講座・スクール

ビジネススキルは何から勉強する?【勉強すべき3つのスキル】

ビジネススキルは何から勉強する?【勉強すべき3つのスキル】

 

ビジネススキルを高めたいけど、何から勉強すればよいのだろう?

ビジネススキルと一言で言っても多種多様のスキルがあるので、何から手をつければよいのかわからないのも無理はありません。

この記事では、ビジネススキルを3つのスキルに分類したカッツ理論を参考にしながら、どのような職種でも汎用的に使える能力について紹介していきます。

関連記事:社会人が勉強するときに考えたい4つのジャンル

 

ビジネスを学ぶメリット

ビジネス関連の知識やスキルを身につけるメリットは、3つあります。

  • 今の仕事への理解度が高まる
  • 考えるスピードが早くなる
  • 結果として、給与アップや出世につながる

それぞれ詳細を見ていきましょう。

今の仕事への理解度が高まる

1つめが、今の仕事への理解度が高まることです。

「自分の仕事が会社の何に貢献できているのか?」「業績にどのようなインパクトを与えているのか?」を言語化して説明できる人は多くありません。

ビジネスを学ぶと、ビジネス全体の中で、自分がどういう位置づけで仕事しているのか、自分が介在する価値はどのようなものなのかを言葉にして整理できるようになります。

自分の仕事を言葉で整理できると、仕事のモチベーションアップにもつながりますし、転職のときに自分の仕事の価値を説明するときにも役立ちます。

考えるスピードが早くなる

ビジネスを学ぶと考えるスピードが早くなります。

考えるスピードは知識量に依存するところがあって、関連知識が増えれば増えるほど早く正確に物事を考えられるようになります。

考えるスピードが早くなると、より短時間で同じ結論に到達できるようになるので、仕事の生産性を上げることにもつながります。

結果として、給与アップや出世につながる

自分の仕事への理解度が上がり、考えるスピードが早くなれば、それだけ仕事ができる人材になります。

仕事ができる人材になると、結果として給与のアップや出世へとつながっていくでしょう。

仕事の中で貪欲に上を目指したい人にとっては、ビジネススキルを着実に習得していくのが近道です。

 

ビジネスを学ぶデメリット

ビジネス関連の知識を学ぶメリットは多いですが、デメリットが1つだけあります。

成果につながるのに時間がかかる

ビジネスを学ぶ唯一のデメリットは、すぐに成果につながないことです。

たとえば、ビジネスを学んで1年で収入アップにつなげられるかというと難易度が高いですし、学んだことを直ちに副業などで使えるわけでもありません。

ビジネスを学ぶのは3年、5年と蓄積することによって、初めて効果を発揮できるものだからです。

もし、短期間で収入につなげることを学びたいと思うなら、ビジネス全般の知識よりは、手に職をつける系のスキルを身につけた方がよいでしょう。

たとえば、Webマーケティング、Webデザイン、動画編集などのスキルです。

これらのスキルは短期間で収入を上げたい人に向いているスキルです。

 

ビジネススキルを3つの領域に分類

ビジネススキルの領域を考えるときに有効なのがカッツ理論です。

カッツ理論とは、ハーバード大学の教授「ロバート・カッツ」が提唱したマネージャーにとっての必要能力を以下3つのスキルに分類した理論です。

  • テクニカル・スキル
  • ヒューマン・スキル
  • コンセプチュアル・スキル
カッツ理論:3つのスキル

カッツ理論では、マネジメント・レベルが上がるにつれて、コンセプチュアル・スキルが重要であることを示しています。

ビジネススキルを高めるためには、この3つの領域を意識しながら勉強をするとよいでしょう。

それぞれのスキルの詳細を解説していきます。

 

テクニカルスキル

テクニカル・スキルとは、日常の業務を遂行するために必要とされるスキルです。

たとえば、以下のようなスキルはテクニカル・スキルに分類されます。

  • WordやExcelなどのパソコンやソフトの運用能力
  • 会計やファイナンスの能力
  • 特定分野の技術知識
  • 語学力

ロワーマネジメント、たとえば現場の管理監督者は、スキルの中でもテクニカル・スキルの重要性が高くなります。

先ほどあげた、Webマーケティング、Webデザイン、動画編集などのスキルもテクニカルスキルに分類されるものです。

 

