動画編集

受講料が安い動画編集スクール6選【10万円未満で受講可能】

受講料が安い動画編集スクール

 

動画編集のスクールに通いたいけど、できる限り受講料の安いスクールにしたいなあ。。。

この記事では、このような要望を持つ方に向けて、10万円未満で受講できる価格の安い動画編集スクールについて解説していきます。

▼価格の安い動画編集スクール・講座▼

Udemyの動画講座
※セール期間は2,000円以下で購入可能
10,000~30,000円:世界最大のオンライン学習プラットフォームが提供する動画講座
studio US(スタジオアス)55,000~99,000円:映像制作プロダクションが運営する動画編集スクール
レバレッジエディット59,800円:プロの作品をゼロから再現することで、動画編集者としてのスキルを身につける講座
MovieHacks(ムービーハックス)69,800円:卒業生限定のお仕事案内所による案件の斡旋サポートがある講座
クリエイターズジャパン79,800円:オンラインサロンと、動画編集案件の斡旋・紹介サポートがある講座
デイトラ動画編集コース99,800円:SNSの企画から始まったスクール「デイトラ」の動画編集コース

 

動画編集スクールの価格比較・相場

動画編集スクールには、大きく分けると以下の3つのタイプがあります。

オンライン特化のスクール・講義型オンラインに特化し、決まった時間に授業やメンタリングがあるタイプです。手厚いフォローを求める人に向いています。
オフラインも選択可能なスクール・講義型校舎で学ぶことも可能なタイプです。3ヶ月から長いと12ヶ月くらいかけて受講、動画の制作・編集の基礎をしっかり身につけるカリキュラムが多いです。
講座買い切り型好きな時間に学習して、困ったことがあればメンターに相談するタイプです。サポート期間内ならある程度自由に相談できますが、時間の拘束はないので自主性が求められます。

この中で、最も安いのは講座買い切り型です。

スクール・講義型の相場は20-60万円ですが、講座買い切り型はの相場は10万円以下です。

学習費用を安く済ませたいと思うなら、講座買い切り型で受講することをおすすめします。

動画編集スクールの価格の決まり方【安いスクールは怪しいのか?】

動画編集スクールの価格は、かなりのバラツキがありますが、安いスクールは怪しいのでしょうか?

結論から言うと、安いスクール=怪しいとはなりません

動画編集スクールの価格は、主に以下の要素で決まります。

  • 人件費(講師やサポートスタッフなど)
  • 教材制作費
  • 広告宣伝費
  • 教室運営費(家賃や光熱費など)

たとえば、オンラインを主体にしているスクールだと、教室が必要なく、運営のためのスタッフも少なくて済むので、その分だけ人件費と教室運営費が少なくて済みます。

また、広告を出さずに口コミで評判を広げているスクールだと、広告宣伝費を安くおさえることもできます。

つまり、講師や教材の質を落としているのではなく、広告宣伝や運営にお金をかけないことで価格を安くできている場合もあるのです。

安い動画編集スクールの特徴【価格が高いスクールとの違い】

安い動画編集スクール(=講座買い切り型のスクール)には、以下の特徴があります。

  • 完全オンラインで、オフラインでのフォローがない(人件費、教室運営費が安い)
  • 広告宣伝を積極的にせず、口コミなどをメインにしている(広告宣伝費が安い)
  • 決まった時間にメンタリングを行っていない(人件費が安い)
  • 受講生1人あたりのメンターの数が少ない(人件費が安い)

このような特徴があるスクールでも問題ない人は、安い動画編集スクールを選ぶことをおすすめします。

一方で、手厚いサポートが欲しい、同期の仲間と一緒に切磋琢磨したいなどの要望がある場合には、値段は高くなりますが、他のスクールに入る方がよいでしょう。

 

