VPN

海外からメルカリにアクセスするには?【VPNを使えばアクセス可能】おすすめは12vpn

 

海外からメルカリにアクセスしたいけど、アクセスできない。。。

海外出張中にメルカリの出品状況を確認したいのに、確認できない。

こんな悩みを持っている方も少なくないようです。

私も日本で出品したものを海外出張中に状況確認しようとしたら、アクセスできずに問い合わせに返信できずにいたことがありました。

しかし、実は海外でもメルカリにアクセスできる方法があるって知っていましたか?

それが、VPNサービスです。

この記事では、メルカリを海外からでもアクセスできるようにするための方法について書いていきます。

海外からメルカリを使うのにおすすめのVPNサービスは、12vpnです。

理由は、

  • 規制が厳しい中国からでも安定して接続可能
  • 値段がお手頃(しかも当サイトのオリジナルクーポンで30%引き)

だからです。

申し込みやクーポンの詳細は、12vpnの詳細解説ページをご覧ください。

関連記事:中国で使えるアプリと使えないアプリ一覧【検証結果】

 

海外からメルカリにアクセスできない理由

メルカリは基本的に海外からのアクセスを受け付けていません。

実際に海外からアクセスしようとすると、以下のように表示されます。(他には、「メールアドレスまたはパスワードが違います」と表示される場合もあります)

メルカリに海外からログインしようとした場合

アクセスできない理由は明らかになっていませんが、1つにはメルカリは日本国内での利用を前提としていることが理由のようです。

海外から商品を配送すること(海外へ商品を配送することも禁止します)

メルカリ公式ページより

また、海外アクセスを可能にすると、海外の違法な事業者が出品を繰り返すことになってしまい、取り締まりが困難になることも理由としてあるのではないかと考えられます。

いずれにせよ、メルカリは海外からのアクセスをシャットアウトしているので、日本在住者がたまたま海外出張しているときに状況を確認したいという使い方もできないのです。

 

海外からメルカリにアクセスするのに必要なVPN

海外からメルカリにアクセスするためには、これから紹介するVPNというものを使う必要があります。

 

VPNとは

VPNとは、バーチャル・プライベート・ネットワーク(Virtual Private Network)の略です。

VPNサービスを使うことで海外のプロバイダーのサーバーではなく、専用サーバーを経由してインターネットサービスにアクセスできるようになります。

言い換えると、VPNを通すことで、発信元の国ではなくサーバーのある国からアクセスしているように装うことができます。

つまり、サーバーが日本にあるVPNサービスを利用すれば、メルカリに対して「日本からアクセスしていますよ」と認識させることができるようになります。

 

VPNを使うメリット

VPNを使って、メルカリにアクセスできるようになると、以下のようなメリットがあります。

  1. 海外出張中に目当ての品物を検索できる
  2. 海外出張中に出品状況を確認できる
  3. 出張から帰国する前に出品でき、その結果帰国までの時間を節約できる

商品を1度出品すると、問い合わせなどに迅速に対応する必要がありますが、出張している2-3日の間、問い合わせに対応できないと販売の機会を逃してしまう可能性があります。

また、海外からアクセスできると、帰国便に乗る前に海外で購入した物を写真撮影して、メルカリに出品ということも可能になります。

なお、海外在住のまま出品・購入したり、海外から発送する場合は規約違反になりますので、ご注意ください。

 

VPNを使うデメリット

VPNを使うデメリットは、以下の2つです。

  1. 別途VPNの料金が必要になる
  2. サーバーによってはメルカリにつながらない場合がある

VPNは基本月額制で、サービスにもよりますが、月額約500~1,500円ほどの利用料金がかかります。

また、VPNはサービスによっては、メルカリにアクセスできるサーバーを持っていないこともあり、その場合はメルカリにアクセスすることができません。

 

おすすめのVPNサービス

私がおすすめするVPNサービスを3つあげます。

 

安定感と価格がメリットの「12vpn」

12vpnは、私が10年間愛用しているVPNサービスです。

12vpnのメリット・デメリットは以下のとおりです。

12vpnのメリット

  • 中国での取り締まりに対する対応が早い
  • サポートの対応がよい
  • 中国専用リンクで、中国から申し込みできる
  • 接続台数の制限がない(法人での活用にも適している)
  • Google Chromeだと拡張機能から簡単に操作できる
  • 価格がお手頃(1年プランで約659円/月)

12vpnのデメリット

  • サポートが英語のみの対応になっている
  • iPhone、iPadでのアプリ設定が必要になる

特に、中国での使用を考えているのであれば、当局の規制に柔軟に対応できる12vpnにしておけば安心できます。

接続するときに、以下のように日本(東京)のサーバーを選択すれば、メルカリにも問題なくログインして取引・コメント等できるようになります。

12vpnで東京のサーバーを選んだ状態

英語のみの対応になっていることがネックではありますが、Cromeの翻訳機能やDeepL等の機械翻訳を使えば、書かれている内容を十分に理解できるレベルです。

▼公式サイトから申し込む▼

中国から>>中国以外から>>

\14日間返金保証あり/

12vpnの詳細は、以下の記事にまとめています。

30%割引になるクーポンの利用方法も書いているので、あわせてご覧ください。

【10年使用】中国でおすすめ12vpn【30%割引あり】評判は?登録方法や使い方など 中国のネット規制を回避をする方法として、VPNが挙げられます。 VPNを使えば、中国滞在中でも日本で使っているサービス(L...