ヒューマン・スキル

ヒューマン・スキルとは、他者と共同して業務を進めていくときにスムーズな対人関係を構築するためのスキルです。

たとえば、以下のようなスキルはヒューマン・スキルに分類されます。

  • コミュニケーション能力(対話、傾聴の力など)
  • プレゼンテーション能力
  • リーダーシップ

ヒューマン・スキルは、どのロワーからトップまで、どのマネジメントレベルでも要求されるスキルです。

 

コンセプチュアル・スキル

コンセプチュアル・スキルとは、複雑な事象を構造化して物事の本質を見極めるためのスキルです。

たとえば、以下のようなスキルはコンセプチュアル・スキルに分類されます。

  • 論理思考力
  • 仮説検証能力
  • 事業構想力

トップマネジメントになるほど、社内の組織や社外の利害関係者を巻き込む場面が増えるので、このコンセプチュアル・スキルの重要性が高まっていきます。

 

ビジネススキルを高めるための4つの能力

カッツ理論における3つのスキル領域を高めるために有効で、かつどのような職種でも汎用的に使える4つの能力を紹介します。

  • 論理思考力
  • プレゼンテーション能力
  • マーケティング能力
  • 会計・ファイナンス能力

それぞれ詳細を見ていきましょう。

論理思考力

論理思考力とは、物事の因果関係を順序立てて考えられる力で、他の全ての知識のベースになる力でもあります。

論理思考力を身につけることで、わかりやすい報告書を作ったり、わかりやすい説明したりするのに役立ちます。

【おすすめ】ロジカルシンキング・考える力を身につけられる本
【おすすめ】ロジカルシンキング・考える力を身につけられる本16冊 ビジネスパーソンにとって仕事力の基礎となるのが、ロジカルに物事を考えることです。 この記事では、おすすめのビジネス書の中か...

プレゼンテーション能力

プレゼンテーションでは、論理的に考える力だけでなく、聞き手の立場に立ってわかりやすい構成・デザインにする力も要求されます。

プレゼンテーションスキルは、社内で上位者を説得するためにも使えますし、社外の営業でも使えるスキルです。

【おすすめ】プレゼン力を鍛えるため本【厳選7冊】 こんにちは、セーシン(@n_spirit2004)です。 現代のビジネスにおいては、経営、投資、営業場面での意思決定など、...

マーケティングの能力

マーケティングとは、顧客の購買行動を理解して売れる仕組みを構築するための知識・スキルを体系化したものです。

マーケティング分野の中でも、特にWebマーケティングは需要に対して供給が不足しているので、転職や副業を考える際に最も有力なスキルになってきます。

Webマーケティングを独学で勉強する方法
初心者がWebマーケティングを独学【3つの勉強方法】独学でWebマーケティングを勉強したい人に向けて、具体的に何から始めればよいか、おすすめの勉強方法を解説しています。...

会計・ファイナンスの能力

会計やファイナンスは、ビジネスを数字で捉える力で、世界のビジネスにおける共通言語とも言える知識です。

会計には、ルールどおりに仕訳して表現する財務会計、会社内部の意思決定に使う管理会計があります。

ファイナンスは、未来の事業戦略を定量的に評価をするのに役立つ知識です。

財務・会計・ファイナンスの本
【おすすめ】財務・会計・ファイナンスの本15冊 この記事では、おすすめのビジネス書の中から財務・会計・ファイナンスに関する学びを深められる、おすすめの本を15冊、カテゴリー別に...

 

ビジネスを学ぶのにおすすめの勉強方法

ビジネススキルを学ぶ際には、以下2つの方法が手始めとしておすすめです。

  • 本で学ぶ
  • 動画・アプリで学ぶ
  • スクール・講座で学ぶ

それぞれ詳細を解説していきます。

先ほどあげた4つの能力、論理思考力、プレゼンテーション能力、マーケティング能力、会計・ファイナンス能力に関する勉強をしたいなら、

本で学ぶ

本で学ぶのは最も手軽でハードルの低い方法です。

ほとんどの分野において、初心者向け、中級者向け、上級者向けの本が用意されているので、まずは初心者向けの本を手にとって読んでみるとよいでしょう。

ビジネス関連の知識全般を勉強したいなら、グロービスが出している「マネジメント・ブック」がおすすめです。

経営戦略、マーケティング、会計、ファイナンス、組織管理、IT、ゲーム理論・交渉術の7つのテーマに関して、基礎的なフレームワークを初心者にもわかりやすくまとめられています。

グロービスのMBAシリーズには、他にもビジネスの基礎知識を網羅的に勉強できる良書が多いので、おすすめです。

【おすすめは?】グロービスMBAシリーズレビュー
【おすすめは?】グロービスMBAシリーズ全18冊のレビュー トップティアのビジネスパーソンが目指す学位としてMBA(経営学修士)があります。 MBAには、戦略、会計、マーケティング、...

