動画編集

動画クリエイタースクールAgtime(アグタイム)の評判

Agtime評判・口コミ

動画クリエイタースクール「Agtime(アグタイム)」は、「動画ディレクターとして転職できた」「毎月10万円の副収入を得られている」などの評判がある動画編集スクールです。

メリットデメリット
  • 卒業後に案件保証がある
  • 30日間返金保証がある
  • いつでもカウンセリング・24時間サポートがある
  • YouTubeチャンネルを実際に運用している
  • 卒業後もアフターサポートを受けられる
  • 受講料がやや割高
  • スクールの実績が未知数

この記事では、動画クリエイタースクール「Agtime(アグタイム)」について解説していきます。

\無料カウンセリングあり/

Agtimeに相談する

Agtime(アグタイム)とは?

Agtimeのトップページ
運営会社株式会社アグラテジー
学習スタイルオンライン
価格(税込)ベーシックコース:110,000円
スタンダードコース:330,000円(入学金含む)
パーフェクトコース:550,000円(入学金含む)
学習期間ベーシックコース:無期限
スタンダードコース:3ヶ月
パーフェクトコース:6ヶ月
サポート
  • 視聴制限のない動画講座
  • 卒業後の案件保証(スタンダードコース、パーフェクトコースのみ)
  • 24時間チャットサポート(スタンダードコース、パーフェクトコースのみ)
  • チューター・サポーター制度(スタンダードコース、パーフェクトコースのみ)
  • オリジナルカリキュラム制度(パーフェクトコースのみ)

Agtimeは、2021年に設立された株式会社アグラテジーが運営する、動画クリエイターを育成するためのスクールです。

カリキュラムでは、Premiere Pro、Photoshopを中心に習得していきます。

3つのコースの中で、最も人気なのがスタンダードコースです。

Agtimeを受講すると、以下のようなYouTube動画を制作できるようになります。

※受講生の制作動画です

Agtimeのメリット

Agtimeのメリットは、以下5つです。

  • 卒業後に案件保証がある
  • 30日間返金保証がある
  • いつでもカウンセリング・24時間サポートがある
  • YouTubeチャンネルを実際に運用している
  • 卒業後もアフターサポートを受けられる