 

日本製No.2の「スイカVPN」

スイカVPNの評判は?【メリット・デメリット】

スイカVPNは、日本製のVPNサービスです。

同じ日本製のセカイVPNに比べて、価格が安い(1年プランだと月額760円)ことがメリットです。

▼▼公式サイトから申し込む▼▼

スイカVPN

\2週間無料お試し/

スイカVPNの詳細は、以下の記事にまとめています。

スイカVPNメリット・デメリット
スイカ VPN【メリット・デメリット】評判は?【お手頃価格の日本製サービス】 そんなときに、便利なサービスがVPNサービスです。 VPNサービスは、日本や海外の複数の会社が展開していますが、こ...

 

日本製で最もポピュラーな「セカイVPN」【要注意】

セカイVPN ホームページ画像

セカイVPNは、純日本製のVPNサービスで、ホームページもサポートも全て日本語対応しているので、日本人に優しいサービスです。

セカイVPNのメリット・デメリットは以下のとおりです。

セカイVPNのメリット

  • 無料体験期間が2ヶ月と圧倒的に長い
  • 日本語対応が充実している

セカイVPNのデメリット

  • 使えるサーバー数が少ない
  • 同時接続台数が3台までと少ない
  • 通信速度が他と比べて遅い
  • 料金がやや割高になる(1,100円/月)

そんなセカイVPNですが、メルカリへのアクセスについては、できる人とできない人がいるようです。

実際に私がセカイVPNを通してログインしようとしたときも、このように「メールアドレスまたはパスワードが違います」と表示されてしまいました。

セカイVPNでメルカリにログインした場合

セカイVPNには、2ヶ月の無料体験期間があるので、その中で実際にアクセスできるか確かめてから利用してもよいでしょう。

▼▼公式サイトから申し込む▼▼

セカイVPN

\最大2ヶ月の無料体験あり/

セカイVPNの詳細は、以下の記事にまとめています。

セカイVPN【メリット・デメリット】評判は?
セカイVPN【メリット・デメリット】評判は?【無料体験期間が魅力】 そんなときに、必須となるサービスがVPNサービスです。 VPNサービスは、日本や海外の複数の会社が展開していますが...

 

なお、当サイトでは上記以外のVPNとしてNordVPNもおすすめしていますが、メルカリにはアクセスできないので、メルカリを使いたいと思っている方は注意しましょう。

 

頻繁に使うなら複数のサービス登録がおすすめ

海外から頻繁にメルカリにアクセスされる方は、複数のサービスを利用することをおすすめします。

なぜなら、ある日突然VPNサービスが使えなくなることがあるからです。

使えなくなる理由としては、大きく2つあります。

 

通信手段がメルカリ側の規制に引っかかる可能性があるから

1つめの理由は、通信手段がメルカリ側の規制に引っかかる可能性があるからです。

現時点でもメルカリにアクセスできないVPNサービスが確認できていて、アクセスできない理由はメルカリ側がVPNサービスの通信を海外のものと認知しているからだと考えられます。

もし、VPNサービス側が何らかの手段で通信手段を変更した場合に、メルカリの規制にかかってアクセスできなくなる可能性があります。

VPNサービス側も、メルカリのために個別対応することは難しいでしょうから、こうした事態が起きてしまうことは想定しておく必要があります。

 

サーバーが突然使えなくなる可能性があるから

2つめの理由は、サーバーが突然使えなくなる可能性があるからです。

サーバーが使えなくなる理由は様々で、サーバー側の不調や、中国のようなネット利用を制限している国だと当局の検閲ということもあります。

VPNサービス側は、サーバーを適切にメンテナンスする、当局の網を回避するなどの努力を常にしていますが、絶対ではありません。

特にメルカリへのアクセスには日本のサーバーを通す必要があるので、世界中にどれだけ多くのサーバーを持っていても、日本のサーバーに問題が起きるとメルカリにアクセスできなくなります。

私はかつて使っていたVPNサービス(今はもうありません)が、中国当局の規制にかかったと思われる事象で、全くアクセスできなくなった経験もあります。

これらのことから、海外からのアクセスを頻繁にする必要がある場合は、1つをメイン、1つを予備として持っておくことをおすすめします。

メルカリを使うことを前提にするなら、12vpnスイカVPNの併用がおすすめです。

 

まとめ

以上、海外からメルカリを使う手段について解説しました。

  • 海外からメルカリにアクセスすることはできない。
  • アクセスした場合は、VPNサービスを利用する必要がある。VPNサービスを利用すれば、海外出張中にメルカリで買い物をしたり、出品状況をチェックしたりできる。
  • VPNサービスのおすすめは、12vpn。日本語対応が必須なら、やや割高になるが、セカイVPN、スイカVPNがおすすめ。メルカリに接続できるかどうかは無料期間中に試しておくとよい。
  • (特に中国では)突然つながらなくなるリスクに備えて、予備のサービスを1つ契約しておくと安心できる。

関連記事:中国で使えるアプリと使えないアプリ一覧【検証結果】

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。