おすすめの転職サイト・スキルアップの方法・副業の始め方

日々仕事をしていても、いまいちモチベーションが上がらない。。。

やる意味のわからない、無駄な仕事ばかり増えている。。。

組織の中で仕事をする以上、こうした仕事をゼロにするの難しいとは思いますが、こうした状況を放置したまま年齢を重ねていくと、次第に「働かないおじさん」達の仲間になってしまいます。

解決する方法としては、以下の3つがあります。

  1. 転職先を探して、いつでも転職できる状態を作っておく
  2. スキルアップをしておく
  3. 副業をやっておく

つまり、会社の同僚や上司を変えることは難しいので、自分が気軽に働く環境を変えられる立場になろうというわけです。

ここでは、実際に私が使ってきた転職サイトや、私が実際に取り組んだスキルアップ、副業について解説していきます。

 

おすすめの転職サイト・エージェント

働く環境を変えたいと思うなら、転職がおすすめです。

今すぐに転職するつもりがなくても、「いつでも転職できる」というカードを手にしておくだけで、会社の中で強気に主張できるようにもなります。

リクナビNEXT 転職サイトの定番。世の中の求人案件を広く知るのにうってつけです。
doda リクナビに次ぐ求人数を誇る転職サイトです。
リクルートエージェント キャリアエージェントに相談するタイプのサービスです。今すぐに転職しない情報収集目的でもOKです。
ビズリーチ 自分の腕を試したいと思うなら、「ビズリーチ!」のCMでおなじみのこの会社に登録することもおすすめです。登録するとヘッドハンターからアプローチが来ます。
パソナキャリア 幅広い選択肢を提案してくれる転職エージェントです。

関連記事:おすすめ転職サイト・エージェント【登録する3つのメリット】

 

スキルアップに適したサービス

転職と合わせて重要なのが、スキルアップです。

スキルを身に着けておくことが、どんな環境でも成果を出せる人材になることへの近道です。

Udemy 世界で5,000万人の会員を誇るオンライン学習プラットフォームです。プレゼンの基礎、マーケティング、IT、プログラミングなどありとあらゆる講座が揃っています。

Udemyの講座は3~5時間くらいのものが多く、普段は10,000円以上しますが、セールによって定期的に2,000円以下になります

高額なスクールに行くくらいなら、まずはUdemyで講座を探すのがよいでしょう。

例えば、ビジネスパーソンの基礎となるプレゼンテーションやエクセルのスキルは、以下の講座で学べます。

講座名 特徴
3分で一発OK!社内プレゼンの資料作成術 ソフトバンク時代に孫正義にも認められたプレゼンをした前田氏によるプレゼン講座。受講者総数は20,000人超え。
感情を動かす!社外プレゼンの資料作成術 同じく前田氏による社外向けプレゼンの講座。受講者総数は12,000超え。
【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース 外資系金融機関出身の熊野氏によるエクセル講座。受講者総数は27,000人超え。
【収益分析に強くなる】エクセルで学ぶマーケティング収益分析&シミュレーション 同じく熊野氏によるエクセルを使った収益分析の講座。受講者総数は約7,000人。

会員にはメールでセール情報が送られてくるので、予め会員登録をしておいてセールを狙って購入するのがおすすめです。

ちなみに、Udemyで私がおすすめする講座は、以下の記事に書いています。(会員登録の方法も書いています)

関連記事:【Udemy】おすすめ講師【前田さん・熊野さん】評判は?実際に受講した感想を交えて解説

 

おすすめの副業【在宅で自分の経験を提供】

会社の仕事とは別に、副業をやっておくことも自己防衛手段の1つです。

私もサラリーマン時代は、仕事が終わった後に家でせっせと副業をやっていました。

在宅勤務をしている人なら、スキマ時間に副業する方法もあります。

▼登録無料の副業サイト▼

サービス 概要
ビザスク 自分の知見を企業にアドバイスするとお金がもらえるスポットコンサルのサービスです。時給1万円以上の案件が基本です。
クラウドワークス クラウドソーシングの大手です。プログラミングやWeb系だけでなく、資料作成やライティング能力などもお金に変換できます。
ランサーズ クラウドワークスに並ぶクラウドソーシングTOP2の1つです。
クラウディア 手数料の安さが魅力のクラウドソーシング。
Bizseek 成長途上のクラウドソーシングです。
ココナラ スキルシェア最大手。自分のスキルやノウハウを商品として出品するサービスです。
スキルクラウド スキルシェア2番手。ココナラ同様に自分のスキルを販売できるプラットフォームです。
Saleshub(セールスハブ) 自分の営業人脈を人脈を求める企業とつなげるサービスです。
side bizz(サイドビズ) セールスハブと同様に自分の人脈を紹介することで報酬がもらえるサービスです。

関連記事:在宅勤務のスキマにできる副業【サラリーマンの経験を生かせる副業】

 

もう少し手軽にやりたいのであれば、アンケートモニターから始めてみてもよいでしょう。

アンケートモニターだと、在宅の時間だけでなく移動中でもできます。

▼登録無料のアンケートモニター▼

マクロミル アンケート調査の最大手です。企業が調査をかけたいときに最初に検討する会社です。(会員数200万人以上)
リサーチパネル 上場企業「VOYAGE GROUP」傘下のアンケート会社です。(会員数150万人以上)
infoQ 上場企業GMOが運営しているアンケート会社です。(会員数70万人以上)
i-Say(アイセイ) 外資系のアンケートサイトで、アンケート単価が高いのが特徴です。(会員数300万人以上)
楽天インサイト 楽天グループが運営しているアンケートサイトです。(会員数200万人以上)

収入を得るまでに時間はかかりますが、収入を自動化できる資産を作りたい思うのであれば、ブログを始めてみるのも1つの方法です。

 

どうしても仕事が嫌なら退職代行もあり

仕事を辞めることを切り出しにくいと思っているなら、こうした会社を利用するのも1つの手段です。

退職代行ガーディアン 東京労働経済組合が、専門の弁護士をつけて、退職者の不利益なく退職に導いてくれます。
【RITRY_リトライ】 行政書士翔(かける)事務所が運営する退職代行サービスです。
【男の退職代行】 合同労働組合「toNEXTユニオン」が運営する男性専用の退職代行サービスです。