Webデザイン

最大70%割引で受講できる【Webデザインスクール】キャリアアップ支援事業の対象スクール6選

キャリアアップ支援事業の対象となるWebデザインスクール

経済産業省の「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の対象となっている主なWebデザインスクールは、以下のとおりです。

キャリアアップ事業支援の対象となる主なWebデザインスクール

Webデザインスクールの中には、経済産業省の「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」を利用して受講できるスクールがあります。

キャリアアップ支援事業の講座を受講すると、国から補助を受けながらお得にWebデザインを学習できるのです。

この記事では、キャリアアップ支援事業のあるWebデザインスクールについて、解説していきます。

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業とは?

「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」とは、ビジネスパーソンのキャリアアップを支援するために、「キャリア相談」「リスキリング提供」「転職支援」の3つを包括的に提供する事業のことです。

キャリアアップ支援事業で提供するサービス

  1. キャリア相談:スキルの棚卸しやキャリア目標の設定などを含む専門家へのキャリア相談
  2. リスキリング講座:リスキリングに関する講座の提供
  3. 転職支援:キャリア目標と習得したスキルに基づいた転職支援

キャリアアップ支援事業の対象講座を受講すると、受講料が最大で70%OFFにできるというメリットがあります。(補助は消費税抜きの価格に対して適用されます)

たとえば、税抜500,000円の受講料がかかるWebデザイン講座に適用した場合は、最大70%は以下のようになります。

元の受講料:500,000円(税抜)/550,000円(税込)

最大70%OFFの割引金額:500,000円×70%=350,000円

割引後の受講料:200,000円(税抜)

キャリアアップ支援事業の対象者は?

キャリアアップ支援事業の対象者となるには、以下の条件をクリアする必要があります。

補助事業者が支援できる対象者の要件

  • 企業等と雇用契約を締結している在職者(正社員、契約社員、派遣社員、パートやアルバイトなど)
  • 雇用主の変更を伴う転職を目指している人

参考資料:https://careerup.reskilling.go.jp/business/

あくまで雇用契約を締結している人が対象となるので、経営者、個人事業主、フリーランス、家内労働者等の企業等と雇用契約を締結していない人は対象となりません。

また、転職を目在していない人も対象とはならないので注意が必要です。

キャリアアップ支援事業の給付金額は?

「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」では、受講料のうち最大で70%(金額だと最大56万円)までの給付金が受け取れると定められています。

具体的には、キャリアアップ支援事業の対象事業者の対象講座を修了することで受講料の50%を受け取れ、受講後に転職して1年間就業することで受講料の20%を受け取れるようになっています。

個人に対するリスキリングのための講座等提供価格の1/2相当額を定額で補助するものとし、更に、支援を受けた個人が実際に転職し、その後1年間継続的に転職先に就業していることを確認できる場合には追加的に1/5相当額を定額で補助

出典:https://careerup.reskilling.go.jp/business/

自分がキャリアアップ支援事業の対象となるかどうかを詳しく知りたい方は、直接各スクールにお問い合わせください。

キャリアアップ支援事業の対象となっているWebデザインスクール6選

キャリアアップ支援事業の対象となっている主なWebデザインスクールをご紹介します。

キャリアアップ事業支援の対象となる主なWebデザインスクール

デジタルハリウッドSUTDIO

デジタルハリウッドのホームページ
運営会社デジタルハリウッド株式会社
学習形式オンライン or 通学(全国41拠点)
価格(税込)Webデザイナー専攻:517,000円
超実践型 就職・転職プラン:613,800円
学習期間6ヶ月(2ヶ月の卒業制作含む)
カリキュラム
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Dreamweaver
  • HTML・CSS・JavaScript・jQuery
  • SEO・Google Analytics
サポート
  • 通学回数・質問回数の無制限
  • 卒業後の就職・転職サポート

デジタルハリウッドは、1994年創業のWeb系の老舗スクールで、多くの卒業生を輩出してきた実績のあるスクールです。

デジタルハリウッド大阪梅田校

デジタルハリウッドのWebデザイナー専攻は、デザイン知識やWebデザインのためのプログラミングを学ぶだけでなく、WebマーケティングやライティングなどWebビジネス全体の概論もカリキュラムに含まれています。

そのため、デザイナーとしてのスキルだけでなく、クライアントに対してマーケティング要素も含めて総合的な提案能力も身につけられます。

こんな人におすすめ

  • スクールの実績を重視する人
  • Web系全般の知識を持つWebデザイナーを目指す人

最大補助を受けた場合の実質受講料(税込)