価格の安い動画編集スクール・講座6選【口コミとあわせて紹介】

ここからは、価格の安い動画編集スクール・講座を紹介していきます。

価格の安い順に並べると以下のとおりです。

Udemyの動画講座
※セール期間は2,000円以下で購入可能
10,000~30,000円:世界最大のオンライン学習プラットフォームが提供する動画講座
studio US(スタジオアス)55,000~99,000円:映像制作プロダクションが運営する動画編集スクール
レバレッジエディット59,800円:プロの作品をゼロから再現することで、動画編集者としてのスキルを身につける講座
MovieHacks(ムービーハックス)69,800円:卒業生限定のお仕事案内所による案件の斡旋サポートがある講座
クリエイターズジャパン79,800円:オンラインサロンと、動画編集案件の斡旋・紹介サポートがある講座
デイトラ動画編集コース99,800円:SNSの企画から始まったスクール「デイトラ」の動画編集コース

それぞれ詳細を見ていきましょう。

Udemy(ユーデミー)【セールを利用すれば圧倒的に安価】

運営会社株式会社ベネッセコーポレーション
学習形式オンライン
価格(税込)1講座あたり10,000円~30,000円(セール中だと、1講座2,000円以下にもなります)
学習期間無期限(講座買い切り型)
カリキュラムAdobe Premiere Proの基礎、動画編集テクニックの基礎から応用まで買い切り型の講座数は多数。
サポート
  • 講師への質問が可能

Udemyは、アメリカ・シリコンバレーに本社を置く世界最大のオンライン教育プラットフォームを運営している会社です。

Web系に限らず、ビジネス全般の基礎を学べる講座が盛りだくさんで、そのオンライン講座の数は19万を超えていて、受講者数は5,000万人を超えています。

そのUdemyには、動画編集に関する講座も豊富に用意されています。

ただし、講師に質問はできますが、メンタリングなどのサポートは一切ないので注意しましょう。

セール中だと、1講座2,000円以下になります。

アカウントを登録すれば、セール情報がメールで送られてくるようになるので、そのときを狙って購入するとよいでしょう。

編集、文字、音、色、書き出しまで、丁寧に解説されており、即実践に行かせました。また、時短テクも盛り込まれており、youtubeでアレコレ操作方法を探すより、この動画一本で一気に効率的に学ぶことができました。

1本の動画を作りながら、音量調整やカラー補正、テロップの入れ方などを教えてもらえたので理解がしやすかったです。動画を作る流れがイメージできました。

未経験でも大丈夫!Premiere Pro を丁寧に分かりやすく解説した動画編集の基礎マスターコースのレビューより引用

こんな人におすすめ

  • 動画編集とは?を安価に学びたい人
  • 決められたカリキュラムを学ぶのではなく、独学で自分に足りない部分を補完したいという方

▼公式サイト▼

Udemyの動画講座

\セール期間なら2,000円以下にも/

sudio US(スタジオアス)

studio USのトップページ
運営会社株式会社AHGS
学習形式オンライン
価格(税込)動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:220,000円
※最大12ヶ月の分割払いあり
学習期間2ヶ月~
カリキュラム
  • Adobe Premiere Pro
  • After Effects
  • Cinema 4D(動画クリエイターコース、総合コースのみ)
  • Photoshop、Illustratorなど(動画クリエイター総合コースのみ)
サポート
  • 高単価案件の紹介
  • 教材とは別のライブ授業

studio US(スタジオアス)は、株式会社AHGSが運営する動画編集スクールです。

studio USには3つのコースがあり、Premiere Pro、After Effcts、YouTube編集の基礎を学べる「動画編集コース」だと最も安価に受講可能です。(どちらかというと、After Effctsに重点が置かれています)

CGソフトウェア「Cinema 4D」まで含めて学習でできる「動画クリエイターコース」でも受講料は10万円未満におさえられます。

studio USは映像制作プロダクションでもあり、studui USが獲得した動画制作・編集案件を受講生に斡旋してもらえるサポートもついています。

スクールから斡旋してもらった映像案件をこなすことで、動画編集者として独り立ちしていくためのステップにできます。

こんな人におすすめ

  • 安価のコースから手軽に学び始めたい人
  • 受講期間中に多数の実績を積み上げたい人
  • After Effectsを習得して高単価の案件に挑戦したい人

▼公式サイト▼

studio US 公式ページへ

\無料説明会実施中/

studio US スタジオアス 評判・口コミ
studio US(スタジオアス)【評判・口コミ】studio US(スタジオアス)は、映像制作プロダクションに運営されていて、安い受講料と豊富な教材が売り動画編集スクールです。「教える内容が細かく、いつでも講師に質問できる」、「フリーランス向けになっている」などの評判もあり、安価のコースから手軽に学び始めたい人、受講期間中に多数の実績を積み上げたい人などにおすすめです。...

