VPN

【月200円以下】YouTube Premiumを安くする方法【VPNを使って試してみた】

YouTube Premiumを安くする方法【VPNを使って試してみた】

 

YouTubeを見ていると、どうしても気になってくるのが広告ですが、その広告を消す手段として有料のYouTube Premiumへの加入があります。

でも、YouTube Premiumは月額料金が結構かかるからなあ。。。

そのように思ってしまう人には、朗報です。

実は、VPNを使うだけで、YouTube Premiumを月額200円以下で利用する方法があるのです。

今回は、【NordVPN】(ノードVPN)というVPNサービスを使って、YouTube Premiumを格安で見る方法について解説していきます。

関連記事:NordVPN【メリット・デメリット】評判は?

 

YouTube Premiumの概要

ここで、改めてYouTube Premiumでできることは、以下の6つです。

  1. 広告なしでYouTubeを視聴できる
  2. バックグラウンドで再生できる
  3. 動画をダウンロードしてオフラインで再生できる
  4. YouTube Music Premiumを利用できる
  5. Google Play Musicを利用できる
  6. YouTube Originalsを視聴できる

私は、上の2つ広告なしとバックグラウンド再生を特に重宝しています。

そんなYouTube Premiumの月額料金は、日本では以下のとおりです。

Webブラウザ / Android 1,180円/月
iOS 1,550円/月

ここで敢えて「日本では」と書いたのがポイントです。

実は、YouTube Premiumの値段は、国によって異なるのです。

2021年10月時点において、YouTube Premiumを安く使える国1位はアルゼンチン、2位はインドです。

アルゼンチン 119アルゼンチンペソ/月(約137円/月)
1アルゼンチンペソ=1.15円とした場合
インド 129インドルピー/月(約194円/月)
1ルピー=1.5円とした場合

日本のWebブラウザ版と比べると、月額1,000円、年間で約12,000円の差になります。

つまり、日本に居ながらにして何らかの手段でYouTubeにアルゼンチンまたはインドからアクセスできるようになれば、YouTube Premiumを格安で利用できるのです。

その手段、VPNというサービスを使うことです。

 

YouTube Premiumを安くできるVPNとは?

VPNとは、Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)の略です。

簡単に言うと、インターネット上のサイトにアクセスするときにVPNサーバーを通して、データの送受信をするためのもので、VPNサーバーと自分が使用する端末の間でデータを暗号化してやりとりできるようになります。

これによって、インターネットサイト側(今回の場合YouTube)は、自分がデバイスを使っている国ではなく、サーバーのある国(今回の場合だとアルゼンチンやインド)からアクセスが来たと判断するようになるのです。

YouTube Premiumが安くなる理由

 

VPNを使ってYouTube Premiumを安くする手順【約20分で完了】

ここからは、実際にVPNを使ってYouTube Premiumを安くする手順です。

私はいくつかのVPNサービスと契約していますが、アルゼンチンやインドに拠点を持つVPNサービスの中でも使い勝手が良くておすすめしたいのは【NordVPN】です。

NordVPNは、後にも書きますが、様々な場面で活用することができます。

無料VPNを使う方法もありますが、無料VPNは閲覧履歴等のログをどのように扱っているかわからないなどセキュリティ上の問題も指摘されているので、有料サービスを使うことをおすすめします。

ただし、有料サービスでも返金保証があるので(例えばNordVPNだと30日間は返金保証がついています)、返金保証制度を使えば実質無料で使うことができます。)

NordVPNは、ノーログポリシーという利用者の閲覧履歴やIPアドレスなどの記録(ログ)を保存しない形を採用しています。

 

VPNサービスに登録する【登録は10分以内に完了】

まずは、NordVPNに登録をします。

VPNへの登録は10分以内に完了します。

はじめに、【NordVPN】のリンクからトップページにアクセスします。

アクセス後に購入ボタンを押します。

NordNPN 申し込み

ページ遷移後に料金プランが表示されるので、希望するコースを3つの中から選びます。

いずれも30日間の返金保証がついているので、好きなプランを選べばOKです。

NordVPN 申し込み

右下の支払いへのボタンを押すと以下の画面になるので3つの情報を入力します。

  1. 連絡先のメールアドレス
  2. 支払い方法
NordVPN 申し込み

ここで注意すべきことは、国の選択で「日本」を選ぶということです。

2年プランで「日本」を選んだ場合は、消費税は10%なので1,041円が加算されますが、

英国を選ぶと消費税20%なので、2,081円が加算されてしまいます。

結果として合計金額が変わってくるので、間違いないように選びましょう。

NordVPN 申し込み

最後に、「支払い方法」を入力して、「続ける」を押せばOKです。

必要事項が正しく入力されているか、確認してから進んでください。

NordVPN 申し込み

「続ける」を押すと、支払い完了画面が表示されます。

NordVPN支払い完了画面

ここで「アカウントを有効化」というボタンを押すと、「アカウントを有効にしてください」という画面に切り替わります。

同時に入力したメールアドレス宛に6桁のコード送られてくるので、そのコードを入力するとパスワード入力画面に切り替わります。

NordVPNアカウント有効化

ここでパスワードを入力すると、アカウント作成が完了し、NordVPNアプリのダウンロード画面になるのでダウンロードをします。(スマホの場合は、専用アプリをアプリストアからダウンロードします。)

NordVPNアプリのダウンロード

これで一連の申し込みプロセスは全て完了です。

▼公式サイト▼

【NordVPN】

\30日間返金保証あり/

これ以降のアプリの使い方については、以下の記事に詳しく書いていますので、あわせてご覧ください。

Nord VPN【メリット・デメリット】評判は?
NordVPN【メリット・デメリット】評判は?【2年プランの安さとアプリの利便性が魅力】 そんなときに、便利なサービスがVPNサービスです。 VPNサービスは、日本や海外の複数の会社が展開していま...

