動画編集

studio US(スタジオアス)【評判・口コミ】

studio US スタジオアス 評判・口コミ

 

この記事では、オンラインデザインスクール「studio US(スタジオアス)」についてメリット・デメリット、評判を解説していきます。

関連記事:【おすすめ】動画編集スクール・講座14選【比較】

 

studio US(スタジオアス)とは?

studio USのトップページ
運営会社株式会社AHGS
学習形式オンライン
価格(税込)動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:220,000円
※最大12ヶ月の分割払いあり
学習期間2ヶ月~
カリキュラム
  • Adobe Premiere Pro
  • After Effects
  • Cinema 4D(動画クリエイターコース、総合コースのみ)
  • Photoshop、Illustratorなど(動画クリエイター総合コースのみ)
サポート
  • 高単価案件の紹介
  • 教材とは別のライブ授業

studio US(スタジオアス)は、株式会社AHGSが運営する動画編集スクールです。

studio USには3つのコースがあり、動画編集コースが最も安価なコースになります。

studio USの動画編集コース

動画クリエイターコースになると、CGソフトウェア「Cinema 4D」まで含めて学習していきます。

studio USの動画クリエイターコース

動画クリエイター総合コースになると、Photoshop、Illustratorまで含めて学習する形になります。(表記されている受講料は2022年7月時点のものです)

studio USのクリエイター総合コース

studio USで作れるようになる動画の例は、以下のように公開されています。

 

\無料説明会実施中/

studio US 公式ページへ

 

studio USのメリット・デメリット

ここからは、studio USのメリット・デメリットを解説していきます。

studio USのメリット

studio USのメリットは、以下5つです。

  • 受講料が安い
  • 豊富な教材がある
  • 最新情報が常に提供される仕組みになっている
  • 案件の斡旋がある
  • 受講期間中にこなす動画の本数が多い

それぞれ詳細を見ていきましょう。

受講料が安い

studio USの最安価のコース(動画編集コース)だと55,000円なので、他のスクールと比べても安価です。

安価な動画編集スクールだけを下の表にまとめてみましたが、この表を見てもstudio USの価格の安さがわかります。

studio US55,000円~
レバレッジエディット59,800円
MovieHacks(ムービーハックス)69,800円
クリエイターズジャパン79,800円
デイトラ動画編集コース99,800円

関連記事:受講料が安い動画編集スクール【10万円未満で受講可能なスクール】

しかも、studio USは12ヶ月に分割できるので、1ヶ月あたり最低4,584円の支払いから受講可能です。

ほかのスクールでも15万円~20万円、本格的なスクールだと40万円以上するスクールも少なくないことを考えると、動画クリエイターコースや動画クリエイター総合コースもともに安価なレベルと言えるでしょう。

豊富な教材がある

studio USの教材動画の本数は700本以上

初心者が一から動画編集の操作を覚える教材はもちろん、中級者がさらにレベルアップするまでの教材が多数用意されています。

最新情報が常に提供される仕組みになっている

studio USには、最新情報提供の仕組みが2つあります。

1つは、毎月の新しい動画教材の追加です。

Web・IT系の情報は、トレンドやソフトウェアのアップデートによって既存の情報が次々に古くなっていきますが、新しい教材が常に追加されていれば、古い情報をそのまま鵜呑みにする可能性が少なくなります。

