講座・スクール

デイトラの口コミ・評判【メリット・デメリットを解説】

デイトラ メリット・デメリットは?

 

ネット上で人気のWeb・IT講座にデイトラがあります。

デイトラで勉強したいけど、本当に役立つ内容なのか心配。。。

独立や副業、転職などにつながる内容なのだろうか?

この記事では、こんな疑問を持っている人に向けて、デイトラの口コミや評判、メリット・デメリットを解説していきます。

▼公式サイト▼

デイトラ 

 

デイトラとは?

デイトラ ホームページ

デイトラは、株式会社デイトラが運営しているオンラインスクールです。

IT・Webスキル系のオンライン講座には、講座を買ったらある程度自分のペースで勉強できる”講座買い切り型”と、決められた期間学習する”スクール型”があります。

デイトラは、講座買い切り型のオンラインスクールになります。

デイトラでは、WEB関連のスキルを習得できる8つの講座があります。

デイトラ コース一覧
  • Web制作コース
  • Webアプリ開発コース
  • 動画制作コース
  • Pythonコース
  • Webデザインコース
  • Shopifyコース
  • Webマーケティングコース
  • ドローンコース

ここからは主にWeb、動画に関する4つのコース(Web制作コース、Webデザインコース、動画制作コース、Webマーケティングコース)を紹介していきます。

 

Web制作コース

デイトラ web制作コース

Web制作コースは、開校から1年で受講生が7,000人を超えた人気コースで、カリキュラムは、初級編、中級編、上級編の3つに分かれています。

初級編では、HTML/CSSの基礎とBootstrapを使ったサイト制作~公開までの手順、サイト納品のテクニック、サーバー契約を学習します。

初級編の受講だけでも副業につなげられるように、簡単なホームページを制作し、実際に公開するところまでを学べるようになっています。

中級編では、JavaScript・jQuery、制作現場でよく使われているCSSの機能を拡張したSassなどを学び、企業から仕事を請け負えるレベルのコーディング力を身につけることができます。

上級編では、需要の大きいWordPressのオリジナルテーマを制作を学びます。

 

Webデザインコース

デイトラ webデザインコース

Webデザインコースは、UIを意識したサイトデザインをできるようにするためのコースで、Web制作コースと同様に初級編、中級編、上級編の3つに分かれています。

初級編では、Figmaの操作方法とLPデザインを学習します。

サンプルサイトをトレースすることで、デザインの基礎を学びます。

中級編では、中規模サイトのデザインとクライアントへ営業する方法を学習します。

上級編では、UIデザインの基礎とLPの改善を学習します。

上級編まで修了することで、副業で月30万円を稼ぐレベルを目指します。

 

動画制作コース

デイトラ 動画制作コース

動画制作コースは、動画編集をメインに学ぶコースで、基礎編、応用編、サムネイル編、実務編の4つに分かれています。

基礎編では、編集ソフトの基本的な使い方を、応用編では、仕事で求められる編集スキルを学びます。

サムネイル編で、Photoshopを使った魅力的なサムネイルの作り方を学び、実務編を通して、ポートフォリオの作成、価格の決め方、案件獲得、契約、編集、納品、請求書発行など、動画編集者として独り立ちしていくときに必要なことが習得できます。

 

Webマーケティングコース

デイトラ webマーケティングコース

Webマーケティングコースは、Webマーケティングの基礎的な知識からWeb広告のコツ・分析方法を学ぶコースで、マーケティング基礎編、広告出稿編、分析・改善編、マーケティング手法編の4つに分かれています。

マーケティング基礎編では、Web広告やWeb集客に対する基本的な考え方を学習します。

広告出稿編では、Googleリスティング広告・Facebook広告の基礎と出稿方法について学ぶ他、GoogleAnalyticsやGoogleTagManagerの設定も行います。

分析・改善編では、GoogleAnalyticsとヒートマップツールを使い、広告LPを改善していく手法を学びます。

マーケティング手法編では、複数のマーケティング施策の関連性を整理し、最適な導線設計をするための考え方を学びます。

 

デイトラのメリット・デメリット

デイトラのメリット・デメリットを解説していきます。

デイトラのメリット

デイトラのメリットは、以下4つです。

  • 価格が安い
  • メンターによる1年間のサポートがある
  • カリキュラムの教材を無期限でずっと見られる
  • 社長がSNSでオープンに発信をしている

それぞれ詳細を見ていきましょう。

価格が安い

デイトラは全ての講座が10万円以下に設定されていて、20万円以上かかるスクールが多い中では、かなり価格が安い部類になります。

例えば、Webマーケティング講座で、大手のTechAcademyやマケキャンと比較すると以下のようになります。

デイトラ 99,800円
※動画視聴期限なし、1年間のメンタリングサービスあり
TechAcademy 4週間:174,900円、8週間:229,900円、12週間:284,900円、16週間:339,900円
※マンツーマンメンタリング、チャットサポートなど
マケキャン 入会金:33,000円、転職コース:657,800円、学習コース:385,000円
※転職サポート、転職保証など

デイトラは、講座買い切り型なので、サポート面ではスクール型のTechAcademyやマケキャンなどには劣る部分もありますが、価格面ではデイトラの優位性が際立っています。

なお、分割払いには対応していないので、各講座の料金は一括で支払う必要があります。

 

