ファクタリング

フリーランス向け【ファクタリング会社8選】個人事業主や小規模事業者にも対応

資金繰りに悩むフリーランス向け【ファクタリング会社8選】個人事業主や小規模事業者にも対応

 

「取引先からの支払いが遅れてしまい、今月の支払いが滞ってしまう!」

「委託先への支払いが遅れると信用問題になるから、何とかしたい!」

こうした要望を持つフリーランスや個人事業主に役立つサービスが、ファクタリングです。

この記事では、ファクタリングの基本的な仕組みとメリット、おすすめのファクタリング事業者を紹介していきます。

おすすめするのは、以下の8社です。

PayToday AIによるスピード審査と、手数料の安さが売りの急成長中のサービスです。
QuQuMo スピードと手数料のバランスが売りのサービスです。
yup(ヤップ) フリーランスをはじめとした小規模事業者に特化したサービスです。
フリーナンス ファクタリングだけでなく、万が一のときのあんしん補償や、取引先からの入金管理など、総合的にフリーランスをサポートするサービスです。
ナゲット 資金調達大手の株式会社セレスが運営するフリーランスに特化したファクタリングサービスです。
【ビートレーディング】 累計698億円の取り扱い金額を誇る、ファクタリング業界の大手です。
トップマネジメント 2社間ファクタリングの老舗企業です。
えんナビ 比較的大規模な取引金額のファクタリングをメインにした会社です。

 

ファクタリングとは?メリットは?

ファクタリングとは、売掛金を買い取るサービスです。

一般的に、仕事が完了して請求書を発行したときに、即時入金されるケースは稀で、通常は1ヶ月~3ヶ月くらい経過してから入金されます。

通常の取引

こうした、役務は完了しているのにキャッシュが入金されていない場合、経理処理上は売上高を計上し、それと同額の金額を売掛金として資産に計上します。

ファクタリングを使うと、この売掛金を支払い期限を待たずに現金化できます。

ファクタリングは、仕入先への支払い期限や、融資の返済期限が迫っていて、すぐにキャッシュがないと回らないというときなどに使われます。

ファクタリングのメリットとして、以下のことが挙げられます。

  • 請求書を支払期限より前に現金化できる
  • 融資と異なり、取引先からの支払いが確実に原資になるので、融資ほど審査が厳しくない(赤字や債務超過でも対応してくれるところは多い)
  • 融資と異なり担保は不要

一方で、ファクタリングには、以下のデメリットがあります。

  • 手数料を取られる
  • 顧客の信用度によっては使えない場合がある
  • 基本的に消費者向けビジネスでは使えない(B2Bビジネス向け)

 

ファクタリングの種類

ファクタリングには、大きく分けて2つの種類があります。

取引先にバレない2社間ファクタリング

自社とファクタリング会社の2社だけで取引をするタイプです。

2社間ファクタリングの図解

取引が完了して請求書を取引先に送ったら、その請求書をベースにファクタリング会社から手数料を引いて売掛金を前払いしてもらうことができます。

取引先から請求金額の入金があったら、そのお金をまるごとファクタリング会社に支払います。

利用者にとって、2社間ファクタリングのメリットは、取引先にファクタリングを利用している事実を知られずに済むことです。

一方で、ファクタリング会社にとっては入金のプロセスが増える分だけリスクを伴います。(例えば、取引先からもらったお金をファクタリング会社に返済せずに使い込んでしまうなど)

そのリスクの分だけ、手数料が割高になってしまいます

 

取引先に通知がいく3社間ファクタリング

自社とファクタリング会社と取引先の3社で取引をするタイプです。

3社間ファクタリングの図解

取引が完了して請求書を取引先に送ったら、その請求書をベースにファクタリング会社から手数料を引いて売掛金を前払いしてもらうことができます。

ここまでは、2社間ファクタリングと同じですが、3社間ファクタリングの場合、取引先は直接ファクタリング会社に支払います。

利用者にとっては、取引先にファクタリング会社を利用している事実を知られることがデメリットになります。

一方で、ファクタリング会社にとっては、未払いのリスクが軽減できるので、結果として利用者の手数料は2社間ファクタリングよりも安くなります

 

フリーランス・個人事業主におすすめのファクタリング会社8選

最近は、フリーランスや個人事業主にも優しいファクタリング会社が増えてきています。

ここからは、そうしたフリーランスや個人事業主に特におすすめのファクタリングサービスを紹介していきます。

PayToday AIによるスピード審査と、手数料の安さが売りの急成長中のサービスです。
QuQuMo スピードと手数料のバランスが売りのサービスです。
yup(ヤップ) フリーランスをはじめとした小規模事業者に特化したサービスです。
フリーナンス ファクタリングだけでなく、万が一のときのあんしん補償や、取引先からの入金管理など、総合的にフリーランスをサポートするサービスです。
ナゲット 資金調達大手の株式会社セレスが運営するフリーランスに特化したファクタリングサービスです。
【ビートレーディング】 累計698億円の取り扱い金額を誇る、ファクタリング業界の大手です。
トップマネジメント 2社間ファクタリングの老舗企業です。
えんナビ 比較的大規模な取引金額のファクタリングをメインにした会社です。

