スキルアップ講座

初心者が経営の勉強【何から手をつけるべきか?】始める方法を解説

初心者が経営の勉強を始める方法【何から手をつけるべきか?】解説

 

経営に興味があるけど、何から勉強を始めればよいのだろう?

初心者が経営を学ぶのであれば、以下4つのことに手を付けてみましょう。

初心者が経営を学ぶときに勉強すべき4つの領域
  • 顧客ニーズを捉える力【マーケティング】
  • 経営を数字で判断する力【財務・会計】
  • 人や組織を動かす力【マネジメント・リーダーシップ】
  • 儲け続けられる仕組みを作る力【ビジネスモデル】

この記事では、こんな疑問に答えるために、事業経営で学ぶべき4つの知識と、勉強方法について解説していきます。

関連記事:ビジネススキルは何から勉強する?【勉強すべき3つのスキル】

 

経営とは何をするのか?

経営とは、Weblio辞書によると以下のことと定義されています。

事業目的を達成するために、継続的・計画的に意思決定を行って実行に移し、事業を管理・遂行すること。また、そのための組織体。

Weblio辞書より引用

事業目的は会社によってさまざまですが、一般論としては顧客ニーズに合う商品を作り、顧客を獲得し、売上・利益を上げることになります。

さらに、それを一過性の売上・利益にせずに、再現性高く継続的に売上・利益にできるプロセスを構築することでもあります。

この再現性高く継続的に売上・利益を上げるためには、4つの知識が必要になってきます。

 

事業経営で学ぶべき4つの知識

事業経営で学ぶべき知識は、以下4つです。

  • 顧客ニーズを捉える力【マーケティング】
  • 経営を数字で判断する力【財務・会計】
  • 人や組織を動かす力【マネジメント・リーダーシップ】
  • 儲け続けられる仕組みを作る力【ビジネスモデル】

それぞれ詳細を見ていきましょう。

顧客ニーズを捉える力【マーケティング】

事業経営の第一歩は、顧客のニーズを具体的に特定することです。

顧客のニーズを捉えるのに役立つのがマーケティングです。

マーケティングの最も基礎となる概念がマーケティング・プロセスです。

マーケティング・プロセスは、設定された事業目的をベースに、対象顧客を選定し、その顧客に他との違いを見せ、具体的な製品・サービスや価格などを考える一連プロセスです。

マーケティング・プロセスは、古くからマーケティングの基礎とされていますが、近年ではWebでのマーケティングに特化した、Webマーケティングの分野も発展してきています。

Webマーケティングを独学で勉強する方法
初心者がWebマーケティングを独学【3つの勉強方法】独学でWebマーケティングを勉強したい人に向けて、具体的に何から始めればよいか、おすすめの勉強方法を解説しています。...

経営を数字で判断する力【財務・会計】

経営活動の結果は全て数字によって表現されます。

売上・利益はもちろんのこと、どのような費用にいくら使ったか、どのような在庫がいくら残っているか、手元の現預金はいくらかなど、全て数字にできるのです。

こうした経営の数字を判断するために必要となるのが、財務・会計の知識です。

一般的には、財務三表と呼ばれる、貸借対照表損益計算書キャッシュフロー計算書の基礎を理解できるようになる必要があります。

人や組織を動かす力【マネジメント・リーダーシップ】

自分1人で会社を経営して売上・利益を伸ばすには限界があります。

売上や利益をさらに伸ばしていいくためには、従業員やパートナー企業などを巻き込まなければなりません。

そのときに必要となるのが、人や組織をマネジメントしたり、リーダーシップを発揮して人を引っ張る力です。

ハーバードビジネススクールの教授など務めマネジメントやリーダーシップの研究をしていたジョン・コッターは、マネジメントとリーダーシップを以下のように定義しています。

マネジメントリーダーシップ
  • 効率的に組織を運営すること
  • 計画や予算の立案すること
  • 人員を適切に配置すること
  • 変革を実現すること
  • 長期的なビジョンの立案すること
  • ビジョンを伝えてメンバーを動機づけること

マネジメントとリーダーシップは、経営管理をする上での両輪として働く力です。

マネジメント・リーダーシップ論の基礎・フレームワーク この記事では、マネジメント、リーダーシップ論の基礎を紹介していきます。 マネジメントとリーダーシップの違い マネジメ...

