動画編集

初心者が動画編集を独学【何から?】3つの勉強方法

初心者が動画編集を独学で勉強する方法

 

動画編集を独学で学びたいのだけど、何から勉強するとよいのだろう?

未経験者が動画編集を学ぶなら、まずは以下2つのことを学ぶべきです。

未経験者が動画編集で最初に学ぶべきこと

  1. Premiere ProAfter Effectsのような動画編集ソフトの扱い方
  2. ソフトを使って動画編集するスキル

学び方としては、以下の3つの方法があります。

動画編集スキルの学び方

  1. 自分でYouTubeを運営する
  2. 動画編集に関する本で勉強する
  3. Udemyの動画講座のようなオンライン講座で勉強する

この記事では、動画編集の仕事を独学でできるようになりたい方に向けて、動画編集を学ぶ方法について解説していきます。

独学だけだと不安が大きいという方は、studio US(スタジオアス)デジハクのような動画編集スクールの無料説明会に参加してみるのもおすすめです。

関連記事:【おすすめ】動画編集スクール・講座14選【比較】

 

動画編集で勉強すべきこと【何から始めるべきか】

初心者が動画編集ではじめに勉強すべきことは、以下2つです。

  1. Premiere ProAfter Effectsのような動画編集ソフトの扱い方
  2. ソフトを使って動画編集するスキル

動画編集ソフト

動画編集で使う主なソフトは以下の3つ、いずれもAdobeが開発しているソフトです。

Premiere Pro動画素材を時間軸に並べて編集するソフトです。いくつものカットをつないだり、テロップを入れたり、効果音を入れたりできます。多くのYouTuberも使う人気ソフトです。
After Effects動画素材の上に特殊効果を重ねていくために使うソフトです。数十秒~数分程度の動画にさまざまな効果を加えていくのに向いています。
Photoshop画像加工できるソフトです。人物の切り抜きとインパクトのある文字を簡単に作れるので、YouTubeなどに使われる目立つサムネイルを作るのに適しています。

一般的にはPremiere Proをある程度扱えるようになれば、「動画編集ができる」と言えるレベルになります。

しかし、Premiere Proは機能が豊富な分だけ初心者には扱いづらい部分があるので、中級者までならFlexClipのように直感的なツールを使うのもおすすめです。

動画編集テクニック

動画編集者として身につけるべき基本スキルは、以下の4つです。

カット

カットとは、1つの動画の異なる部分をつないだり、異なる動画を1つにしたりすることです。

カットのやり方には、瞬間的に切り替わるもの、アニメーションをつけて切り替わるもの、徐々にフェードアウト・フェードインするものなどさまざまです。

動画の長さ、雰囲気、打ち出したいメッセージなど、全体のバランスにあわせて適切なカットを選択するスキルが要求されます。

効果音・BGM

動画に効果音やBGMを入れるテクニックです。

動画全体の雰囲気や打ち出したい効果・相手に与えたい印象にあわせて、適切な効果音やBGMを選択するスキルが必要とされます。

テロップ

動画をよりわかりやすくするのに使われるのがテロップです。

話している言葉を字幕のようにテロップにしたり、重要なポイントだけをテロップにしたりするなど、テロップも全体のバランスにあわせて適切なものを選択するスキルが必要です。

サムネイル

YouTubeのように、数ある動画の中から目立たせるには、サムネイルも重要です。

目立つサムネイル、メッセージ性の高いサムネイルなど、動画の中身を見たいを思わせる工夫が必要な部分です。

 

独学で動画編集を勉強する方法

動画編集ソフトや動画編集テクニックを独学で勉強する方法は、3つあります。

  1. 自分でYouTubeを運営する
  2. 本で勉強する
  3. オンライン動画講座で勉強する

独学1:自分でYouTubeを運営する

1つめが、自分でYouTube運営をすることです。

最初は、数分程度の短い動画からチャレンジして、編集ソフトの扱い方や編集テクニックを磨いていけます。

YouTubeにアップロードすると、いきなり市場の評価に晒されるので、自分の動画が受けるか受けないかがすぐにわかります。

費用ソフト代以外は不要
メリット
  • 評価によって出来不出来がすぐにわかる
  • 実戦の場数を踏める
デメリット
  • 再生数が企画の面白さに左右される
  • 評価を得られないとモチベーションが下がる

独学2:本で勉強する

2つめが、本を読んで勉強することです。

先ほどあげた、Premiere Pro、After Effect、Photoshopに関しては、解説本が豊富にあるので、その中から2-3冊選んで自分で勉強するのもよいでしょう。

費用1万円程度
メリット
  • 好きなときに安価に学べる
  • 本を片手に実戦できる
デメリット
  • 本には静止画しかなく動画編集時の実際の動きがわかりにくい

