ファクタリング

ビートレーディングの評判は?【メリット・デメリット】

 

今回は、ファクタリングサービスの最大手【ビートレーディング】について解説していきます。

▼公式サイト▼

【ビートレーディング】

関連記事:資金繰りに悩むフリーランス向け【ファクタリング会社8選】

 

ビートレーディングの概要

ビートレーディングのトップページ

ファクタリングサービスを運営しているビートレーディングの概要は、以下のとおりです。

会社名 株式会社ビートレーディング
代表者 代表取締役会長:鈴木秀典
代表取締役社長:佐々木英世
所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル
連絡先 TEL 03-6450-1604
資本金 7,000万円(資本準備金5,000万円) ※2017年10月現在
設立年月 2012年4月
事業内容 ファクタリング事業、診療報酬ファクタリング事業、介護報酬ファクタリング事業、Beトレペイメント、コンサルティング事業、各種在庫買取サービス業、広告代理事業

【ビートレーディング】の公式ページより引用

 

サービスの特徴

ビートレーディングは、累計取り扱い金額が698億円を超える、ファクタリング業界の最大手です。

大手企業から、中小企業、個人事業主まで幅広い人達を対象にファクタリングサービスを提供しています。

ビートレーディングのこれまでの実績は以下のとおりです。

  • 累計利用者数26,000社(人)
  • 累計買取債権額688億円(2020年実績は143億6千万円)
  • 累計問い合わせ数109,000件(2020年実績は24,100件)

【2020年度の業績報告】ビートレーディングの『ファクタリング』累計利用社数26,000社を突破より引用

ビートレーディングのメリット・デメリット

ここからは、ビートレーディングのメリット・デメリットを解説していきます。

 

ビートレーディングのメリット

ビートレーディングのメリットは、以下の6つです。

  • 最短12時間で資金調達できる
  • 個人事業主でも利用できる
  • 手数料が安い
  • 審査通過率が98%と高い
  • 買取金額の上限と下限がない
  • 柔軟な契約方法に対応している

それぞれ、詳細を見ていきましょう。

最短12時間で資金調達できる

数あるファクタリング業者の中でも、ビートレーディングの資金調達時間は最短12時間とトップクラスの水準です。

資金がすぐに必要な時に便利です。

以下の口コミは、あくまで一例ですが、ビートレーディングによってスピーディに資金調達できるという声が見られます。

資料さえ提出すれば30分以内に査定結果が出るということだったので、半信半疑で資料を送るとすぐに審査通過の連絡をいただき、大阪支店が会社から近かったこともあって、即日で契約・入金までこぎつけることが出来ました。正直、ここまで早いスピードで300万円を調達できるとは思っていなかったので驚きました。また、急を要した場合には利用を検討しようと思います。(貿易業/大阪府/調達日数1日)

https://www.maneo.jp/media/ft-betrading-rd/より引用

一方で、12時間は「最短」なので、状況によっては時間がかかることもあります。

個人事業主として、ビートレーディングを利用した人は、当サイトにこんな口コミを寄せています。

個人事業主でも利用できる

ビートレーディングは、大手でありながらも、小口から大口まで様々な売掛金に対応しています。

以下の口コミにもあるように、他のファクタリング会社とは異なり、個人事業主として何度も断られていても資金調達できます。

個人事業主の利用もできるという広告が目に入り、ビートレーディングさんに問い合わせをしました。申し込みから2日後に資金調達が完了し従業員にも賞与を支払うことができたので、本当に助かりました。ありがとうございました。(内装業(個人事業主)/埼玉県/調達日数2日)

https://www.maneo.jp/media/ft-betrading-rd/より引用

手数料が安い

2社間ファクタリングの場合、手数料の相場は10%~30%ですが、ビートレーディングの最低手数料2%と業界の中でも低水準です。

フリーランス・個人事業主が利用できる他のファクタリング会社と比べても、最低レベルは遜色ありません。

QuQuMo 1~14.8%
yup「先払い」 一律10%
PayToday 1~9.5%
フリーナンス 3~10%
ビートレーディング 2%~

契約締結の前に手数料を明示してくれるので、安心して利用できます。

審査通過率が98%と高い

ビートレーディングは、赤字や債務超過、税金滞納など会社が倒産しそうな場合などでも審査に通りやすく、審査通過率は98%です。

大手であるがゆえに、ある程度リスクを取って取引できるのかもしれません。

買取金額の上限と下限がない

ビートレーディングには、10万円~7億円までの買取実績がありますが、基本的に下限と上限がありません。

企業向けの大口調達だけでなく、フリーランス・個人向けの小口調達まで幅広い金額で対応できるのも魅力の1つです。

柔軟な契約方法に対応している

対面や出張の契約のほか、郵送での契約を行っており、遠方や時間がなく忙しい場合にはその都度柔軟に対応してくれます。

時間がないときに、柔軟かつ素早く対応してもらえるのは、切迫された状態にいる事業者や経営者にとってはありがたいサービスです。

忙しさゆえに現場を長時間離れることが出来なかったのですが、担当の方がわざわざ来てくださり短時間で契約を行なうことができたので、現場工事の進行に影響も出ず、便利なサービスだと感じました。(建築塗装/茨城県/調達日数1日)

https://www.maneo.jp/media/ft-betrading-rd/より引用

 

