経営戦略論・フレームワークの習得におすすめの記事27選

 

経営戦略論・フレームワークを紹介した記事をまとめました。

 

戦略とは何か

経営戦略で用いる戦略は、経営コンサルタント会社のマッキンゼーにより次のように定義されています。

「企業・事業目的を競争優位性により持続的に達成できる構造を構築する施策群」

詳細は以下の記事をご覧ください。

【5分でわかる】戦略とは何か・企業内の位置づけ・戦略代替案の評価軸 ビジネスパーソンのみなさんは、日頃から「戦略」という言葉をよく使っているでしょうか? しかし、以下のような質問をするとどう...

 

事業の方向性を決めるフレームワーク

事業が進むべきの大まかな方向性を議論するためのフレームワークです。

【3分でわかる】成長戦略のフレームワーク アンゾフのマトリックスとは 他3つの枠組みも紹介 事業を運営していると成長戦略が必要な場面が出てきます。 しかし、一言に成長させると言っても、闇雲に成長させればよいわけでは...
【3分でわかる】PPM分析とは(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント) 複数の事業の中で、どこに資源投下をするべきなのかを考えることをポートフォリオ・マネジメントといいますが、そのポートフォリオ・マネ...
【3分でわかる】GEのビジネススクリーンとは バリューポートフォリオとは 複数の事業に対する資源投下の優先順位を考える際にポートフォリオ・マネジメントを活用します。 以下の記事で最も有名な...
【5分でわかる】グローバル戦略4つのパターン 4つの組織形態企業のグローバル化を進める上では、グローバルレベルでの戦略をもって経営をしていく必要があります。そのためには、まずグローバル戦略における...

 

戦略のパターンを決めるフレームワーク

戦略のパターン、すなわちどのような戦い方をするかを議論するためのフレームワークです。

【3分でわかる】ポーターの事業戦略類型 コスト・リーダーシップ、差別化、集中戦略論の中には、戦い方の類型がいくつかあります。マイケル・ポーターは、著書の中で、戦い方類型として3つを説明しています。 この記事...
【3分でわかる】価値基準による戦略類型 企業の内在価値から考えるポーターの事業戦略類型では、差別化、コストリーダーシップ、ニッチへの集中という3つの戦略を提唱していますが、実際はP&Gやトヨタ...
【3分でわかる】業界地位と戦略 リーダー・チャレンジャー・ニッチャー・フォロワーの戦略 マーケティング戦略を考えていく上で、業界地位を考慮しておくことは大変重要です。業界の地位に見合った戦略をとることで、企業の体力の...
【5分でわかる】ブルーオーシャン戦略とは 事例・戦略キャンバス2005年に発表以来、現在でもよく使われる経営戦略用語として、ブルーオーシャン戦略というのがあります。しかし、よく聞く名前だけど、意味が...
【3分でわかる】チャレンジャーの逆転戦略 業界NO.1にどのように戦いを挑むか チャレンジャー企業がリーダー企業と戦う場合に、リーダーと同じ戦略で真っ向からぶつかっていくと、経営資源の少ないチャレンジャー企業...

 

業界構造分析のフレームワーク

業界構造がどのようになっているかを分析するためのフレームワークです。

【3分でわかる】アドバンテージ・マトリックスとは 事業のタイプ分類戦略を考える上では、その事業がどういう特性を持っているのか把握しておく必要があります。事業の特性を分類するフレームワークとしてアドバンテ...
【5分でわかる】5つの力(ファイブフォース)業界構造分析 やり方・事例 戦略を考える上では、その業界が魅力度を考えることが重要になります。業界の魅力度を測る方法として、5つの力(ファイブフォース)分析...

