VPN

CyberGhost VPN【メリット・デメリット】評判【使い方と合わせて解説】

CyberGhostVPN メリット・デメリットは?

 

VPNサービスは、日本や海外の複数の会社が展開しています。

この記事では、CyberGhost VPN(サイバーゴーストVPN)について解説していきます。

▼公式サイトから申し込む▼

CyberGhost VPN

\45日間返金保証/

 

CyberGhost VPNとは?

CyberGhost-ホームページ

2011年にルーマニアのブカレストで設立されたVPNサービスの会社です。

ルーマニアとドイツに拠点を置き、世界中で3,600万人を超えるユーザーにサービスを提供しています。

日本の利用者だけではなく、海外でも多くの人に利用されており、世界で見てもVPNランキングの上位となっています。

以下、CyberGhostVPNがVPNについて解説するYouTube動画です。(英語での解説です。)

 

CyberGhost VPNのメリット・デメリット

CyberGhost VPNのメリット、デメリットを解説していきます。

 

CyberGhost VPNのメリット

CyberGhost VPNのメリットは、以下の4つです。

  • 価格が安い(3年プランは特にお得)
  • 使えるサーバー数が多い
  • Netflix を見るのに最適 (ストリーミングのブロック解除ができる)
  • ノーログポリシーを採用している

それぞれ詳細を見ていきましょう。

価格が安い(3年プランは特にお得)

1年プランの価格で主要なVPNサービスと比較すると下表のようになります。

12vpn 7,906円 (659円/月) ※1ドル110円で計算
セカイVPN 13,200円 (1,100円/月)
スイカVPN 9,120円  (760円/月)
Millen VPN 12,936円 (1,078円/月)
NordVPN 6,202円 (517円/月)
ExpressVPN 10,982円(915円/月)※1ドル110円で計算
CyberGhost 5,400円 (450円/月)

1年プランでも十分に他社より安いことがわかります。

加えてCyberGhost VPNでは、3年+3ヵ月プランにすると、250円/月で利用できるようになります。

CyberGhost-料金プラン

使えるサーバー数が多い

CyberGhost VPNは、日本を含む91カ国に設置されている7,400台以上のVPNサーバーを利用できます。

主要国を含めて、多くの国に設置されています。

【VPNサーバー設置国】
日本、アメリカ、イギリス、オランダ、香港、カナダ、ドイツ、スペイン、トルコ、オーストラリア、ポーランド…etc

以下のように、他社と比較してもサーバー数が多いことがわかります。

12vpn 20カ国 (接続サーバー:非公開)
セカイVPN 10カ国(接続サーバー:数十台)
スイカVPN 25カ国 (接続サーバー:47台)
Millen VPN 50カ国(接続サーバー:1,300台)
NordVPN 60カ国(接続サーバー:5,200台)
ExpressVPN 94カ国(接続サーバー:3,000台以上)
CyberGhost 91カ国(接続サーバー:7,400台以上)

Netflix を見るのに最適(ストリーミングのブロック解除ができる)

CyberGhost VPNは、公式HPでNetflixに最適なVPNと公言しています。

CyberGhost-netflix001

ストリーミングのブロックを解除したサーバーを選ぶことが可能なため、使い勝手も非常に良いと言えるでしょう。

CyberGhost-netflix-002

【ストリーミング用 サーバー設置国】

アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、日本

90カ国以上のサーバーを利用できるので、ジブリや、ハリーポッターなど、日本のNetflixでは見られない映画・作品も多数見ることができます。

Netflixを一番安く契約できるトルコからも接続が可能です。

関連記事:Netflix (ネトフリ)でジブリやハリーポッターを見る方法【VPNを使えば視聴可能】

関連記事:【月額200円】Netflix を安く見る方法【VPNを使ってトルコから接続する】

ノーログポリシーを採用している

CyberGhost-ノーログポリシー

ログとは、ネットの利用状況や履歴を記録したものです。

ログには、どのようなサイトを閲覧し、ファイルをダウンロードし、映画を視聴し、ゲームをプレイしたか?などの情報が記録されます。

ノーログポリシーとは、VPNサービスにおいて利用者のログを保存しない・追跡しないという約束事です。

プライバシー保護の観点からも、ユーザーを守ることに繋がっていて、そのポリシーは警察ですら発信者の特定を困難にするほどです。

関連記事:ログなしVPNは警察による発信者特定を難しくするのか

▼公式サイトから申し込む▼

CyberGhost VPN

\45日間返金保証/

 

CyberGhost VPNのデメリット

一方で、CyberGhost VPNには以下2つのデメリットがあります。

  • 中国からの利用ができない
  • 日本語対応が充実していない

それぞれ詳細を見ていきましょう。

中国からの利用ができない

中国ではネット検閲が厳しく、中国から日本で使っているサービス(Line、Google、Facebook、Twitterなど)へアクセスができないケースが多々あります。

関連記事:中国で使えるアプリと使えないアプリ一覧【検証結果】

VPNを使えば、中国滞在中でも、日本で使っているサービスをスマホやPCで使えるようになりますが、CyberGhost VPNは、中国からの利用ができません

中国でvpnサービスを使うときには、月額料金が少し割高になりますが、安定性が高く私が愛用している12vpn(月額659円)や、ExpressVPN(月額915円)などがおすすめです。

関連記事:【比較】中国で使える【おすすめVPN】価格は?使い勝手は?