ビートレーディングのデメリット

一方で、ビートレーディングのデメリットは以下の3点です。

  • 個人だと3社間ファクタリングしかできない
  • 手数料の上限が定められていない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

個人だと3社間ファクタリングしかできない

個人事業者向けは3社間ファクタリングサービスのみで、2社間ファクタリングは利用できません。(>>3社間と2社間の違い

3社間ファクタリングには、代金回収義務がなく、手数料も安くできるメリットがある反面、取引先にファクタリングをしていることがわかってしまうデメリットがあります。

取引先に情報が漏れると、今後の業務に支障が出る場合は、他のファクタリングサービスを利用するしかないでしょう。

関連記事:資金繰りに悩むフリーランス向け【ファクタリング会社8選】

手数料の上限がわからない

手数料は2%〜となっていますが、実際の手数料は申し込み情報から与信を行い設定されるので、申し込まないといくらになるか判定できません。

他のフリーランス・個人事業主向けのサービスでは、手数料の上限が決められているところも多いので、平行して審査を進めておくのがよいでしょう。

QuQuMo 1~14.8%
yup「先払い」 一律10%
PayToday 1~9.5%
フリーナンス 3~10%
ビートレーディング 2%~

▼公式サイト▼

【ビートレーディング】

 

ビートレーディングを利用した人の声

当サイトでも、ビートレーディングでファクタリングをした人の声を聞いてみました。

48歳女性(個人事業主)
48歳女性(個人事業主)

これまでもらっていた受注数が激減したので、それを埋め合わせるため当面の資金のやりくりのめに利用しました。

手数料が2%と安かったためビートレーディングにしましたが、それ以上に良いと感じたのは担当者の方の対応です。

以前、別の会社でファクタリングを利用したときに悪い印象がありましたが、ビートレーディングにはそれがなかったのがよかったです。

ただ、審査結果の連絡には1日半かかりました。

不安になってこちらから問い合わせをしました。

こちらの方は、担当者の対応に対して好印象だったものの、審査に時間がかかったところに不安を感じたようです。

ビートレーディングが訴求している12時間はあくまで「最短」なので、この方のように1日半くらい審査に時間がかかる事例が実際にはあるということでしょう。

45歳男性(個人事業主)
45歳男性(個人事業主)

資金繰りが厳しい中で売掛金があったので、当面の運転資金を確保するために利用しました。

ビートレーディングを選んだ理由は、個人事業主でも対応できる会社であることと、ネットの口コミが良かったので信頼できそうな業者だと思ったからです。

他社でファクタリングをした時には丸々2日間ほど時間を要しましたが、ビートレーディングは昼間に申し込んだら翌日の午前中には入金されていました。

手数料が6%と思ったよりも高かったですが、スピードと対応を考えると満足しています。

こちらの方は、手数料の高さに不満はあったものの、サービス全体としては満足されたようです。

 

申し込み手順と必要書類

【ビートレーディング】のトップページにある「スピード見積り」のボタンを押します。

ビートレーディングのトップページ

ボタンを押すと、以下のように入力フォームが出てきます。

買取希望金額、個人・法人の種別、翌月売掛金額、電話番号、メールアドレスを入力すれば、査定をしてもらえます。

その後、電話・メールで簡単なヒアリングがあり、査定申込書が送られていきます。

査定申込書に、成因証書(契約書・発注書・請求書など売掛金の入金予定が確認できるもの)、通帳のコピーを送ります。

ビートレーディングの申し込みに必要な書類

必要書類を送付後、審査結果が送られてくるので、内容に合意できたら契約します。

契約が完了すると、早ければ当日中、遅くとも1-2日のうちに入金が完了します。

 

まとめ

以上、ビートレーディングの解説でした。

  • ビートレーディングのメリットとして、最短12時間で資金調達できる、個人事業主でも利用できる、手数料が安い、審査通過率が98%と高い、買取金額の上限と下限がない、柔軟な契約方法に対応していることが挙げられる。
  • 一方でデメリットとして、個人だと3社間ファクタリングしかできない、手数料の上限が定められていないことが挙げられる。

▼公式サイト▼

【ビートレーディング】

関連記事:資金繰りに悩むフリーランス向け【ファクタリング会社8選】

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。