 

PayToday(ペイトゥデイ)

PayTodayトップページ
運営会社 Dual Life Partners株式会社
サービス開始年月 2021年1月
累計取り扱い金額 10億円(2021年8月時点) 参考記事
2社間 or 3社間 2社間ファクタリング
手数料 1~9.5%
審査完了・支払いまでの期間 審査完了まで最短45分
支払いまで最短1営業日以内

PayToday(ペイトゥデイ)は、AIによる審査を売りにした、急成長を遂げているファクタリングサービスの会社です。

PayTodayの売りは、AIにより審査をスピーディーにやれることと、精度を高めることによって全体として手数料を他社よりも低くおさえていることです。

実際、手数料の上限が10%を超える会社が多い中で、上限は9.5%としています。

アカウントを作成して、マイページから書類をアップロードするだけで審査してもらえます。

PayTodayマイページ

サービス開始から8ヶ月で取り扱い金額は10億円を突破、2021年10月には三井住友銀行とビジネスマッチング契約を締結するなど、サービスを急拡大しています。

▼公式サイト▼

PayToday

\無料見積り/

PayTodayの詳細は、以下の記事をご覧ください。

PayTodayの評判は?【メリット・デメリット】AIによる審査が特徴のファクタリングサービス
PayTodayの評判は?【メリット・デメリット】AIによる審査が特徴のファクタリングサービス 今回は、ファクタリングサービスの中でもAIによる与信判断を特徴とするPayToday(ペイトゥデイ)について解説していきます。 ...

 

QuQuMo(ククモ)

QuQuMoのトップページ
運営会社 株式会社アクティブサポート
サービス開始年月 不明
累計取り扱い金額 不明
2社間 or 3社間 2社間ファクタリング
手数料 1~14.8%
審査完了・支払いまでの期間 支払いまで最短2時間

QuQuMo(ククモ)もオンライン完結型のファクタリングサービスです。

オンラインのみの手続きで、最短2時間で入金できることが売りです。

アカウント登録をして、マイページを作ったら、あとはユーザー情報とファクタリング申請をするだけです。

必要書類を事前に揃えていれば、アカウント作成から1時間以内にファクタリングの申し込めます

QuQuMoのマイページ

 

▼公式サイト▼

QuQuMo 

\無料見積り/

QuQuMoの詳細は、以下の記事をご覧ください。

QuQuMo(ククモ)の評判は?【メリット・デメリット】
QuQuMo(ククモ)の評判は?【メリット・デメリット】 今回は、ファクタリングサービスの中で、大きな金額でも利用可能なオンライン完結型のサービスQuQuMo(ククモ)について解説してい...

 

yup(ヤップ)「先払い」

yupトップページ
運営会社 yup株式会社
サービス開始年月 2019年2月
累計取り扱い金額 非公開 ※件数は累計13,000件(2021年9月) 参考記事
2社間 or 3社間 2社間ファクタリング
手数料 一律10%
審査完了・支払いまでの期間 支払いまで最短1時間

yup(ヤップ)「先払い」はフリーランスを始めとした小規模事業者に特化したファクタリングサービスです。

サービス開始から2年で申し込み件数は13,000件を超えていて、2021年8月にはセブン銀行や大手ベンチャーキャピタルから総額4.5億円の資金調達をするなど、急成長している会社です。

yupが実施した利用者アンケートによると、yupを使うことで資金繰りが手軽に改善できたと88%の人が回答していて、サービスの質も高く評価されています。

yupアンケート資金繰りの改善を実感

審査にかける時間を短縮するかわりに、手数料を一律10%とるので、大口での調達よりも小口(10万円前後)の調達に向いたサービスです。

▼公式サイト▼

yup(ヤップ)「先払い」

\無料登録/

yupの詳細は、以下の記事をご覧ください。

yup(ヤップ)「先払い」の評判は?【メリット・デメリット】
yup(ヤップ)「先払い」の評判は?【メリット・デメリット】 売掛金や請求書を買い取るサービスとして「ファクタリング」があります。 ファクタリングは、「緊急でお金が必要になった」とか、...

 

フリーナンス

フリーナンスの即日払い
運営会社 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
サービス開始年月 2018年10月
累計取り扱い金額 50億円(2021年6月) 参考記事
2社間 or 3社間 2社間ファクタリング
手数料 一律3%~
審査完了・支払いまでの期間 支払いまで最短当日

フリーナンスは、その他のファクタリング専門の事業者とは、異なりフリーランスを金融・保険の面で総合的にサポートするサービスです。

フリーナンスでは、まずフリーナンス上で取引口座を開設します。

口座を開設すると、あんしん補償(クライアントとのトラブル時の保険)や、あんしん補償プラス(怪我や病気のときの所得補償)といったサービスが付帯してきます

そうしたサービスに加えて、口座開設者へのサービスとしてあるのが即日払い(ファクタリング)です。

フリーナンスのサービス

フリーランス(または小規模事業者)として、総合的にサポートを受けたいと思う方は、フリーナンスに口座を開設するのがおすすめです。

▼公式サイト▼

フリーナンス 

\会費は不要/

フリーナンスの詳細は、以下の記事をご覧ください。

フリーナンスのメリット・デメリット
フリーナンスの評判は?【メリット・デメリット】利用者の声を聞いてみた 「フリーナンスって実際のところ、どうなんだろう?」 この記事では、フリーランスのための入金口座サービスで、ピンチを総合的に...

