動画編集

FlexClipの評判・口コミ【Web上で使える動画編集ソフト】

FlexClipの評判・口コミ【Web上で使える動画編集ソフト】

 

初心者でも手軽に扱える動画編集ソフトはないだろうか?

今回は、こんな悩みに応えられる動画編集ソフト「FlexClip(フレックスクリップ)」を紹介していきます。

初心者でも手軽に扱えるだけでなく、本格的に使う前に無料版でお試しできるところもFlexClipの魅力です。

 

FlexClipとは

FlexClipのトップページ

FlexClipとは、香港を本社として2006年に設立されたPearl Mountain(パール・マウンテン)が開発したWeb上で編集できる動画編集ソフトです。

世界に80万人以上の登録ユーザーを抱えている人気の動画編集ツールでもあります。

専門的な動画編集ツールに比べると簡易的な機能にとどまりますが、その分だけ初心者にも使い勝手がよいのが特徴です。

FlexClipのサービスプランは4つです。

簡易的にお試しとして使える無料プランのほかに、ダウンロードの画質やクラウドストレージの容量、再生時間などの違いで3つの有料プランがあります。

FlexClipの価格プラン

 

FlexClipのメリット・デメリット

ここからは、FlexClipのメリット・デメリットについて解説していきます。

FliexClipのメリット

FlexClipのメリットは、以下5つです。

  • Web上で操作できる
  • 操作が直感的でわかりやすい
  • テンプレートが豊富にある
  • 価格がお手頃である
  • わからないことをチャットで聞ける

それぞれ詳細を見ていきましょう。

 Web上で操作できる

FlexClipは、Web上ですべての操作をできるので、Premiere Proのようにアプリのダウンロードは不要です。

会員登録をすれば、Web上で動画編集からダウンロードまで完結できます。

パソコンのディスクの空き容量を気にする必要もありません。

Web上での操作にもかかわらず動画が軽いので、使っていてまったくストレスを感じません。

※FlexClipの動画編集画面

FlexClipの編集画面

操作が直感的でわかりやすい

操作も直感的でわかりやすいです。

そのため、FlexClipは動画編集初心者でも簡単に操作できます。

Premiere Proだと操作に慣れるのに時間がかかるのとは対照的です。

実際の操作画面は以下のようになっています。(ビジネスプランの操作画面です)

FlexClipの操作ページ

左側のメニューに、テキスト、画像、音楽などの基本的なメニューがすべて揃っているので、動画素材を簡単に編集できるようになっています。

テンプレートが豊富にある

FlexClipには、汎用的に使えるテンプレートが多数用意されています。

たとえば、このような会社紹介資料に載せるメンバー紹介動画のテンプレートがあります。

FlexClipの編集画面

ほかにも会議シーンや、動物の画像など汎用的に使えるテンプレートは豊富です。

FlexClipの編集画面 FlexClipの編集画面

動画テンプレートや画像だけでなく、以下のように音楽も無料で使えるものが多数用意されています。

FlexClipで選択できる音楽

無料で使える動画、写真、音楽のテンプレートは400万以上です。

価格がお手頃

FlexClipは価格もお手頃です。

FlexClipの価格をPremiere Proと比較すると以下のとおりです。

FlexClipの価格

無料プラン$0(0円/月)
ベーシックプラン$5.99/月(779円/月)
プラスプラン$9.99/月(1,299円/月)
ビジネスプラン$19.99/月(2,599円/月)

※$1=130円として換算

Premiere Proの価格

年間プラン2,728円/月
年間プラン(一括払い)28,776円/年(2,398円/月)
月々プラン3,828円/月

FlexClipはビジネスプランと、Premiere Proの年間プランがほぼ同額ですが、プラスプランやベーシックプランならPremiere Proの半額以下の値段で利用可能です。