儲け続ける仕組みを作る力【ビジネスモデル】

企業を継続的に儲けさせるためには、儲け続ける仕組みを作る必要があります。

その仕組みのことをビジネスモデルと言います。

ビジネスモデルとは、誰が何を提供し、どのような形でお金をもらうかという一連の事業活動を表すものです。

製造業だと一般的に、物を作って売って、買ってもらった顧客からお金を得るというシンプルなビジネスモデルです。

一方で、Facebookは、無料でユーザーを集めて、広告をユーザーに見せたい広告主からお金をもらうビジネスモデルを作っています。

ビジネスモデルは、事業の優位性や継続性にも影響をしてくるものです。

 

事業経営を学ぶのに適した方法

事業経営を独学で学ぶ方法は、大きく3つあります。

  • 動画講座で学ぶ
  • ビジネス書から学ぶ
  • 副業によって学ぶ

それぞれ詳細を見ていきましょう。

動画講座で学ぶ

1つめは、動画講座によって学ぶことです。

動画講座には、講座ごとに買い切りをするタイプと、月額料金を払うことで見放題になるタイプがあります。

Udemy【世界最大の学習プラットフォーム】

タイプ講座を買い切るタイプ
価格1講座6,000円~30,000円くらい(セール時は1講座1,200円~
参考:Udemyのセールはいつ?【最新情報を更新】

Udemyは、世界で15万以上の講座を展開し、5万人以上の講師、約5,000万人の会員を誇る、教えたい人と、学びたい人をオンラインでつなげるプラットフォームです。

日本ではベネッセコーポレーションと資本提携を結んで、事業連携をしています。

Udemyにはの特徴があります。

  • その道の専門家が1つテーマをじっくり解説してくれる
  • 買い切りなので必要なときだけ課金できる
  • 30日間返金保証がついている
  • 講座ごとのレビューを参考にできる
  • 経営の知識だけでなく、お金になるスキルも身につけられる

Udemyで経営に関する知識を網羅したいなら、以下の記事で紹介している講座がおすすめです。

おすすめUdemy講座
【Udemy】ビジネスの基礎を学べるおすすめ講座12選【カテゴリー別にまとめ】 ビジネスを学べる動画サービスはいくつかありますが、その中でもシリコンバレー発祥で15万以上の講座数を誇るUdemyは基礎スキルを...

グロービス学び放題【経営基礎を定額で学び放題】

タイプ月額定額で見放題
価格6ヶ月プラン:11,000円 月あたり1,834円 (税込)
12ヶ月プラン:19,800円 月あたり1,650円 (税込)

グロービス学び放題とは、グロービスが提供する定額制動画学習サービスで、マーケティング、会計、組織など普遍的なビジネス知識を体系的に学べるサービスです。

初級編だと1つのトピックについて5-10分程度で解説していて、隙間時間を使ってスマホで視聴することもできます。

また、単に基礎を勉強できるだけでなく、中級編や応用編では、1時間ほどのコンテンツの中で、基礎知識をどう実践するかにまで踏み込んでいます。

1講座で知識をしっかり深堀りしたいならUdemyがおすすめですが、各トピックを大まかに網羅したい人にはグロービス学び放題がおすすめです。

グロービス学び放題の評判・口コミ【2年使った感想】 先日、知人から以下のようなことを聞きました。 この話を聞いて、グロービス学び放題を2年間自分で体感してみましたが、...

ビジネス書から学ぶ

初心者ならビジネス書から学ぶのもおすすめです。

分野ごとにおすすめの本を紹介していきます。

経営を学べるビジネス書:グロービスMBAシリーズ

グロービスのMBAシリーズには、、経営のことを学べる良書が揃っています。

その中でも初心者におすすめなのが、経営学の知識を広く浅く解説している「マネジメント・ブック」です。

経営学のことを手っ取り早く知りたいという方に向いている本です。

マネジメント・ブック以外のMBAシリーズを以下の記事で紹介しているので、あわせてご覧ください。

【おすすめは?】グロービスMBAシリーズレビュー
【おすすめは?】グロービスMBAシリーズ全18冊のレビュー MBAの基礎を網羅的にまとめたグロービスのMBAシリーズを全巻読みました。 この記事では、同分野の本との比較も交えながらグ...