レバレッジエディット

レバレッジエディットホームページ
運営会社株式会社N8tive Works
学習形式オンライン
価格(税込)59,800円
学習期間無期限
カリキュラム
  • YouTubeの基本(カット、テロップ、オーディオなど)と編集
  • AfterEffectの基本と応用
  • サムネイルの作り方
サポート
  • 学習サポート面談動画編集用のテロップ、エフェクトの素材をプレゼント
  • プロによる動画添削

レバレッジエディットの本社レバレッジエディットは、YouTubeのチャンネル登録者数14万人を担当した講師が教える買い切り型の動画講座です。

プロの作品をゼロから再現することで、動画編集者としてのスキルを身につけていきます。

認定クリエイターになると、定期的に動画編集案件を斡旋してもらえるようになります。

こんな人におすすめ

  • 受講料を安くおさえたい人

▼公式サイト▼

レバレッジエディット

MovieHacks(ムービーハックス)

MoveiHacks
運営会社株式会社スキルハックス
学習形式オンライン
価格(税込)69,800円
学習期間無期限(講座買い切り)
カリキュラム
  • Adobe Premiere Pro
  • カット、テロップ、BGMの編集など
  • サムネイルのデザイン、Photoshop
  • ビジネス系動画、エンタメ系動画などの実践例
サポート
  • 卒業生限定の動画編集のお仕事案内所
スキルハックスの本社

MovieHacks(ムービーハックス)は、SkillHacks(スキルハックス)が運営するWeb系講座の中で動画編集スキルに特化した講座です。

大学時代から動画編集に携わっていて、数多くのビジネス系YouTuberの動画編集を手掛ける福島氏が直接指導をしてくれます。

自身もチャンネル登録者数1.5万人を超えるYouTubeチャンネルを持っており、動画編集に関わる情報を発信しています。

MovieHacksには、卒業生限定のお仕事案内所があり、そこで動画編集案件を回してもらえるようになるので、動画編集者として独り立ちするための最初の一歩を後押ししてくれます。

こんな人におすすめ

  • YouTubeに特化してノウハウを習得したい人
  • 動画編集者として独立したいと考えている人
  • 講師を積極的に活用できる人

▼公式サイト▼

MovieHacks

MoveiHacks メリット・デメリットは?
MovieHacks(ムービーハックス)の評判・口コミ【徹底調査】 この記事では、こんな疑問を持っている人に向けて、MovieHacks(ムービーハックス)のメリット・デメリット、口コミや...

クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパン
運営会社株式会社ワンピクセル
学習形式オンライン
価格(税込)79,800円
※サロンサポート費用は3ヶ月目から別途1,480円/月
学習期間無期限(講座買い切り)
カリキュラム
  • Adobe Premiere Proの基礎から応用
  • 動画編集テクニック(インタビュー動画、道案内、アニメーションなど)
サポート
  • 営業文章添削サポート
  • 動画編集案件の紹介
クリエイターズジャパンの本社

クリエイターズジャパンは、株式会社ワンピクセルが運営する動画編集クリエイターとして独立するためのスキルを習得を目指した講座です。

講座買い切り型だとサポートが弱くなりがちですが、クリエイターズジャパンはオンラインサロンと、動画編集案件の斡旋・紹介サポートによってフォローしています。

オンラインサロンでは、講師や他の受講生との交流ができるようになっているほか、副業の周辺知識を教えるレクチャーなども開催されています。(オンラインサロンは3ヶ月目から有料です)

こんな人におすすめ

  • 副業で動画編集に挑戦してみたい人
  • 将来的に動画編集で独立したい人
  • 早期に案件を獲得して実績を積み上げたい人
  • オンラインサロンの中で切磋琢磨しながら成長したい人

▼公式サイト▼

クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパン メリット・デメリットは?
クリエイターズジャパンの評判・口コミ【徹底調査】 この記事では、こんな疑問を持っている人に向けて、クリエイターズジャパンのメリット・デメリット、口コミや評判を解説していき...