それぞれ詳細を見ていきましょう。

卒業後に案件保証がある

Agtimeの卒業課題に合格した卒業生は、Agtimeから案件を紹介してもらえます。

株式会社アグラテジーは、多数の動画制作案件を請け負っているので、その一部を卒業生に委託しているのです。

アグラテジーが社外に依頼している動画本数は月間100本を超えていて、その単価は最低5,000~15,000円/本です。

スキルをつけて動画製作案件を斡旋してもらえば、将来的に受講料を回収することも可能になります。

卒業課題に合格しているのに案件獲得できない場合は、全額返金すると宣言しているので、案件を獲得できないケースは皆無と考えてよいでしょう。

30日間返金保証がある

Agtimeの講座には返金保証がついています。

一度申し込んだら返金不可のスクールは少なくありませんが、Agtimeは内容に不満を感じた場合に30日間までなら返金を保証しているのです。

最初から返金を保証すると宣言しているのは、それだけカリキュラムに自信がある表れでもあります。

いつでもカウンセリング・24時間サポートがある

Agtimeは、1人対して3人体制でサポートする仕組みになっていて、受講生の都合にあわせてカウンセリング・チャットに対応しています。

初心者のうちは実践段階でつまづくことも多いですが、3人体制でいつでもサポートしてくれるのであれば、安心して受講できます。

YouTubeチャンネルを実際に運用している

Agtimeの運営会社である株式会社アグラテジーは、実際にクライアントからの受託でYouTube動画の制作やチャンネルの運営をしています。

そのため、実戦でよく使われるスキルや、実際の運用から蓄積されたノウハウをタイムリーに受講生に伝えることが可能です。

実際に運営しているYouTube動画がいくつか公開されています。

以下の動画は、その一例です。

卒業後もアフターサポートを受けられる

卒業後も案件の獲得、案件の進行、案件紹介コミュニティへの参加などを通じて、アフターサポートを受けられるようになっています。

月額11,000円が必要になりますが、卒業後も放置されることなく、稼げるようになるまで手厚く支援してもらえる仕組みです。

Agtimeのデメリット

Agtimeのデメリットは、以下2つです。

  • 受講料がやや割高
  • スクールの実績が未知数

それぞれ詳細を見ていきましょう。

受講料がやや割高

10万円以下でも受講可能な動画編集講座もある中で、Agtimeの料金は受講期間を考慮するとやや割高に見えてしまいます。

しかし、ガチでスキルアップを目指す人のための動画クリエイタースクールと比較すれば、極端に高いわけではありません。

デジハク
198,000円(90日)~
ヒューマンアカデミー
320,640円(6ヶ月)
MOOCRES(ムークリ)
374,000円(4ヶ月)~
デジタルハリウッド by LIG
330,000円(3ヶ月)~
Agtime(アグタイム)330,000円(3ヶ月)~

※Agtimeはスタンダードコースの料金と期間を表記

安いの動画編集講座は、基本的に教材をベースに独学で実践し、わからないところだけをチャットでフォローしてもらうスタイルです。

ですので、しっかり教えてほしいという人にとっては、Agtimeのスタンダードコースのようなしっかりしたサポートをしているスクールがおすすめです。

スクールの実績が未知数

株式会社アグラテジーは、2021年に設立されたばかりなので、5年10年と運営している老舗スクールに比べると実績が乏しいことは否めません。

しかし、「スクールの実績が乏しい = 講師やカリキュラムの質が低い」とはなりません。

実際にAgtimeの運営会社は、多数の動画制作案件を受注した上でスクールを運営しているので、質という観点では安心して受講できるスクールです。

\無料カウンセリングあり/

Agtimeに相談する

Agtimeの評判・口コミ

Agtimeの受講生の感想には、以下のようなものがあります。

Agtimeの評判・口コミ

  • 動画ディレクターとして転職できた
  • 毎月10万円の副収入を得られている

評判・口コミ1:動画ディレクターとして転職できた

アグタイムで学んだことがきっかけで、動画クリエイターとして転職することができました。学んだことが実践でき前職よりも収入が上がり、仕事にもやりがいを感じています。

出典:Agtime公式ページ

評判・口コミ1:毎月10万円の副収入を得られている

最初は趣味で始めた動画編集でしたが、今では毎月10万円の副収入を得ることができました。独学では身に付かなかったデザイン力や編集テクニックをスクールで学べたことで、よりクオリティの高い動画を作ることができ、クライアントからの依頼も増えました。

出典:Agtime公式ページ

Agtimeがおすすめの人

ここまでのことを踏まえて、Agtimeがおすすめなのは以下のような人です。

  • 卒業後すぐに案件を獲得して稼げるようになりたい人
  • 実際に動画制作案件を多数受注して稼いでいる人から教えてもらいたい人
  • 受講料に見合ったサポート体制を期待している人

Agtimeは、動画編集スクールの中では珍しい案件保証をしているスクールです。

そこに至るまで徹底的にサポートをした上で、運営会社から見ても戦力に育てるという意志の表れとも言えるので、動画制作でしっかり稼ぎたいという人にはピッタリのスクールではないでしょうか。

Agtimeの無料カウンセリング:申し込み手順

Agtime(アグタイム)の公式ページから、「無料カウンセリング」をクリックします。

Agtimeのトップページ

クリックするとQRコードが表示されるので、スマホで読み取るとLineの登録ができるようになります。

Line登録すると、「性別」「年齢」「動画編集経験」などを聞くアンケートが出てきます。

Agtimeのカウンセリング申込み

アンケートに回答した後に、無料カウンセリングの日時候補が出てくるので、個別に調整して日時を決定します。

Agtimeのカウンセリング日時調整

日時が決まったら、当日カウンセリングを実施するだけです。

カウンセリングはオンラインで実施します。

まとめ

以上、Agtimeの評判について解説してきました。

Agtimeのメリット・デメリットをまとめると、以下のとおりです。

メリットデメリット
  • 卒業後に案件保証がある
  • 30日間返金保証がある
  • いつでもカウンセリング・24時間サポートがある
  • YouTubeチャンネルを実際に運用している
  • 卒業後もアフターサポートを受けられ
  • 受講料がやや割高
  • 実績が乏しい

\無料カウンセリングあり/

Agtimeに相談する