動画編集

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース【評判・口コミ】

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース【評判・口コミ】

 

この記事では、DMMグループが運営するWeb・IT系スクール「DMM WEBCAMP」の中で、動画クリエイターコースの特徴やメリット・デメリットなどを解説していきます。

DMM WEBCAMP動画コースの特長
  • 実践的なカリキュラムになっている
  • マンツーマンでサポートしてくれる
  • 受講者限定の副業サポートがある
  • 受講料がお手頃になっている(返金制度もあり)

関連記事:【おすすめ】動画編集スクール・講座14選【比較】

 

DMM WEBCAMPとは?

DMM WEBCAMPトップページ

DMM WEBCAMPは、株式会社インフラトップ(DMMグループ)が運営するWeb・IT系のスクールです。

DMM WEBCAMPでは、今回紹介する動画クリエイターコースのほかに、プログラミング、Webアプリ、AI、データサイエンスなど、さまざまなITスキルを身につける講座が用意されています。

動画クリエイターコースでは、Premeire ProやAfter Effectなど、動画編集の中でも頻繁に使われるソフトを中心に動画制作・編集のテクニックを学んでいきます。

運営会社株式会社インフラトップ (DMM.com グループ)
学習形式オンライン
価格(税込)4週間:169,800円
8週間:224,800円
12週間:279,800円
16週間:334,800円
※各コースともに分割払いあり
学習期間4週間、8週間、12週間、16週間の4種類から選択可能
カリキュラム
  • Premeire Pro
  • After Effect
  • 構成書の理解
  • 動画制作工程の実践
サポート
  • マンツーマンのメンタリング
  • 毎日のチャットサポート(15-23時まで)
  • 早く学習が終了したら4週間単位で返金可能
  • 無料副業サポート

2021年12月に開校されたばかりですが、スクール事業をいくつも展開しているDMMグループなので、これからの発展を期待できるスクールです。

 

DMM WEBCAMPのメリット・デメリット

ここからは、DMM WEBCAMPのメリット・デメリットについて解説していきます。

DMM WEBCAMPのメリット

DMM WEBCAMPのメリットは、以下4つです。

  • 実践的なカリキュラムになっている
  • マンツーマンでサポートしてくれる
  • 受講者限定の副業サポートがある
  • 受講料がお手頃になっている(返金制度もあり)

それぞれ詳細を解説していきます。

実践的なカリキュラムになっている

動画スクールの中には、「動画編集者」としてのスキルに重点を置いたスクールも少なくありません。

しかし、DMM WEBCAMPは、インタビュー動画やプロモーション動画の制作を通じて、動画の構成から納品まで、「動画クリエイター」として必要なスキルを総合的に身につけられるカリキュラムとなっています。

DMM WEBCAMP動画クリエイターコース

マンツーマンでサポートしてくれる

カリキュラムの中に1回25分、週2回のマンツーマンによる定期メンタリングが組み込まれています。

学習方法のレクチャーだけでなく、振り返りやモチベーション向上のほか、タイムマネジメントの方法までサポートしてくれます。

DMM WEBCAMP動画クリエイターコース

コミュニケーションがとれるのは、マンツーマンでのメンタリングだけではありません。

受講期間中はいつでも現役エンジニアに質問できるチャットサポートもあるので、カリキュラムの中で生まれた疑問を速やかに解消できるようになっています。(チャットサポートは15~23時まで)

メンタリングしてくれるメンターは、厳しい選考を通過している人たちばかりなので、安心して相談に乗ってもらえます。

DMM WEBCAMP動画クリエイターコース

受講者限定の副業サポートがある

受講者には、希望に応じて副業のサポートがあります。

たとえば、以下のような使い方ができます。

  • クライアントとのコミュニケーションの取り方を教えてもらう
  • 納品前にお金がとれる内容になっているかレビューしてもらう

副業サポートは受講修了後のサポートで、「自分の力を試したい、でも初めての副業で不安」という方にうってつけのサポートといえるでしょう。

受講料がお手頃になっている(返金制度もあり)