Webデザイナー専攻:517,000円⇒188,000円
超実践型 就職・転職プラン:613,800円⇒223,200円

\無料説明会を実施中/

デジタルハリウッド 公式サイトへ

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPトップページ
運営会社株式会社インフラトップ (DMM.com グループ)
学習形式オンライン
価格(税込)8週間:268,400円
16週間:378,400円
24週間:488,400円
32週間:598,400円
※各コースともに分割払いあり
学習期間8週間、16週間、24週間、32週間の4種類から選択可能
カリキュラム
  • Photoshop/Illustrator/Adobe XD
  • Webデザインの原則
  • 情報設計
  • サイトストラクチャ設計
  • ナビゲーション設計
  • Webサイト制作の基礎知識
  • HTML5/CSS3/javascript(jQuery)
  • SEO対策・GA/GTM/Search Console
  • Webサイトの公開方法
サポート
  • マンツーマンのメンタリング
  • 毎日のチャットサポート(15-23時まで)
  • 全額返金保証
  • 早く学習が終了したら4週間単位で返金可能
  • 無料転職・副業サポート
DMM WebCamp本社

DMM WEBCAMPのWebデザインコースは、Webデザインとサイト制作に必要なスキルを総合的に学べるコース設計になっています。

WebデザインのカリキュラムではWebサイトのUI・情報設計を学べ、サイト制作のカリキュラムではWebサイト制作に必要なソフトスキルを学べます。

Webデザインだけ、またはサイト制作だけを学びたい方は、どちらかだけを選択することも可能です(その分、受講料も安くなります)。

全額返金保証の制度があることに加えて、受講が早く終了した場合に4週間単位で返金してもらえるようになっています。

16週間コースで申し込んだものの、12週間で受講を完了した場合は、差額が返金される仕組みです。

こんな人におすすめ

  • Webデザインとサイト制作を総合的に勉強したい人
  • 万が一のときの返金制度に安心を感じる人

最大補助を受けた場合の実質受講料(税込)

Webデザインコース(32週):598,400円⇒217,600円

\無料相談実施中/

DMM WEBCAMP 公式サイトへ

WEBCOACH

WEBCOACHのトップページ
運営会社株式会社アップグレード
学習形式オンライン
価格(税込)3ヶ月:278,000円
6ヶ月:380,000円
9ヶ月:476,000円
※各コースともに分割払いあり
学習期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月から選択可能
カリキュラム
  • Webデザイン思考
  • UI/UX思考
  • LPデザイン
  • バナー制作
  • Illustrator
  • Photoshop
  • HTML/CSS
  • マーケティング概論
  • データ分析など
サポート
  • 専属コーチによる24時間マンツーマンサポート
  • 案件獲得サポート

WEBCOACHは、株式会社アップグレードが運営する女性向けのWeb系スクールです。

フリーランスとして独り立ちを目指す人をターゲットにしていて、1つの分野だけに専門特化したカリキュラムではなく、Web系の知識・スキルを幅広く習得できるカリキュラムになっています。

そのため、卒業後はクライアントのさまざまな要望に応えられるフリーランスを目指せます。

子育ての合間に在宅ワークをしたい人や、会社員ではなくフリーランスとしてキャリア形成を目指す人に向いているスクールです。

雑誌やWEBサイトなど多くのメディアでWEBCOACHが紹介されています!

\無料カウンセリング実施中/

WEBCOACH公式サイトへ

Tech Academy(テックアカデミー)

テックアカデミーWebデザインコース
運営会社キラメックス株式会社
学習形式オンライン
価格(税込)4週間:185,900円
8週間:240,900円
12週間:295,900円
16週間:350,900円
※各コースともに分割払いあり
学習期間4週間、8週間、12週間、16週間の4種類から選択可能
カリキュラム
  • Webデザインの原則
  • ワイヤーフレーム
  • 画像加工
  • HTML・CSS
  • Sass
  • jQuery
サポート
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • 毎日15時~23時のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー
テックアカデミー本社

テックアカデミーのWebデザインコースは、Webデザインの原則から、Webデザイン必要な基本的なプログラミング言語を習得できるコースです。

「未経験からフリーランスとして独立できた」、「卒業後にクラウドソーシングでWebデザイン案件を獲得できた」など、ポジティブな声をよく見るスクールです。

受講生ごとに専属メンターがつき、マンツーマンできめ細やかにサポートしてくれるほか、チャットサポートも返信が早いことで評判です。

4週間から16週間の中で受講期間を選べますが、どの受講期間を選んでも学習内容は同じで、メンターやチャットのサポート期間の違いによってコースが分かれています。

こんな人におすすめ

  • 手厚くサポートしてもらいたい人
  • 自分1人で勉強しているとすぐに挫折してしまう人
  • 学習する時間を自由に決めたい人
  • 豊富な実績のあるスクールで学びたい人