デイトラ

デイトラ 動画制作コース
運営会社株式会社デイトラ
学習形式オンライン
価格(税込)79,800円
学習期間無期限(講座買い切り)
※メンターサポート期間は1年
カリキュラム
  • 基礎編(編集ソフトの基本的な使い方)
  • 応用編(仕事で求められるレベルの技術)
  • サムネイル編(Photoshopを使ったサムネイル作成)
  • 実務編(ポートフォリオの作成や価格の決め方)
サポート
  • カリキュラム閲覧は無期限
  • メンターによる1年間のサポート
  • 専用チャットコミュニティ

デイトラの動画編集コースは、基礎編、応用編、サムネイル編、実務編の4つに分かれています。

基礎編では、編集ソフトの基本的な使い方を、応用編では、仕事で求められる編集スキルを学びます。

サムネイル編で、Photoshopを使った魅力的なサムネイルの作り方を学び、実務編を通して、ポートフォリオの作成、価格の決め方、案件獲得、契約、編集、納品、請求書発行など、動画編集者として独り立ちしていくときに必要なことが習得できます。

講座買い切り型には、

「講座を買ったら、”あとは勝手に学習してね”と言われると、ハードルが高い」

という不安がありますが、デイトラはメンターが1年間サポートしてくれるので、わからないところや難しいところがあったときに安心です。

こんな人におすすめ

  • 完全独学では学習できない人
  • とはいえ、誰かが付きっきりでなくても自発的に学習できる人
  • メンターを効果的に利用できる人
  • 難しい課題にも挫折せずに何とかしようとする

▼公式サイト▼

デイトラ動画編集コース

デイトラ メリット・デメリットは?
デイトラの評判・口コミ【徹底調査】 ネット上で人気のWeb・IT講座にデイトラがあります。 この記事では、こんな疑問を持っている人に向けて、デ...

 

価格だけでスクールを選んでお金を無駄にしないために

スクール選びの中で、価格は1つの要素でしかありません。

たしかに価格の高いスクールだと20万円以上のお金を払う必要がありますが、副業で収入アップできれば、1-2年で十分に回収できる金額でもあります。

自分が本当に学びたいことは何か?

学んだ結果どのようになりたいのか?

これらをよく考えて、妥協せずに学習方法を選択しましょう。

それでも不安があるなら、最初は独学で学んでみることをおすすめします。

 

まとめ

以上、受講料が安い動画編集スクールのまとめでした。

受講料が安いスクール・講座は、以下6つです。

Udemyの動画講座
※セール期間は2,000円以下で購入可能
10,000~30,000円:世界最大のオンライン学習プラットフォームが提供する動画講座
studio US(スタジオアス)55,000~99,000円:映像制作プロダクションが運営する動画編集スクール
レバレッジエディット59,800円:プロの作品をゼロから再現することで、動画編集者としてのスキルを身につける講座
MovieHacks(ムービーハックス)69,800円:卒業生限定のお仕事案内所による案件の斡旋サポートがある講座
クリエイターズジャパン79,800円:オンラインサロンと、動画編集案件の斡旋・紹介サポートがある講座
デイトラ動画編集コース99,800円:SNSの企画から始まったスクール「デイトラ」の動画編集コース
【おすすめ】動画編集スクール・講座【比較】未経験者にも安心のスクール
【おすすめ】動画編集スクール・講座14選【比較】未経験者・社会人向けおすすめの動画編集スクールを徹底比較。動画編集者として仕事をしたいならスクール学ぶことも選択肢の一つ。未経験からプロを目指せるスクールです。...