 

内部資源分析のフレームワーク

自社の強みとなる内部資源を分析するためのフレームワークです。

【徹底解説】バリューチェーン分析とは 意味・使い方・事例会社の存在価値は、顧客に価値あるものを提供できているかどうかによって決まってきます。その会社が、どのような価値を生み出しているのかをビジ...
【3分でわかる】サービス・プロフィット・チェーンとは サービスの付加価値源泉サービス産業には、バリューチェーンとは別にサービス業特有の価値創出フレームワークがあります。それがサービス・プロフィット・チェーンです。...
【2分でわかる】リソース・ベースト・ビュー(RBV) 内部資源から競争優位を築く 業界構造という外部環境と、競争ポジショニングが利益の源泉であるとしたポーターの戦略論(5つの力、バリューチェーンなど)と比較する...
【3分でわかる】マッキンゼーの7Sとは 7Sモデルの適用事例これを読んでいるビジネスパーソンの中には、組織運営でお悩みの方も多いと思います。その組織運営を考える上で助け・指針となるフレームワークが...
【2分でわかる】VSPROモデルとは 意味・使い方 会社のマネジメントシステムを包括てき考えるフレームワークとして、VSPROモデルというものがあります。この記事では、VSPROモ...

 

事業戦略立案のためのフレームワーク

事業戦略を具体的に立案していく際に使うフレームワークです。

【5分でわかる】PLC(プロダクト・ライフ・サイクル)と戦略 キャズム理論プロダクトマーケティングを考える際に、そのプロダクトがどのライフステージにいるかを考えることはとても重要なことです。 この記事では...
【3分でわかる】技術戦略におけるMFTフレームワークとは 研究・開発マネジメント手法限られた資源を有効に使って競争相手との技術競争に打ち勝つためには、技術の管理を研究開発部門任せにはせずに、経営者(たとえ技術に対する知見...
【事業の経済性】範囲の経済・規模の経済・密度の経済・経験曲線 事業の運営において経済性の分析は欠かせません。そして事業の経済性を高めるものとして、主に範囲の経済性、規模の経済性、密度の経済性...
【徹底解説】3C分析とは 目的・やり方・事例 発展形の5C・6Cも解説 事業環境を分析するためには、そこに参加している関与者を漏れなく分析する必要がありますが、そうした関与者を適切に考えることができる...
【3分でわかる】SWOT分析とは 強み、弱み×機会、脅威の分析事業戦略を考える上では、まず論点を明確にする必要があります。言い換えると、今の経営上の課題は何か?を示すということです。それを示す有効な...

 

統合的なフレームワーク

事業環境の分析から戦略立案までを統合的包含したフレームワークです。

【5分でわかる】7ドメインズ 新規事業のフレームワーク・7つの成功条件モデルジョン・W・ムリンズによって書かれた書籍「ビジネスロードテスト」に、新規事業成功のために重要な7つの要素から構成されるフレームワーク(7...
【徹底解説】デルタモデルとは 事業戦略立案の総合フレームワーク過去さまざまな戦略論が提唱されてきましたが、それらを統合した新しいフレームワークが提唱されました。それは、アーノルド C.ハックスと、デ...
【解説】事業環境分析のプロセス 活用できるフレームワークの紹介企業の戦略を立案する上で、企業のおかれている環境を分析することは大変重要です。しかし、「事業環境ってどうやって分析していけばよいの?」と...
【3分でわかる】製品市場戦略(PMS)とは 戦略策定の5つのステップ 解説製品・サービスの戦略立案をするための汎用性の高いフレームワークとして、製品市場戦略(PMS)があります。戦略対象を製品と顧客の2軸に分け...
【3分でわかる】競合分析フレームワーク・手法・項目事業の方向性を決める上で競合分析は重要な要素を占めています。 しかし、「競合を分析しろと言われたが、具体的にどう分析すればよいかわ...

 

経営戦略論に関する書籍

私がこれまで読んだ経営戦略に関する書籍の中で、みなさんにおすすめしたいものを以下の記事にまとめています。

【おすすめ】経営戦略・戦略思考の書籍20冊を一挙紹介 私がこれまで読んできた中で経営戦略・戦略思考に関するおすすめの本20冊を紹介していきます。 戦略策定プロセス 事業戦...

 

ブログ内のおすすめ記事

当ブログでは、ビジネスパーソンとして必要な基礎知識の他に、副業やキャリアに関する記事も掲載しています。以下の記事もあわせてご覧ください。

サラリーマンにおすすめの副業に関する記事はこちら>>>

キャリアを考えるのにおすすめの記事はこちら>>