 

経営を学べるビジネス書:マーケティング

マーケティングを学ぶ人が必ず勉強するのが、マーケティングの大家フィリップ・コトラーの本です。

代表作の1つであるマーケティング・コンセプトを読むことで、マーケティングの原則を学ぶことができます。

上記以外のマーケティングに関するおすすめの本を以下の記事で紹介しています。

マーケティング・法人営業の本
【おすすめ】マーケティング(B2C・B2B)の本15冊 この記事では、おすすめのビジネス書の中からマーケティングに関するおすすめ本を一挙15冊紹介します。 マーケティング...

経営を学べるビジネス書:財務・会計

財務・会計を学ぶには財務三表の理解が必須です。

財務三表を手軽に理解できるのは、以下の2冊です。

いずれも初心者向けに財務三表について噛み砕いて解説をしてくれています。

その他の財務・ファイナンスにおすすめの本を以下の記事で紹介しています。

財務・会計・ファイナンスの本
【おすすめ】財務・会計・ファイナンスの本15冊 この記事では、おすすめのビジネス書の中から財務・会計・ファイナンスに関する学びを深められる、おすすめの本15冊をカテゴリー別に紹...

経営を学べるビジネス書:マネジメント・リーダーシップ

マネジメント・リーダーシップに関しては、その分野に精通する経営学者ピーター・ドラッカーの書いた本がおすすめです。

「マネジメント」では、マネージャーの役割と原則について網羅的に示されています。

「プロフェッショナルの条件」では、プロフェッショナルに求められることの1つとしてリーダーシップを挙げています。

リーダーシップはカリスマでなく、仕事であるとして、リーダーとしての仕事のあり方を述べています。

その他のマネジメント・リーダーシップにおすすめの本を以下の記事で紹介しています。

【おすすめ】組織マネジメント・リーダーシップの本
【おすすめ】組織マネジメント・リーダーシップの本16冊 この記事では、おすすめのビジネス書の中から人・組織マネジメントに関するおすすめの本を16冊一挙紹介します。 ▼この記事で紹介し...

経営を学べるビジネス書:ビジネスモデル

ビジネスモデルに関しては、過去から現代までどのようなビジネスモデルが生まれてきたのかを紐解くことで理解が深まります。

ビジネスモデル全史では、「創世記」と「新世紀」の2冊に分けて、ビジネスモデルの歴史を解説しています。

副業によって学ぶ

実際に自分で事業をやってみることで経営の一部を習得することができます。。

特にマーケティングとビジネスモデルは、小さなビジネスの運営から学ぶことも多いです。

いきなり独立して事業を始めるのはハードルが高いので、まずは小さく副業から始めてみるのがよいでしょう。

たとえば、Webマーケティングの副業をやると、マーケティング、ビジネスモデルを含む経営を総合的に学ぶ機会になります。

未経験者がWebマーケティングの副業を始める方法【経験者が解説】
未経験者がWebマーケティングの副業を始める方法【経験者が解説】 この記事では、こんな悩みを持っている方に向けて、未経験者がWebマーケティングの副業を始める方法について解説していきます...

 

まとめ

以上、事業経営で学ぶべき4つの知識と、勉強方法について解説してきました。

事業経営で学ぶべき知識は、以下4つです。

  • 顧客ニーズを捉える力【マーケティング】
  • 経営を数字で判断する力【財務・会計】
  • 人や組織を動かす力【マネジメント・リーダーシップ】
  • 儲け続けられる仕組みを作る力【ビジネスモデル】
おすすめオンライン講座
ビジネスを学べるおすすめ動画サービス7選【同僚と差をつける】 この記事では、他よりも一歩先に行くスキルや知識を身につけるための動画サービスを紹介していきます。 この記事で紹介するビジネ...