Youtubeのショート動画や、TikTokにアップする簡単な動画などの簡易的な用途であれば、FlexClipのほうが費用を大きくおさえられます。

わからないことをチャットで聞ける

操作していてわからないことがあれば、チャットで聞けるようになっています。

ログイン後の画面の右上にある「チャットボタン」を押すとチャットボックスが開くので、そこから問い合わせ可能です。

チャットの営業時間は平日の10:00~18:00で、営業時間内であれば10分から1時間以内に返信されます

営業時間外に問い合わせした場合は、営業日に改めて返答がくるシステムになっています。

FlixClipのデメリット

FlexClipのデメリットは、以下3つです。

  • 日本人向けテンプレートが弱い
  • 案内やチャットが英語になっている
  • 無料版だと広告動画が挿入される

それぞれ詳細を見ていきましょう。

日本人向けのテンプレートが弱い

FlexClipは、グローバルに展開するサービスですが、そのせいかテンプレートは英語圏向けのものが多くなっています。

たとえば、テンプレートに出てくる画像や動画の人は外国人がメインです。

中には、「テンプレートのままだと日本人向けの動画に使いづらい」と思う場面があるかもしれません。

案内やチャットが英語になっている

案内時に送られてくるメールや、チャットは基本的に英語での対応になります。

「英語は苦手だから困る」という方には、やや不親切かもしれません。

しかし、Google翻訳やDeepLなどの機械翻訳を利用すれば、最低限のコミュニケーションはとれるので、英語が苦手な方は機械翻訳を使って問い合わせをしましょう。

無料版だと広告動画が挿入される

無料版で1分以上の動画を作ると冒頭に「FlexClip」の広告動画が挿入されてしまいます。

どうしても広告動画を削除したいなら、有料プランにアップグレードするか、他の編集ソフトで広告を削除しましょう。

\無料プランあり/

FlexClip公式ページ

 

FlexClipの評判・口コミ

ネット上のFlexClipの評判・口コミです。

悪い評判は見当たらず、便利に使えるという声が多く見られます。

動画を作るのに10分もかからなかった

 動画編集に苦手意識があったが簡単だった

手軽にハイクオリティの動画を作れる

ツイッターに少し載せるだけなら無料版でも十分

FlexClipがおすすめの人

FlexClipは以下の人におすすめです。

  • 動画編集の経験がない人
  • 簡単な動画編集をできるようになりたい人
  • 10-15分程度の動画編集がメインの人

Premiere Proに比べると機能は劣りますが、SNSやYouTube向けに手軽に動画を編集したいというニーズには十分に応えられるサービスです。

\無料プランあり/

FlexClip公式ページ

 

FlexClipの登録方法

FlexClipの登録方法です。

無料プランへの登録【3分で完了】

FlexClipへの登録は3分で完了できます。

まずFlexClip公式ページの右上にある「サインアップ・無料」というボタンを押します。

FlexClipのサインアップの方法

ボタンを押すとメールアドレスとパスワードの入力画面になります。

FlexClipのサインアップ

メールアドレスと入力したらパスワードを入力したら完了で、以下の編集画面になります。

FlexClipの操作ページ

同時に登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

FlexClipから届くメール

確認メールは英語ですが、オレンジ色の「here」のところを押せば、メールアドレスの認証を完了できます。

有料プランへのアップグレード【3分で完了】

有料プランにアップグレードする場合は、ログイン後のページからアップグレードします。

プランは冒頭でも紹介した以下3つです。

FlexClipの価格プラン

プランを選択すると、クレジットカード情報の入力画面になります。(PayPalでの支払いも可能です)

FlexClipの支払方法を選択する画面

支払いを完了すると、以下のような画面になります。

FlexClipの購入完了画面

 

まとめ

以上、FlexClipのレビューでした。

FlexClipのメリット

  • Web上で操作できる
  • 操作が直感的でわかりやすい
  • テンプレートが豊富にある
  • 価格がお手頃である
  • わからないことをチャットで聞ける

FlexClipがおすすめの人

  • 動画編集の経験がない人
  • 簡単な動画編集をできるようになりたい人
  • 10-15分程度の動画編集がメインの人

\無料プランあり/

FlexClip公式ページ