講座・スクール

デジプロの口コミ・評判【メリット・デメリットを解説】

 

この記事では、デジプロのメリット・デメリット、口コミ・評判について解説していきます。

▼公式サイト▼

デジプロ 

\無料オンライン説明会/

>>【未経験からプロに】Webマーケティングスクール・講座7選【比較】

 

デジプロとは?

デジプロ メリット・デメリットは?

デジプロは、株式会社Hagakureが運営するWebマーケティングに特化したオンライン型と通学型のハイブリッドのスクールです。

運営会社 株式会社Hagakure
学習形式 オンライン or 通学(北海道、仙台、千葉(津田沼)、大宮、東京(渋谷)、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡)
価格(税込) 入会金:33,000円
受講料:330,000円
※分割払い可能
学習期間 2ヶ月
カリキュラム
  • リスティング広告
  • Google広告
  • Yahoo広告
  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • ディスプレイ広告
  • データ分析

受講料は分割払いにも対応しています。

 

デジプロのメリット・デメリット

デジプロのメリット・デメリットを解説していきます。

 

デジプロのメリット

デジプロのメリットは、以下の4つです。

  • 通学に対応できるエリアが広い
  • 現役講師とマンツーマンで学べる
  • 実際の広告運用を体験できるカリキュラムになっている
  • 資格取得補助制度がある
  • 人材紹介会社と提携している

それぞれ詳細を見ていきましょう。

通学に対応できるエリアが広い

デジプロは、Webマーケティングスクールの中では校舎数No.1となる13ヶ所の校舎を持っています。(2021年9月時点)

通学形式のスクールは他にもありますが、通常は首都圏か大阪にしか校舎がない中で、デジプロのカバーしているエリアは圧倒的です。

デジプロなら、首都圏や大阪以外でも通学形式で学びたいという方のニーズに対応できます。

通学形式での講義風景は、以下のような感じです。

現役講師とマンツーマンで学べる

オンライン形式での受講の場合、現役Webマーケターの講師とマンツーマンで授業を行います

通学形式での受講の場合も、最大5人と少人数で授業を行うので、講師から密度濃く学ぶことができます。

こちらの講師は、個人で月5,000万円ほどの広告運用をしている現役のwebマーケターになります。

実際の広告運用を体験できるカリキュラムになっている

運用スキルを学んで終わりになるカリキュラムが多い中で、デジプロは実際の広告運用にまで踏み込んだカリキュラムになっています。

その実践的なカリキュラムは、転職のときにも役立つようになっています。

以下、食品メーカーの生産管理職から、Webマーケティング職に転職した人の話です。

無料説明会を受けて、デジプロが一番「実践的」で、「実務に近い」プログラムだと判断しました。転職したときに、おそらく担当するであろう広告運用の仕事に、違和感なく入っていけそうだと思いました。

デジプロである程度学んでから、Web広告を学んでいる旨を履歴書に書いて、本気度をアピールするようになってから、12.3社のうち、半数の会社の書類選考を突破しました。最終的には2社から内定をいただき、そのうちの1社に決めさせていただきました。

デジプロ公式メディアより引用

資格取得補助制度がある

Google広告には、Google広告に関する一定の知識レベルを持っている人に対し、広告のプロフェッショナルとして、Googleが資格認定する制度があります。

デジプロには、このGoogleの認定資格を取得するための補助制度があります

Googleの認定資格を持つことで、広告のエキスパートであることを客観的に証明してもらえるようになります。

人材紹介会社と提携している

デジプロは、マーケティング・クリエイティブの転職に強みを持つ転職エージェント【マスメディアン】と業務提携しています。

デジプロ受講生で、転職を希望する人は、マスメディアンのキャリアコンサルタントを通じて、Webマーケターとしてのキャリアを踏み出すきっかけを作ることができます。

 

