度がないなどが挙げられる。
  • 料金プランは6ヶ月、12ヶ月の2つで、時間あたりの単価は3,200円~3,600円。
  • ネットの口コミ・評判を見ると、総じてポジティブな感想が目立つ。
  • 問い合わせはネットから無料で可能。入力項目も多くないので、まずは気軽に問い合わせできる。

▼▼公式サイト▼▼

CASTER BIZ(キャスタービズ)

まずは無料問い合わせ/

関連記事:オンラインアシスタント(秘書)サービス【おすすめ7選】料金・業務内容を比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。