 

NordVPNを立ち上げてインド・アルゼンチンに接続する【1分で完了】

NordVPNのアプリをインストールできたら、アプリを立ち上げてインドのサーバーに接続します。

アルゼンチンの場合

NordVPNでアルゼンチンのサーバーに接続する

インドの場合

NordVPNでインドのサーバーに接続する

 

YouTubeにアクセスしてPremiumを契約する【5分で完了】

インドのサーバーに接続できたら、YouTubeにアクセスしてPremiumの購入画面に移ります。(VPNに接続すると、接続の速度が少し遅くなります)

ここで、料金が119アルゼンチンペソで表記されていれば、アルゼンチンから繋がっていることがわかります。

YouTube Premiumでアルゼンチンの料金になっているか確認する

料金が129.00ルピー/月と表示されていれば、インドから接続されていることになります。

YouTube Premiumでインドの料金になっているか確認する

インドの場合、ここから「YouTube Premiumに登録」のボタンを押すと、以下の画面になります。(アルゼンチンの場合は、クレジットカード番号の入力画面に直接飛びます)

YouTube Premiumで定期購入プランを選ぶ

定期購入プランの「1ヶ月間無料」のボタンを押して、クレジットカードの登録などを進めます。

YouTube Premiumにクレジットカード情報を入力する

クレジットカード情報の入力画面で、「請求先の住所」の入力を求められるので、現地の適当な住所を入力すればOKです。(日本の住所だと、受付できないことがあります)

アルゼンチンの場合

ブエノスアイレスのホテルの住所「San Martin 780, Buenos Aires」などを入力しておけばよいでしょう。

インドの場合

ムンバイのホテルの住所「Sakinaka Junction, Andheri – Kurla Rd, Andheri East, Mumbai, Maharashtra 400072」などを入力しておけばよいでしょう。

これで、月額200円以下でYouTube Premiumを契約できます。

ここまでのプロセスは20分以内に完了できます。

 

VPNサービスを解約するか?継続するか?

YouTube Premiumを安く見るために契約したVPNですが、用がなくなれば解約でよいでしょう。

解約(返金手続き)の手順も以下の記事に書いています。

Nord VPN【メリット・デメリット】評判は?
NordVPN【メリット・デメリット】評判は?【2年プランの安さとアプリの利便性が魅力】 そんなときに、便利なサービスがVPNサービスです。 VPNサービスは、日本や海外の複数の会社が展開していま...

しかし、VPNサービス自体は、普段ネットを使っている人にもメリットのあるサービスなので、解約せずに継続停止にしておけば、必要になったときに再び使えます

VPNを使うのに最もメリットがあるのが、フリーWIFIをよく使う人です。

街中で使えるフリーWIFIは便利ですが、フリーWIFIを使ってネットサーフィンをしたり、買い物をしたりしているとセキュリティ上の問題がでてきます。

VPNを使うと、端末とVPNサーバーの間のデータ通信を全て暗号化できるので、フリーWIFIを通じた外部からのハッキングの可能性が極めて小さくなるからです。

海外によく渡航するつもりがある人は、海外から日本のサービスにアクセスするときに、VPNを通さないと使えないサービスもあります。

他には、Netflix(ネットフリックス)も国によって値段が異なるので、海外の安い値段でNetflixを利用したい場合にもVPNサービスを活用することもできます

関連記事:個人がVPNを使うメリット・デメリットは?

なお、仮にNordVPNの最安プランをそのまま契約し続けても、YouTube Premiumの利用料137円/月とNordVPNの利用料385円/月で合計522円/月

それでもなお日本で契約する正規料金1,180円/月の半額以下で使えることにはなります。

 

まとめ

以上、VPNサービスを使ってYouTube Premiumを安く利用する方法の解説でした。

  • YouTube Premiumは、国によって値段が異なり、現時点ではアルゼンチンが最も安く月額137円、次いでインドが月額194円で利用できる。(1アルゼンチンペソ=1.15円、1ルピー=1.5円で計算)
  • YouTube Premiumとインドを通して契約するには、VPNサービスが役立つ。VPNサービスの中では、使い勝手がよくインドにサーバーを持っている【NordVPN】がおすすめ。
  • YouTube Premiumを安くするための手順は、「NordVPNと契約 ⇒ NordVPNのアプリをダウンロード ⇒ アプリを開いてインドのサーバーに接続 ⇒ YouTube Premiumに入りYouTube Premiumへの課金を開始」という手順。
  • YouTube Premiumの契約が終われば、基本的に解約手続きをすればよいが、フリーWIFIをよく使う人、海外によく渡航する人、日本から海外のサービスを使いたい人は、課金を一時停止することをおすすめする。
Nord VPN【メリット・デメリット】評判は?
NordVPN【メリット・デメリット】評判は?【2年プランの安さとアプリの利便性が魅力】 そんなときに、便利なサービスがVPNサービスです。 VPNサービスは、日本や海外の複数の会社が展開していま...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。