デジプロのデメリット

デジプロのデメリットは、以下3つです。

  • 価格がやや高い
  • 受講期間が短い
  • 卒業後のサポートは有料になる

それぞれ詳細を見ていきましょう。

価格がやや高い

通学型のスクールは、オンライン特化型に比べて価格が高い傾向にありますが、デジプロはその通学型スクールの中だと価格はやや高めです。

例えば、同じ通学型スクールのWannabeアカデミーと比較すると以下のようになります。

デジプロ 363,000円(税込、入学金含) ※受講期間:2ヵ月
Wannabeアカデミー 330,000円(税込、入学金含) ※受講期間:3ヵ月
(希望者には、+4ヵ月の実務研修あり)

価格が高い分だけ講師の質が高く、より実践的な内容を教えていると考えることもできるでしょう。

また、受講を開始してから万が一イメージと違ったとしても、1週間以内であれば全額返金してもらえるので、その点は安心です。

受講期間が短い

価格のところにも書いたようにデジプロの受講期間は2ヶ月です。

時間をかけてじっくり学びたいという方には不向きなカリキュラムと言えるでしょう。

裏を返せば、短期集中でスキルを一気に上げたいという方には、うってつけのカリキュラムとも言えます。

卒業後のサポートは有料になる

卒業後も60分のメンタリングと、動画コンテンツ見放題のサポートがありますが、月額55,000円と有料になっています。

動画コンテンツを無期限で見られる買い切り型に比べると、どうしても割高に見えてしまうのがネックです。

ただし、希望者だけが対象なので、必ず必要になる費用ではありません。

▼公式サイト▼

デジプロ 

\無料オンライン説明会/

 

デジプロの口コミ・評判

デジプロの口コミ・評判です。

 

口コミ・評判1:経験者に実務レベルの相談ができる

口コミ・評判2:わかりやすく教えてもらえる

▼公式サイト▼

デジプロ 

\無料オンライン説明会/

 

デジプロがおすすめの人

デジプロは、以下の人におすすめです。

  • 短期間でWeb広告運用のプロになりたい人(短期集中でスキルを一気に上げたい人)
  • 実践的なカリキュラムで学びたい人
  • Googleの資格認定が欲しい人

 

デジプロの無料オンライン説明会:申込手順

デジプロの公式ページにアクセスして、トップページの「無料オンライン説明会に参加」をクリックします。

デジプロ 無料オンライン説明会

カレンダーの中から希望の説明会の日時をクリックします。

デジプロ無料オンライン説明会申し込み

参加フォームの入力画面となるので、「会社名(任意)」「氏名」を入力して、「次へ」クリックします。

デジプロ無料オンライン説明会申し込み

次に、「メールアドレス」「電話番号」「備考(任意)」を入力して、「記入した内容で申し込む」をクリックして申し込み完了です。

デジプロ無料オンライン説明会

 

まとめ

以上、デジプロの口コミ・評判、メリット・デメリットでした。

  • デジプロのメリットとしては、通学に対応できるエリアが広いこと、現役講師とマンツーマンで学べること、実際の広告運用を体験できるカリキュラムになっていること、資格取得補助制度があることが挙げられる。
  • 一方でデメリットとしては、価格がやや高いこと、受講期間が短いこと、卒業後のサポートは有料になることが挙げられる。価格が高い分だけ、講師の質が高く、より実践的な内容を短期間に集中して学べると考えることもできる。
  • デジプロは、短期間でWeb広告運用のプロになりたい人、実践的なカリキュラムで学びたい人、Googleの資格認定が欲しい人におすすめのスクールである。

▼公式サイト▼

デジプロ 

\無料オンライン説明会/

【おすすめ】Webマーケティングスクール・講座【比較】
【おすすめ】Webマーケティングスクール・講座7選【比較】未経験者にも安心のスクール この記事では、こんな悩みを持つ方に向けて、未経験者にもおすすめできるWebマーケティングスクールを比較していきます。 ...

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です