日本語対応が充実していない

携帯アプリは日本語がありますが、規約・契約、サポート・FAQに英語、ドイツ語、フランス語が使われています

利用規約・解約手続きも日本語での記載がないため、英語が苦手な方、VPN利用が初めての方には不安が残ります。

最近はDeepLのように精度の高い機械翻訳があるので、英語を読むのが難しいと感じるなら、こうした機械翻訳を使ってもよいでしょう。

返金保証期間があるので、実際に試してみてから契約するかどうかを判断するのも一案です。

ただし、料金プランによって、返金保証期間が異なるのでご注意ください

  • 1ヵ月プラン:14日間返金保証
  • それ以外のプラン(1年、2年、3年+3ヵ月プラン):45日間返金保証
CyberGhost-返金保証

CyberGhost VPNがおすすめの人

CyberGhost VPNは、以下のような人におすすめです。

  • VPNを使ってNetflixを楽しみたい
  • 長期間の利用で、価格を少しでもお得にしたい

CyberGhost VPNの魅力は、サーバー数の多さと価格、そして、ストリーミングのブロックを解除したサーバーを持っているところです。

長期プランにすると価格もかなり安いので、Netflixを長期で楽しみたい方にはおすすめです。

上記ツイートの日本語翻訳

アメリカ以外で、Netflixを見る方法-100%見る事が出来るTOP5

NordVPN、CyberGhost、Privateinternetaccess、ZenMate、VyprVp

 

CyberGhost VPNの口コミ・評判

ネット上での口コミは多くないですが、悪い評判は見当たりません。

 

上記ツイートの日本語訳

Cyberghost

色々な国から、手間をかけずにNetflixを見ることができます。

▼公式サイトから申し込む▼

CyberGhost VPN

\45日間返金保証/

 

CyberGhost VPNの登録方法【10分以内に完了】

ここからは、CyberGhostVPNの新規登録について解説していきます。

登録は10分以内に完了します。

はじめに、CyberGhost VPNのリンクからトップページにアクセスします。

アクセス後に「今すぐ購入」をクリックします。

CyberGhost-申込み001

ページ遷移後に料金プランが表示されるので、希望するコースをクリックします。

CyberGhost-申込み-002

次に、「お支払い方法」を選択し、「メールアドレス」を入力して、「購入完了」をクリックします。

※支払い方法は、「クレジットカード」「PayPal」「ビットコイン」から選択できます。

CyberGhost-申込み-003

「購入完了」をクリックすると以下の画面になるので4つの情報を入力します。

  1. 名前(姓・名)
  2. 郵便番号
  3. カード情報(カード番号、有効期限、セキュリティーコード)
CyberGhost-申込み-004

入力が完了したら「次へ」をクリックします。

「ご注文を確認」の画面になるので、入力内容を確認後、「今すぐ購入する」をクリックして支払いを完了しましょう。

CyberGhost-申込み-005

購入が完了すると、パスワード設定の画面になるので、パスワードを設定します。

CyberGhost-申込み-006

設定が完了すると、アカウントにログインした状態になります。

 

CyberGhostVPNの使い方

WindowsPCでストリーミングのブロック解除したサーバーを使用する場合で解説します。

ダウンロードしたCyberChostVPNのアプリを開きます。

手順は以下です。

  1. メニューを開く
  2. 「For streaming」を選択する
  3. 接続するサーバーを選択する
CyberGhostの使い方

ストリーミングに限らず全てのサーバーの中から探したければ、②を「All severs」を選択すると、全てのサーバーが出てくるので、好きなサーバーの選択が可能です。

WindowsにCyberGhost VPNをインストールする方法は、以下の動画で解説されています。

 

CyberGhostVPNの自動更新の解約方法

CyberGhostVPNを使わなくなった場合は、自動更新を解除することで課金を止められます。

「My account(マイアカウント)」に入って、ログインします。

CyberGhost-解約方法-001

解約手順は以下です。

  1. 「My subscriptions (契約内容)」を開く
  2. 「Turn auto-renewal off(自動更新をオフ)」にする
CyberGhost-解約方法-002

クリック後、自動更新をオフにする理由を聞かれるので、該当する理由を選択して、再度「自動更新をオフ」をクリックしましょう。

以上で、解約の手続きは完了です。

念の為、マイアカウントの契約内容画面に戻り、自動更新の表示がオフになっているか確認しておくと安心です。

 

まとめ

以上、CyberGhostVPNの解説でした。

  • CyberGhostVPNのメリットとして、価格が安い(3年プランは特にお得)、使えるサーバー数が多いこと、Netflix を見るのに最適 (ストリーミングのブロック解除ができる)、ノーログポリシーが挙げられる。
  • 一方でデメリットとしては、中国からの利用ができないこと、日本語対応が充実していないことが挙げられる。1ヵ月プランだと14日間、その他のプランだと45日間返金保証があるので、試しに使ってみてから継続するか判断できる。
  • 申し込みをする際には、支払い方法、メールアドレス、名前(姓・名)、国、郵便番号、カード情報を入力する。
  • 自動更新の解約手続きは、マイアカウントからログインして簡単に実施できる。

▼公式サイトから申し込む▼

CyberGhost VPN

\45日間返金保証/

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です