VPN

Millen VPN(ミレンVPN)【メリット・デメリット】評判は?【日本発サーバー数の多さとノーログポリシーが魅力】

MillenVPN メリット・デメリット

 

日本で使えるインターネットサービスを海外にいるときでもそのまま使いたい。

日本から海外の動画サービスなどにアクセスしたい。

そんなときに、便利なサービスがVPNサービスです。

VPNサービスは、日本や海外の複数の会社が展開していますが、この記事では、Millen VPN(ミレンVPN)について解説していきます。

▼公式サイトから申し込む▼

Millen VPN

\30日間返金保証あり/

関連記事:個人がVPNを使うメリット・デメリットは?【仕組み・利用場面・お得な裏技まで紹介】

 

Millen VPNとは?

MillenVPN ホームページ

2016年に設立された日本のインターネット会社の「アズポケット株式会社」が運営しているVPNサービスです。

他のVPNのサービス会社と比較すると新しい会社と言えます。

 

Millen VPNのメリット・デメリット

セカイVPNのメリット、デメリットを解説していきます。

 

Millen VPNのメリット

Millen VPNのメリットは、以下3つです。

  • 使えるサーバー数が多い
  • 日本語対応が充実している
  • ノーログポリシー

使えるサーバー数が多い

Millen VPNは、日本を含む50カ国に設置されている1,300台以上ものVPNサーバーを利用できます。

主要国含めて、多くの国に設置されています。

【VPNサーバー設置国】
日本、韓国、シンガポール、アメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、ドイツ、ブラジル、スペイン、オーストラリア…etc

他社と比較しても多いことは、見て分かります。

12vpn 20カ国 (接続サーバー:非公開)
セカイVPN 10カ国(接続サーバー:数十台)
スイカVPN 25カ国 (接続サーバー:47台)
Millen VPN 50カ国(接続サーバー:1,300台)
NordVPN 60カ国(接続サーバー:5,200台)
ExpressVPN 92カ国(接続サーバー:3,000台以上)

中国では、VPNサービスに頻繁に規制が入ることを考えると、設置国・サーバー数が多いことは大きなメリットと言えるでしょう。

日本語対応が充実している

日本の企業が提供しているVPNサービスなので、マニュアルやサポートは全て日本語で対応してくれます。

初めての場合、使い方に迷うことも多いかもしれませんが、日本語で対応してくれるなら、いざというときに安心です。

他社と日本語対応について比較してみました。

12vpn ×(英語のみの対応)
セカイVPN
スイカVPN
Millen VPN
NordVPN △ (アプリ等で日本語で使えるが、規約・契約やサポートは英語)
ExpressVPN △(アプリ等で日本語で使えるが、チャットなどは自動翻訳で日本語に対応)

海外のVPNサービスだと12VPNのように、英語のページしかないこともあります。

NordVPNも使えるサーバー数は多いですが、規約・契約やサポートは英語を推奨しています。

翻訳アプリ等で補うことは可能ですが、サービスの利用規約が日本語で記載されているのは、サポートや解約に関する情報も安心して得られるので、英語が苦手な人にとっては安心感があります。

ノーログポリシー

MillenVPN ノーログポリシー

ノーログポリシーとは、VPNサービスにおいて利用者の閲覧履歴やIPアドレスなどの記録(ログ)を保存しないという約束事です。

インターネットの主なログの種類は以下です。

  • 閲覧したウェブサイト
  • ダウンロードしたファイル
  • 使用したソフトウェア
  • 接続日と接続期間 ‥etc

ログを取られる事がないので、何をダウンロードしているのか、どのリソースからダウンロードしているのかを誰にも知られないのです。

つまり、プライバシー保護の観点からユーザーを守ることに繋がるということです。

海外のVPNサービス会社で、ノーログポリシーを掲げているケースは多いですが、日本のVPNサービス会社ノーログポリシーを掲げている会社は珍しく、Millen VPNの特徴とも言えるでしょう。

Millen VPNのデメリット

Millen VPNのデメリットは、以下2つです。

  • 30日返金保証は1・3年プランのみ
  • 価格が若干高め
  • 中国からのアクセスには弱い

30日間返金保証は、1・3年プランのみ

Millen VPNには「1ヵ月プラン」「1年プラン」「3年プラン」があります。

この中で、「1・3年プラン」には、30日間返金保証がついていますが、「1ヵ月プラン」は、30日間返金保証の対応はしていません。

MillenVPN 30日間返金保証

1ヶ月プランを選択するときは注意しましょう。

価格が若干高め

1年間プランで価格を比較すると、主要VPNサービスと比較すると以下の表のようになります。

12vpn 7,906円 (659円/月) ※1ドル110円で計算
セカイVPN 13,200円 (1,100円/月)
スイカVPN 9,120円  (760円/月)
Millen VPN 12,936円 (1,078円/月)
NordVPN 6,202円 (517円/月)
ExpressVPN 10,982円(915円/月)※1ドル110円で計算