メンターによる1年間のサポートがある

購入後は、メンターが1年間サポートしてくれます。

講座買い切り型には、

「講座を買ったら、”あとは勝手に学習してね”と言われると、ハードルが高い」

という不安がありますが、デイトラはメンターが1年間サポートしてくれるので、わからないところや難しいところがあったときに安心です。

カリキュラムの教材を無期限でずっと見られる

スクールによっては、受講期間中しか教材を見れなかったり、受講期間を超えて教材を見るときには有料と言ったところもありますが、デイトラは度講座を買えば、無期限でずっと見ることが可能です。

その後はお金はかかりません。

「わからないところを振り返りたい!」

「もう一度、復習したい!」

このようなニーズを持っている方には、ありがたいメリットです。

社長がSNSでオープンに発信している

デイトラは、社長がSNSでオープンに発信をしています。

SNSには、よい声だけでなく悪い声も寄せられるリスクがある中で、社長が堂々と発信しているのは、サービスに対する自信の表れとも言えるでしょう。

デイトラ受講生のツイートも、よくリツイートしているので、自分の作品やスキルをSNSで積極的に広めたいと思う人にも向いています。

 

デイトラのデメリット

デイトラのデメリットは、以下3つです。

  • 実務・キャリア面でのサポートが弱い
  • 返金保証がない
  • 予備知識がない初心者には厳しい

それぞれ詳細を見ていきましょう。

実務・キャリア面でのサポートが弱い

デイトラには、技術面以外の進路相談や転職サポート、独立を助ける案件紹介などのサービスは一切ありません。

それぞれのコースで、技術スキルは身に付けられますが、

「Webデザイナーとして独り立ちしたい」

「動画編集を副業でやっていきたい」

と考えている人にとっては、少し物足りなく感じるかもしれません。

返金保証がない

スクール・講座によっては、返金保証がある場合もありますが、デイトラには返金保証がありません。

お金を支払って時点で、全ての教材を見れるようになるという講座の特性上、返金保証をつけるのが難しいからでしょう。

スクール選びに「失敗したくない」と思うなら、テックアカデミーのように1週間無料体験と無料メンター相談がついているスクールを検討してみるのもよいでしょう。

関連記事:TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ・評判【メリット・デメリットを解説】

予備知識がない初心者には厳しい

未経験からでも上達できるとはいえ、基本は動画講座を中心に学習を進めるので、全く予備知識がない初心者だと難しく感じるかもしれません。

いきなりデイトラの講座を受けるのが不安な場合は、Udemyなどで関連講座を見て、予備知識をつけておくことをおすすめします。

▼公式サイト▼

デイトラ 

 

デイトラの口コミ・評判【悪い評判は見当たらない】

デイトラの口コミ・評判です。

ネット上では、好意的な評判がかなり目立ちます。

口コミ・評判1:働きながら学べる

口コミ・評判2:学びが副業につながった

口コミ・評判3:学びが転職につながった

口コミ・評判4:独立してフリーランスになれた

口コミ・評判5:挫折しそうでも継続させてくれる

 

口コミ・評判6:初心者にはきつい

▼公式サイト▼

デイトラ 

 

デイトラがおすすめの人

デイトラは、以下の人におすすめです。

  • 受講料を安くおさえたい人
  • 完全独学では学習できない人
  • とはいえ、誰かが付きっきりでなくても自発的に学習できる人
  • メンターを効果的に利用できる人
  • 難しい課題にも挫折せずに何とかしようとする人

 

デイトラ講座の購入方法【購入まで5分】

デイトラの公式ページにアクセスして、トップページの「無料で講座を体験する」、または、右上の「講座を体験する」をクリックします。

デイトラ申し込み

ページ遷移後に「デイトラに登録する」と表示された画面がでます。

「Googleアカウント」か「Facebookアカウント」と連動してログインできるので、どちらかを選択します。

デイトラ申し込み

ログインできると、以下のような画面になります。

画面の左下に購入できる講座が並んでいるので、自分が購入したい講座を選びます。

デイトラ申し込み

 

購入したい講座を選んだら、「購入する」をクリックします。

デイトラ申し込み

支払い方法を選択して、「申し込み」をクリックします。

支払い方法は、「クレジットカード支払い」「銀行振込払い」から選択できます。

「銀行振込払い」の場合、事務手数料2,200円が必要で、振込手数料も、自己負担となるのでクレジットカード支払いがよいでしょう。

デイトラ申し込み

最後に、支払いに必要な情報を入力して「支払う」をクリックして完了です。

デイトラ申し込み

 

まとめ

以上、デイトラの口コミ・評判、メリット・デメリットでした。

  • デイトラのメリットとしては、価格が安いこと、メンターによる1年間のサポートがあること、カリキュラムの教材を無期限でずっと見られること、社長がSNSでオープンに発信をしていることが挙げられる。
  • 一方でデメリットとしては、実務・キャリア面でのサポートが弱いこと、予備知識がない初心者には厳しいことが挙げられる。いきなりデイトラの講座を受けるのが不安な場合は、Udemyなどで関連講座を見て、予備知識をつけておくことをおすすめする。
  • デイトラは、受講料を安くおさえたい人、完全独学では学習できない人、誰かが付きっきりでなくても自発的に学習できる人、メンターを効果的に利用できる人、難しい課題にも挫折せずに何とかしようとする人におすすめのオンラインスクールである。

▼公式サイト▼

デイトラ 

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です