最大補助を受けた場合の実質受講料(税込)

Webデザインコース(16週):350,900円⇒127,600円

\無料体験実施中/

テックアカデミー 公式サイトへ

テックアカデミーの評判・口コミ

Famm(ファム)

ママ専用スクールFamm
運営会社株式会社Timers
学習形式オンライン or 通学(恵比寿)
価格(税込)184,800円
※分割払いにすると月々8,000円~受講可能
学習期間1ヶ月
カリキュラム
  • デザインの基礎
  • Illustrator
  • Photoshop
  • HTML・CSS
  • WordPressなど
サポート
  • 毎回の講義内容を録画配信
  • 無料シッターサービス(在宅でもオフラインでも対応可)
  • 卒業後6ヶ月は質問回数の制限なし
  • Fammからの案件発注を5件まで保証
Fammの受付

Famm(ファム)は、株式会社Timerが運営するママ専用のWeb系スクールです。

子育てしているママが受講しやすいように、1ヶ月の短期集中でスキルを習得するカリキュラムになっていて、受講中は無料のシッターサービスを利用できます。

オフラインの場合はキッズスペースに預けられ、ライブ動画で受講する場合は自宅訪問のシッターが子供の面倒を見てくれます。

最大8名までの少人数制で講義が進むので、講義で取り残される心配もありません。

卒業後6ヶ月は講師への質問回数の制限なし、最大5件まで案件を斡旋保証するなど、Webデザイナーとして独り立ちできるまでしっかり伴走してくれます。

こんな人におすすめ

  • 子育て中の女性
  • 短期間で集中してスキルを身につけたい人

最大補助を受けた場合の実質受講料(税込)

184,800円⇒67,200円

\無料説明会を実施中/

Famm 公式サイトへ

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッドbyLIG webデザイナー専攻
運営会社株式会社LIG
学習形式オンライン or 通学(上野、池袋、北千住、大宮、川崎)
価格(税込)517,000円 ※分割払いあり
学習期間6ヶ月
カリキュラム
  • XD
  • Dreamweaver
  • Photoshop
  • Illustrator
サポート
  • 無料のキャリアカウンセリング
  • コワーキングスペース無料利用
  • 卒業生コミュニティ
  • 受講生、卒業生限定の案件・求人サイト
デジハリbyLIG上野校

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、2007年に設立された株式会社LIG(リグ)と、クリエイター養成スクールのデジタルハリウッドが業務提携することで生まれたスクールです。

Webデザイナー専攻は、IllustratorやPhotoshopを活用して、Webデザインの基礎を習得する他、HTMLやCSS、Webマーケティングや分析についても学ぶコースです。

デジタルハリウッドbyLIG Webデザイナー専攻

デジタルハリウッドは、上野、池袋、北千住、大宮、川崎に校舎があり、通学かオンラインかを選択できるようになっています。

通学スタイルを採用しているスクールは、価格が高くなりがちですが、デジタルハリウッドはテックアカデミーのようなオンライン特化型と比べても高くありません。

こんな人におすすめ

  • スクールの実績を重視する人
  • 作業環境がある教室を利用したい人
  • 自分で自立的にスケジュールを組んでカリキュラムをこなせる人
  • 卒業制作の課題をこなす覚悟のある人

最大補助を受けた場合の実質受講料(税込)

517,000円⇒188,000円

\無料説明会開催中/

デジハリ by LIG 公式サイトへ

デジハリbyLIGの評判・口コミは?

 

 

 

キャリアアップ支援事業の対象スクールを受講する際の注意点

キャリアアップ支援事業の給付金を受け取るには、以下2つの点に留意する必要があります。

  • 無職だと給付を受けられない
  • 将来的に転職を目指す必要がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

無職だと給付を受けられない

キャリアアップ支援事業の給付金は、無職だと受け取れません。

あくまで対象者は、企業等と雇用契約を締結している人だからです。

将来的に転職を目指す必要がある

キャリアアップ支援事業は、転職によってキャリアアップする人を対象としているので、給付金を受け取るためには転職を目指している必要があります。

そのため、スクールの面談時に転職を目指していない人は、支援対象者の要件とはならずに給付金の対象外となってしまいます。

ただし、転職の意思さえあれば転職をしなくても給付を受けることは可能です。

キャリアアップ支援事業の給付金は、受講料の50%が給付対象となり、その上で実際に転職すると20%が給付されることになっているからです。

言い換えると、転職の有無に関わらず、転職の意思さえあれば受講料の50%は給付されることになります。

まとめ

以上、リスキリング支援事業の対象となる主なWebデザインスクールの紹介でした。

キャリアアップ事業支援の対象となる主なWebデザインスクール