 

ナゲット(nugget)

ナゲットのトップページ
運営会社 株式会社セレス
サービス開始年月 2020年7月
累計取り扱い金額 非公開
2社間 or 3社間 2社間ファクタリング
手数料 一律10%
審査完了・支払いまでの期間 支払いまで最短60分

ナゲットは、ファクタリングの大手である株式会社セレスが運営する、フリーランスに特化したファクタリングサービスです。

ナゲットは、対象をフリーランスに特化しているので、手数料を一律10%としている代わりに、請求書の最低金額は1万円と少額から対応可能となっている他、審査のスピードにも重点を置いています。

ナゲットの特徴

少額だけど請求書を今すぐ現金化したいという方におすすめです。

▼公式サイト▼

ナゲット

 

ビートレーディング

ビートレーディングのトップページ
運営会社 株式会社ビートレーディング
サービス開始年月 2012年4月
累計取り扱い金額 688億円以上(2020年時点) 参考記事
2社間 or 3社間 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング(個人の場合は3社間のみ)
手数料 2%~(3社間の場合)
5%~(2社間の場合)
上限20%
審査完了・支払いまでの期間 支払いまで最短当日

【ビートレーディング】は、累計取り扱い金額が688億円を超える、ファクタリング業界の最大手です。

オンライン完結型のサービスが2社間ファクタリングに特化しているのに対して、ビートレーディングは、個人の場合、3社間ファクタリングのみ利用可能です。

ファクタリングの実績を重視したい方、取引先に知られてもよいので3社間ファクタリングで手数料をおさえたいという方におすすめです。

▼公式サイト▼

【ビートレーディング】

 

 

トップマネジメント

トップマネジメントのトップページ
運営会社 株式会社トップ・マネジメント
サービス開始年月 2009年10月
累計取り扱い金額 100億円以上(2018年9月)
2社間 or 3社間 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料 3.5%~12.5%
審査完了・支払いまでの期間 支払いまで最短当日

トップマネジメントは、2009年4月にサービスを開始、普及していなかった2社間ファクタリングを他社に先駆けて考案して普及させてきた老舗の事業者です。

東京商工会議所の一員で、経営顧問に警察官僚と内閣総理大臣秘書官を歴任した人材を迎えるなど、より透明性の高いファクタリングサービスの実現を目指しています。

トップマネジメントの特徴

大手のファクタリング会社でありながら、フリーランスにも対応しているのが特徴です。

トップマネジメントも、3社間ファクタリングに対応しています。

実際に利用した人からは、以下のような声をもらっています。

38歳男性(会社経営者)
38歳男性(会社経営者)

中小企業向けのファクタリング会社の中では有名だったので、別の大手と比較した上でトップマネジメントを選びました。

会社規模が小さくても利用できる点も、選択したポイントでした。

問い合わせ対応もよく、素早く調達できた点もよかったです。

手数料は13%で、2社間ファクタリングでは平均的とは聞きましたが、初心者にとっては高く感じたところが唯一のデメリットでした。

これまでのファクタリングの実績を重視したい方におすすめです。

▼公式サイト▼

トップマネジメント

 

えんナビ

えんナビのトップページ
運営会社 株式会社インターテック
サービス開始年月 2017年4月
累計取り扱い金額 非公開
2社間 or 3社間 2社間ファクタリング
手数料 5%~
審査完了・支払いまでの期間 支払いまで最短翌日

えんナビは、最低対応金額が50万円~と、比較的規模の大きなファクタリングをターゲットにしている会社です。

単価の高いプロジェクトを抱えている方が、現金化したいときにおすすめです。

▼公式サイト▼

えんナビ 

 

まとめ

以上、フリーランス(個人事業主や小規模事業者含む)におすすめのファクタリング会社でした。

PayToday AIによるスピード審査と、手数料の安さが売りの急成長中のサービスです。
QuQuMo スピードと手数料のバランスが売りのサービスです。
yup(ヤップ) フリーランスをはじめとした小規模事業者に特化したサービスです。
フリーナンス ファクタリングだけでなく、万が一のときのあんしん補償や、取引先からの入金管理など、総合的にフリーランスをサポートするサービスです。
ナゲット 資金調達大手の株式会社セレスが運営するフリーランスに特化したファクタリングサービスです。
【ビートレーディング】 累計698億円の取り扱い金額を誇る、ファクタリング業界の大手です。
トップマネジメント 2社間ファクタリングの老舗企業です。
えんナビ 比較的大規模な取引金額のファクタリングをメインにした会社です。

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。