おすすめの本:Premiere Proパーフェクトガイド

Premiere Proの操作方法を解説している本です。

基本的な操作方法は網羅されているので、学び始めの1冊としておすすめです。

 

>>After Effectの入門書

>>サムネイル作成の入門書

独学3:オンライン動画講座で勉強する

3つめは、オンライン動画講座で勉強することです。

動画編集の場合、実際の動きがかなり重要なので、個人的には本で勉強するよりもおすすめです。

オンライン動画講座の代表格が、Udemyです。

Udemyは、アメリカ・シリコンバレーに本社を置く世界最大のオンライン教育プラットフォームを運営している会社で、オンライン講座の数は19万を超え、受講者数は5,000万人を超えています。

Udemyの動画講座には、ソフトの操作スキルを学べる講座が多数用意されています。

通常は、1講座1~3万円くらいですが、セール期には2,000円以下で買うこともできるので、アカウント登録だけしてセール情報を待ってから購入してもよいでしょう。

費用数千円~数万円程度
メリット
  • 操作方法が動画でわかる
  • 動画を見ながら、ソフトを操作すれば習得が早い
  • 講座によっては初心者がつまずきやすいコツまでフォローしてくれる
デメリット
  • 全て見るのに3~5時間くらいかかる

おすすめの講座:未経験でも大丈夫!Premiere Proを丁寧にわかりやすく解説した動画編集の基礎マスターコース

Premiere Proの基本的な操作方法を動画で丁寧に解説している講座です。

編集スキルだけでなく、フォルダ整理の方法や、操作画面のカスタマイズ方法など、豊富な経験を持つ人ならではの視点で講座が展開されています。

編集、文字、音、色、書き出しまで、丁寧に解説されており、即実践に行かせました。また、時短テクも盛り込まれており、youtubeでアレコレ操作方法を探すより、この動画一本で一気に効率的に学ぶことができました。

1本の動画を作りながら、音量調整やカラー補正、テロップの入れ方などを教えてもらえたので理解がしやすかったです。動画を作る流れがイメージできました。

未経験でも大丈夫!Premiere Pro を丁寧に分かりやすく解説した動画編集の基礎マスターコースのレビューより引用

▼公式サイト▼

Udemyの動画講座

\セール期間なら2,000円以下にも/

独学が難しいなら動画編集スクールがおすすめ

独学なら安く済ませられるけど、少しハードルが高いかもしれない。。。

このように思う方には、動画編集スクールに通うことをおすすめします。

ここでは、価格帯別に動画スクールを3つ紹介します。

studio US(スタジオアス)
※無料説明会あり
55,000~99,000円(2ヶ月~):映像制作プロダクションが運営する動画編集スクール
デジハク
※無料説明会あり
148,000円(90日)~:講師がマンツーマンサポート、24時間可能なチャット質問など手厚いサポートのスクール
デジタルハリウッド STUDIO by LIG
※無料説明会あり
330,000円(3ヶ月)~:編集の基礎を学び、卒業制作としてオリジナル動画作るカリキュラム

関連記事:【おすすめ】動画編集スクール・講座14選【比較】

sudio US(スタジオアス)【映像プロダクションが運営するスクール】

studio USのトップページ
運営会社株式会社AHGS
学習形式オンライン
価格(税込)動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:220,000円
※最大12ヶ月の分割払いあり
学習期間2ヶ月~
カリキュラム
  • Adobe Premiere Pro
  • After Effects
  • Cinema 4D(動画クリエイターコース、総合コースのみ)
  • Photoshop、Illustratorなど(動画クリエイター総合コースのみ)
サポート
  • 高単価案件の紹介
  • 教材とは別のライブ授業

studio US(スタジオアス)は、株式会社AHGSが運営する動画編集スクールです。

studio USには3つのコースがあり、Premiere Pro、After Effcts、YouTube編集の基礎を学べる「動画編集コース」だと最も安価に受講可能です。(どちらかというと、After Effctsに重点が置かれています)

CGソフトウェア「Cinema 4D」まで含めて学習でできる「動画クリエイターコース」でも受講料は10万円未満におさえられます。

studio USは映像制作プロダクションでもあり、studui USが獲得した動画制作・編集案件を受講生に斡旋してもらえるサポートもついています。

スクールから斡旋してもらった映像案件をこなすことで、動画編集者として独り立ちしていくためのステップにできます。

こんな人におすすめ

  • 安価のコースから手軽に学び始めたい人
  • 受講期間中に多数の実績を積み上げたい人
  • After Effectsを習得して高単価の案件に挑戦したい人

▼公式サイト▼

studio US 公式ページへ

\無料説明会実施中/

studio US スタジオアス 評判・口コミ
studio US(スタジオアス)【評判・口コミ】studio US(スタジオアス)は、映像制作プロダクションに運営されていて、安い受講料と豊富な教材が売り動画編集スクールです。「教える内容が細かく、いつでも講師に質問できる」、「フリーランス向けになっている」などの評判もあり、安価のコースから手軽に学び始めたい人、受講期間中に多数の実績を積み上げたい人などにおすすめです。...