もう1つは、講師による定期的なライブ授業です。

講師が毎回異なるテーマで、参加者にお得な情報を提供してくれます。

教材にはない、ライブ授業でしか話さない特別な内容を教えてくれることもあります。

案件の斡旋がある

映像制作プロダクションでもあるstudio USが獲得した動画制作・編集案件が、受講生に斡旋してもらえます。

初心者が独り立ちする際に困るのが「実績がないから、案件を取れない」、「案件を取れないから、実績を作れない」という卵と鶏の関係に陥ることです。

スクールから映像案件を斡旋してもらうことで、動画編集者の実績になり、独り立ちしてさらなる仕事を獲得するためのステップにできます

もちろん、初心者のうちはクリエイターがディレクターとしてサポートしてくれるので、安心して案件に取り組めるようになっています。

受講期間中にこなす動画の本数が多い

一般的な動画編集スクールだと、受講期間中に作る動画は数本ですが、studio USは15本以上の動画を作るカリキュラムになっています。

こなす本数が多ければ、その分だけソフトの操作の慣れが早くなり、動画編集者としての基礎を固められるようになります。

studio のデメリット

studio USのデメリットは、以下3つです。

  • 転職サポートがない
  • After Effectsに重点を置いている
  • 継続学習には継続費用が必要となる

それぞれ詳細を見ていきましょう。

転職サポートがない

studio USには転職サポートがありません。

しかし、動画編集スクールにはWebマーケティングスクールのような転職サポートがあるところは少ないので、studio USが特別劣っているわけではありません。

After Effectsに重点を置いている

多くの動画編集スクールでPremeire Proに重点を置いている中で、studio USで重点を置いているのはAfter Effectsです。

そのため、Premeire Proを徹底的に習得したい人には、向いていないスクールと言えます。

ただし、After Effectsを習得するとより高単価の案件に挑戦できるので、将来単価をとれる動画クリエイターを目指すならstudio USはおすすめです。

継続学習には継続費用が必要となる

学習期間を超えてコンテンツを利用する場合には、コースごとに継続費用を支払う必要があります。

買い切りオプションもありますが、買い切りオプションには受講料に+55,000円が必要です。

しかも、継続費用や買い切りオプションは、動画クリエイターコース、動画クリエイター総合コースのみが対象になります。

コンテンツが卒業後も無制限に利用できるスクールがある中で、studio USのこのルールはデメリットに見えてしまうでしょう。

デメリットを感じる方は、卒業後も継続してコンテンツを見られるデジハクのようなスクールや、コンテンツの買い切りが前提になっているデイトラのようなスクールをおすすめします。

関連記事:動画編集スクール・講座【比較】

ただし、毎月コンテンツが追加されていることを考えると、買い切りオプションは必ずしも高いとはいえません。

不安がある場合は、無料説明会で確認してみるとよいでしょう。

\無料説明会実施中/

studio US 公式ページへ

 

studio USの評判・口コミ

studio USのネット上での評判・口コミです。

教える内容が細かく、いつでも講師に質問できる

フリーランス向けの内容になっている

\無料説明会実施中/

studio US 公式ページへ

 

studio USと他スクールとの比較

studio USとよく比較されるスクールについて、比較しました。

クリエイターズジャパンとの比較

studio USクリエイターズジャパン
学習形式オンラインオンライン
価格(税込)動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:220,000円
79,800円
※オンラインサロンのサポート費用が別途3ヶ月目から1,480円/月
学習期間2ヶ月~無制限(コンテンツ買い切り)
カリキュラム
  • Adobe Premiere Pro
  • After Effects
  • Cinema 4D(動画クリエイターコース、総合コースのみ)
  • Photoshop、Illustratorなど(動画クリエイター総合コースのみ)
  • Adobe Premiere Proの基礎から応用
  • 動画編集テクニック(インタビュー動画、道案内、アニメーションなど)
サポート
  • 高単価案件の紹介
  • 教材とは別のライブ授業
  • 営業文章添削サポート
  • 動画編集案件の紹介

studio USは、編集だけにとどまらず本格的な映像制作に踏み込んだコンテンツも多数あります。

クリエイターズジャパンは、YouTube動画を中心とした動画編集テクニックが中心となります。

クリエイターズジャパン メリット・デメリットは?
クリエイターズジャパンの評判・口コミ【徹底調査】 この記事では、こんな疑問を持っている人に向けて、クリエイターズジャパンのメリット・デメリット、口コミや評判を解説していき...