日本の会社の中ではサーバー数が多く、ノーログポリシーを徹底している分だけ、他社と比較しても価格が高めに設定されています。

長期で利用したい場合は1年契約をしておいて、使い勝手を鑑み、毎年プランの見直しをするのがVPNサービスをお得に利用するポイントかもしれません。

中国からのアクセスに弱い

Millen VPNは、中国からのアクセスに弱いのもデメリットです。

実際に、公式ページにも以下のように記されています。

2020/10/20 現在 政府当局によるインターネット規制の影響により「中国(本土)」からMillen VPNのVPNサーバーへのアクセスが出来ないことを確認しております。中国(本土)からのVPN接続をご検討されている方はご注意ください。

Millen VPN公式サイトより

中国からLineやG-Mail、Youtubeなどを利用したい場合は、12vpnや、セカイVPNなど、他のVPNサービスを活用しましょう。(12vpnは、当サイト専用割引クーポンもあるので、価格的にもお得です)

▼公式サイトから申し込む▼

Millen VPN

\30日間返金保証あり/

 

Millen VPNの評判・口コミ

Millen VPNのネット上での評判・口コミを確認しましたが、新しい会社と言う事もあり、知名度が低く、口コミが少ないのが現状です。

 

Millen VPNの新規登録と解約方法

ここからは、Millen VPNの新規登録と解約方法について簡単に紹介していきます。

 

Millen VPNの登録方法

はじめに、Millen VPNのリンクからトップページにアクセスします。

アクセス後に「今すぐお申込み」をクリックします。

MillenVPN 申し込み

または、料金プランのところから「今すぐお申込み」でもOKです。

MillenVPN 申し込み

「契約期間」を選択し、「ユーザー名」を入力して、「続ける」をクリックします。

MillenVPN 申し込み

「ご注文の概要」が表示されるので、「お客様情報の入力」をクリックします。

MillenVPN 申し込み

「お客様情報の入力」が表示されるので、情報を入力します。

  • 姓名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 請求先情報
  • アカウントのセキュリティー(パスワード)
  • 支払い方法(クレジットカート、または、銀行振込)
MillenVPN 申し込み MillenVPN 申し込み

ここで支払いについて、注意すべきポイントが1つあります。

銀行振込の場合、もし返金して欲しいとなった場合、返金手数料として2,200円(税込)を負担することになるのでご注意ください。(支払い方法は、クレジットカードをおすすめします。)

MillenVPN 申し込み注意事項

(※公式HPより抜粋)

「利用規約に同意しました」にチェックを入れて、「注文完了」をクリックします。

登録したメールアドレスに申し込み完了メールが届くので、これで申し込み完了です。

▼公式サイトから申し込む▼

Millen VPN

\30日間返金保証あり/

 

Millen VPNの解約方法

解約したい場合は、公式HPから、マイサービスをクリックします。

MillenVPN マイページ

マイページのサービスからマイページをクリックします。

MillenVPN マイサービス

次に、解約するサービスをクリックします。

MillenVPN 解約方法

画面中央のメニューから、解約申請をクリックします。

MillenVPN 解約方法

解約理由を入力の上、「キャンセルタイプ」を選択し、解約申請をクリックして、解約手続きができます。

MillenVPN 解約方法

ここで解約について、注意すべきポイントが1つあります。

30日間返金保証を利用する場合、解約手続き時にキャンセルタイプを「直ちに解約する」を選択して手続き完了後、申込み日から30日以内にMillen VPNサポートまで連絡(問い合わせ)する必要があります

MillenVPN 解約時の注意事項

(※公式HPより抜粋)

サポートへの連絡は、マイページの問い合わせから連絡できます。

解約手続きをしていても、サポートに連絡をしていない場合、返金は自動で行われないので注意が必要です。

MillenVPN お問い合わせ

まとめ

以上、Millen VPNの解説でした。

  • Millen VPNのメリットとして、使えるサーバー数が多いこと、日本語対応が充実していること、ノーログポリシーが挙げられる。
  • 一方でデメリットとしては、30日返金保証は1・3年プランのみ、価格が若干高めであることが挙げられる。サービスに満足できなかった場合は、解約手続きを経て返金してもらうのがよい。
  • 申し込みをする際には、姓名、メールアドレス、電話番号、請求先情報、パスワード、支払い方法を入力する。支払い方法は、返金手数料が発生しないクレジットカード支払いがよい。
  • 解約手続きはマイページから解約可能。返金対応を求める場合は、解約後にサポートへの連絡が必要。

▼公式サイトから申し込む▼

Millen VPN

\30日間返金保証あり/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。