受講料がお手頃なことも、メリットの1つです。

知名度の高いスクールだと、受講料のレンジは3ヶ月で30~40万円くらいです。

DMM WEBCAMPの受講料は12週間で279,800円となっていて、DMMグループという信頼感がある中では安価にカリキュラムを提供しているといえます。

しかも、4週間単位で返金に応じてもらえる制度があるので、万が一「想定していたカリキュラムではなかった」と感じた場合でも、残りの受講期間を無駄にすることがありません。

DMM WEBCAMPのデメリット

DMM WEBCAMPの現時点でのデメリットは、以下1つです。

  • 卒業生の実績が未知数である

卒業生の実績が少ない

2021年12月に開校した比較的新しいスクールなので、卒業生の実績は多くありません。

しかし、ネット上では後ほど紹介するようにポジティブな口コミも目立ちます。

それだけ講師とカリキュラムがしっかりしていると考えることもできるのでしょう。

\無料相談実施中/

DMM WEBCAMP 公式サイトへ

 

DMM WEBCAMPの口コミ・評判

DMM WEBCAMP動画クリエイターコースのネット上の口コミを調べてみました。

メンターのサポートで難しい課題を乗り切った

仕事をしながらで大変だったが有意義な時間だった

受講後に案件を獲得できた

こちらは別のコースを受講した人の口コミですが、DMM WEBCAMPを受講後に案件を獲得できたという声も見られます。

DMM WEBCAMPがおすすめの人

以上のことを踏まえると、DMM WEBCAMPの動画クリエイターコースは、以下の人におすすめできる講座です。

  • 手厚いサポートを求めている人
  • DMMグループのネームバリューを重視したい人
  • 少しでも安価に知名度のあるスクールを受講したい人

DMM WEBCAMPは、DMMグループが運営する講座という点で「間違いがない」と思える信頼感があるスクールの1つでしょう。

その中で、少しでも受講料をおさえたい人には、DMM WEBCAMPが有力な選択肢になるのではないでしょうか。

\無料相談実施中/

DMM WEBCAMP 公式サイトへ

 

DMM WEBCAMPの無料相談:申込方法【簡単3分】

DMM WEBCAMPは無料相談を実施しているので、お金を払う前に講座の感触をつかめるようになっています。

無料相談は、動画クリエイターコースの公式ページから簡単に申し込めるようになっています。

公式ページの右側にある「無料相談に申し込む」を押します。

DMM WEBCAMP動画クリエイターコース

画面が進んだ後に、下にスクロールすると、相談日時を選択できるようになっています。

DMM WEBCAMP動画クリエイターコース無料相談申し込み

希望日時を選択すると、情報入力画面になります。

DMM WEBCAMP動画クリエイターコース無料相談申し込み

氏名、メールアドレス、電話番号を入力し、興味のあるコースを選択して、「利用規約に同意する」にチェックを入れて、ボタンを押せば完了です。

動画編集を学ぶ場合は、「動画クリエイター」にチェックを入れましょう。

詳しい案内はメールで送られてきます。

 

まとめ

以上、DMM WEBCAMPの動画クリエイターコースについての解説でした。

  • DMM WEBCAMPは、株式会社インフラトップ(DMMグループ)が運営するWeb・IT系のスクールである。
  • DMM WEBCAMPの動画クリエイターコースのメリットは、実践的なカリキュラムになっている、マンツーマンでサポートしてくれる、受講者限定の副業サポートがある、お手頃な受講料になっていることが挙げられる。しかも4週間単位での返金制度もある。
  • 一方でデメリットは、開設から間もないので実績が未知数なところ。
  • ネット上では総じてポジティブな口コミが見られるので、今後の発展に期待できる。

\無料相談実施中/

DMM WEBCAMP 公式サイトへ

【おすすめ】動画編集スクール・講座【比較】未経験者にも安心のスクール
【おすすめ】動画編集スクール・講座14選【比較】未経験者・社会人向けおすすめの動画編集スクールを徹底比較。動画編集者として仕事をしたいならスクール学ぶことも選択肢の一つ。未経験からプロを目指せるスクールです。...