デジハク【完全オンラインで受講:約15-25万円】

デジハク ホームページ
運営会社株式会社CONNECTED
学習形式オンライン
価格(税込)デジハクコースREG:148,000円
デジハクコースPRO:248,000円
※分割払いあり
学習期間デジハクコースREG:90日
デジハクコースPRO:180日
※講座の視聴は無期限
カリキュラム
  • Adobe Premiere Pro
  • アフターエフェクト
  • サムネイル制作
  • デザイン基礎、Photoshop基礎(PROの場合)
  • 動画マーケティング、SNS動画広告(PROの場合)
サポート
  • キャリア相談
  • 副業・独立サポート
  • チャットサポート
  • ZOOM面談
  • 個人制作物に対する講師からフィードバック・添削

デジハクは、株式会社CONNECTEDが運営する、未経験者から動画編集を学ぶためのスクールです。

受講生に対しては、講師がマンツーマンでサポート、無制限で24時間可能なチャット質問のほか、面談、作品の添削、副業やキャリア相談など、全て個別に対応してくれるので、スキル習得スピードに自信がない人でも安心です。

10代~50代まで幅広い年齢層の受講生がいます。

こんな人におすすめ

  • 安価に動画編集スキルを身につけたい人
  • かといって、買い切り型よりはしっかりしたサポートをして欲しい人
  • 素人がつまずくポイントをよく理解している講師に教えてもらいたい人
  • 年齢層が高くても動画編集に挑戦したい人

\無料説明会開催中/

デジハク 公式サイトへ

デジハク メリット・デメリットは?
デジハクの評判・口コミ【徹底調査】 この記事では、「デジハク」の口コミ・評判について詳細を解説していきます。 \無料説明会開催中/ デジハクに無料相談 ...

デジタルハリウッド STUDIO by LIG【校舎でも学べる:33万円】

デジタルハリウッドbyLIG ネット動画ディレクター専攻
運営会社株式会社LIG
学習形式オンライン or 通学(上野、池袋、北千住、大宮、川崎)
価格(税込)330,000円 ※分割払いあり
学習期間3ヶ月
カリキュラム
  • After Effects
  • Adobe Premiere Pro
  • Illustrator
  • Photoshop
  • 動画マーケティング
  • 企画シナリオライティング
  • 実写やアニメーション動画
  • オリジナル作品制作
サポート
  • ソフトの特別価格購入
  • コワーキングスペース無料利用
  • 卒業生コミュニティ
  • 受講生、卒業生限定の案件・求人サイト

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、2007年に設立された株式会社LIG(リグ)と、クリエイター養成スクールのデジタルハリウッドが業務提携することで生まれたスクールです。

ネット動画ディレクター専攻は、After EffectやPremiere Proを使って動画編集の基礎を学べるコースで、3ヶ月かけて動画教材を元にした動画編集の基礎を学び、卒業制作によりオリジナル動画を作成します(追加受講料55,000円が必要になります)。

デジタルハリウッドは、上野、池袋、北千住、大宮、川崎に校舎があり、通学かオンラインかを選択できるようになっています。

通学スタイルを採用しているスクールは、価格が高くなりがちですが、デジタルハリウッドはDMM WEBCAMPのようなオンライン特化型と比べても高くありません。

さらに分割払いによって月々の支払いを3,548円/月~にすることも可能です。

こんな人におすすめ

  • スクールの実績を重視する人
  • 作業環境がある教室を利用したい人
  • 自分で自立的にスケジュールを組んでカリキュラムをこなせる人
  • 卒業制作の課題をこなす覚悟のある人

\無料説明会開催中/

デジタルハリウッド by LIG 公式サイトへ

デジタルハリウッドbyLIG メリット・デメリットは?
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【徹底調査】 デジタルハリウッド STUDIO by LIG(以降 デジタルハリウッド by LIG)は、Webクリエイターを目指すためのスク...

 

まとめ

以上、独学で動画編集を勉強する方法でした。

  1. 自分でYouTubeを運営する
  2. 動画編集に関する本で勉強する
  3. Udemyの動画講座のようなオンライン講座で勉強する

どうしても、独学は厳しいと思うなら、動画編集スクールの受講を考えてみましょう。

おすすめの動画編集スクールは、以下の記事にまとめています。

【おすすめ】動画編集スクール・講座【比較】未経験者にも安心のスクール
【おすすめ】動画編集スクール・講座14選【比較】未経験者・社会人向けおすすめの動画編集スクールを徹底比較。動画編集者として仕事をしたいならスクール学ぶことも選択肢の一つ。未経験からプロを目指せるスクールです。...