デジハクとの比較

studio USデジハク
学習形式オンラインオンライン
価格(税込)動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:220,000円
デジハクコースREG:148,000円
デジハクコースPRO:248,000円
学習期間2ヶ月~デジハクコースREG:90日
デジハクコースPRO:180日
カリキュラム
  • Adobe Premiere Pro
  • After Effects
  • Cinema 4D(動画クリエイターコース、総合コースのみ)
  • Photoshop、Illustratorなど(動画クリエイター総合コースのみ)
  • Adobe Premiere Pro
  • After Effects
  • サムネイル制作
  • デザイン基礎、Photoshop基礎(PROの場合)
  • 動画マーケティング、SNS動画広告(PROの場合)
サポート
  • 高単価案件の紹介
  • 教材とは別のライブ授業
  • キャリア相談
  • 副業・独立サポート
  • チャットサポート
  • ZOOM面談
  • 個人制作物に対する講師からフィードバック・添削

studio USの動画クリエイター総合コースと、デジハクのPROコースが近い内容になっています。

初心者にとって始めやすいのは、低価格のコースがあるstudio USでしょうが、映像制作スキルをしっかり学ぶのであれば、どちらも甲乙つけがたいところがあります。

デジハク メリット・デメリットは?
デジハクの評判・口コミ【徹底調査】 「未経験から動画編集で仕事をできるくらいになりたい」 そんな要望を叶えてくれるのが、受講生の9割以上が未経験スタートの動画...

ヒューマンアカデミーとの比較

studio USヒューマンアカデミー
学習形式オンラインオンライン or 通学(全国23校)
価格(税込)動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:220,000円
入学金:11,000円
受講料:310,640円(分割あり、月々11,600円~)
※動画クリエイター総合コースの場合
学習期間2ヶ月~6ヶ月
カリキュラム
  • Adobe Premiere Pro
  • After Effects
  • Cinema 4D(動画クリエイターコース、総合コースのみ)
  • Photoshop、Illustratorなど(動画クリエイター総合コースのみ)
  • Adobe Premiere Pro
  • After Effects
  • Photoshop
  • Illustrator
  • デザイン基礎
  • Web動画広告
  • 動画制作実践講座
サポート
  • 高単価案件の紹介
  • 教材とは別のライブ授業
  • 映像学習見放題
  • 質問回数無制限
  • カウンセラーサポート

価格を重視するならstudio US、老舗の実績とオフラインでの授業を重視するなヒューマンアカデミーでしょう。

studio USがおすすめの人

以上を踏まえると、studio USがおすすめの人は、以下のとおりです。

こんな人におすすめ

  • 安価のコースから手軽に学び始めたい人
  • 価格を重視してコースを選びたい人
  • 受講期間中に多数の実績を積み上げたい人
  • After Effectsを習得して高単価の案件に挑戦したい人

 

studio USの無料説明会:申込方法

studio USのトップページに入ります。

studio USのトップページ

画面を下にスクロールするか、途中にある「お問い合わせ」のボタンを押すと、お問い合わせフォームが出てきます。

studio USへの問い合わせ

氏名、電話番号、メールアドレス、お問い合わせ内容(無料説明会について等)を入力すればOKです。

 

まとめ

以上、studio USの評判・口コミについての解説でした。

  • studio USのメリットとして、受講料が安い、豊富な教材がある、最新情報が常に提供される仕組みになっている、案件の斡旋がある、受講期間中にこなす動画の本数が多いなどが挙げられる。
  • 一方でデメリットとして、転職サポートがない、After Effectsに重点を置いている、継続学習には継続費用が必要となるなどが挙げられる。
  • studio USは、安価のコースから手軽に学び始めたい人、価格を重視してコースを選びたい人、受講期間中に多数の実績を積み上げたい人、After Effectsを習得して高単価の案件に挑戦したい人などにおすすめ。
【おすすめ】動画編集スクール・講座【比較】未経験者にも安心のスクール
【おすすめ】動画編集スクール・講座14選【比較】未経験者・社会人向けおすすめの動画編集スクールを徹底比較。動画編集者として仕事をしたいならスクール学ぶことも選択肢の一つ。未経験からプロを目指せるスクールです。...