グロービスMBAシリーズ以外にも、以下の記事でカテゴリー別のおすすめビジネス書を150冊以上紹介しているので、あわせてご覧ください。

読んでよかったビジネス書
おすすめのビジネス書【150冊以上のビジネス本を紹介】この記事では、このブログで紹介している150冊以上のビジネス書を全てまとめました。 「ビジネス書で勉強したいけど、どの本がおすすめ...

動画・アプリで学ぶ

動画やアプリで学ぶのもおすすめです。

ビジネスを学ぶのにおすすめの動画サービスは、以下の2つです。

Udemy【世界最大の学習プラットフォーム】

Udemyは、世界で15万以上の講座を展開し、5万人以上の講師、約5,000万人の会員を誇る、教えたい人と、学びたい人をオンラインでつなげるプラットフォームです。

日本ではベネッセコーポレーションと資本提携を結んで、事業連携をしています。

Udemyにはの特徴があります。

  • その道の専門家が1つテーマをじっくり解説してくれる
  • 買い切りなので必要なときだけ課金できる
  • 30日間返金保証がついている
  • 講座ごとのレビューを参考にできる

Udemyの中で、ビジネスを学ぶのにおすすめの講座を以下の記事にまとめています。

おすすめUdemy講座
【Udemy】ビジネスの基礎を学べるおすすめ講座12選【カテゴリー別にまとめ】 ビジネスを学べる動画サービスはいくつかありますが、その中でもシリコンバレー発祥で15万以上の講座数を誇るUdemyは基礎スキルを...

また、Udemyは頻繁に(平均すると3日に1回)セールをやっていて、セールだと通常20,000円以上の講座を2,000円以下で購入できるようになります。

Udemyのアカウント登録をしておけば、セール期を見逃すことなく格安で動画講座を見られるようになります。

Udemyのセールはいつ?【最新情報を更新】

グロービス学び放題【ビジネスの基礎を定額で見放題】

グロービス学び放題とは、グロービスが提供する定額制動画学習サービスで、マーケティング、会計、組織など普遍的なビジネス知識を体系的に学べるサービスです。

初級編だと1つのトピックについて5-10分程度で解説していて、隙間時間を使ってスマホで視聴することもできます。

また、単に基礎を勉強できるだけでなく、中級編や応用編では、1時間ほどのコンテンツの中で、基礎知識をどう実践するかにまで踏み込んでいます。

月額2,000円未満、つまり本1冊分の値段でビジネスの基礎知識を網羅的に学べるのが特徴です。

1講座で知識をしっかり深堀りしたいならUdemyがおすすめですが、各トピックを大まかに網羅したい人にはグロービス学び放題がおすすめです。

グロービス学び放題の評判・口コミ【2年使った感想】 先日、知人から以下のようなことを聞きました。 この話を聞いて、グロービス学び放題を2年間自分で体感してみましたが、...

スクール・講座で学ぶ

本格的なスクールや講座で学ぶ方法もあります。

特に、Web系のスキルや、動画編集などのスキルは、スクールで学ぶと短期間で集中的に学ぶことができます。

また、転職サポートや、副業案件を紹介してくれるスクールもあるので、収入アップにつながるスキルを習得したいという方におすすめです。

未経験からプロになれるスクールを以下のリンク先で紹介しています。

 

まとめ

以上、ビジネスの勉強を始め方、習得するべき領域・能力についての解説でした。

  • ビジネスを学ぶと、今の仕事への理解度が高まり、考えるスピードが早くなり、その結果として給与アップや出世につなげられる。
  • ビジネススキルは、テクニカル・スキル、ヒューマン・スキル、コンセプチュアル・スキルに分類できる。現場に近いほどテクニカル・スキルが重要で、トップになるほどコンセプチュアル・スキルが重要となる。
  • ビジネススキルの中でもさまざまな分野に汎用的に使えるのが、論理思考力、プレゼンテーション能力、マーケティング能力、会計・ファイナンス能力
  • ビジネススキルを学ぶ方法には、本、動画・アプリ、スクール・講座などがある。
おすすめUdemy講座
【Udemy】ビジネスの基礎を学べるおすすめ講座12選【カテゴリー別にまとめ】 ビジネスを学べる動画サービスはいくつかありますが、その中でもシリコンバレー発祥で15万以上の講座数を誇るUdemyは基礎スキルを...